ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

うらたろう単行本第一巻の感想など

まあ、毎週感想書いてるのに単行本の感想まで書くこともない気もするが。

とりあえず0話が巻末で5話までとおまけの5.5話。5.5話は描き下ろしなのかな?
中山先生はイラストレーターとしての適性も強く、いつも見開きやカラーページなどで魅せているがやはり表紙もカッコいい。


まあうらたろうは5話まででは絵的な凄さと世界観設定の妙が主な魅力だが、やはり買う価値がある。
一応個々の話の感想は毎週書いてるので検索フォームで検索してね。
最高に面白くなってくるのは安徳天皇が出張ってくる辺りだよね。というか今時点の超展開に次ぐ超展開はもうどうなっていくか把握すらできないんだが。


で、第二巻の発売日が予告されている。中山先生お得意の二か月連続刊行で1月19日予定とのこと。
安徳天皇表紙になっちゃうのかな。リアルな意味でやばくね?今更だが。
何にせよ今後のうらたろうにも注目したい。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/12/20(火) 02:10:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「メイドインアビス」TVアニメ化決定!!!!!!! | ホーム | 「このマンガがすごい!2017」買ったので読んでいく>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2346-4e3316de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)