ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

「このマンガがすごい!2017」買ったので読んでいく

まあ発売日に買ったけど記事書くタイミングなかったんだよね。
軽く書く。


男版一位、トネガワ。
まさかのスピンオフ一位。面白いけどね。あるいは本編よりも。

他20位までは、ファイアパンチとかゴールデンゴールドとか双亡亭とかディザインズとかAIの遺電子とかワートリなんかは知ってるしダンジョン飯やドリフターズは買っている。とはいえ相変わらずこのマンガが売りたいって感触が否めないラインナップとも感じるか。そらまあ書店員とか編集部からアンケート採ってるからしゃあなしだが。

女版一位は金の国、水の国。
まあ知らなかったから買ってきたが確かに良い。戯画化され過ぎた国際関係という感はあるが、やはり対話は大事。

他はレズ風俗とか書店員とかカルト村とかたまに聞く。書店員の買ったし面白かった。他も読んでみるかな。


他の色々記事あるが全部紹介してると私が眠れなくなるのでキャラ。
キン肉マンで大暴れしたシルバーマン、そして大暴れしかしていないポプテピピックのポプ子とピピ美が紹介されている。
シルバーマンはまさに正義の求道者でありながら、完璧超人としての完璧さも持ちファンから虐殺王扱いを受けたりしてたのが印象深い。
ポプテピピックはもうなんというか。


で、まあこのマン2017で上位に上らなかった作品で私が注目してる作品でもいくつか挙げていこう。
つっても最近は真面目に漫画雑誌とか買ってないので4作品ほど。

週刊少年ジャンプから
鬼滅の刃
和風な作風で鬼を狩るという話から単純で純粋なバトルものを想像しがちで、実際熱いバトルもあるのだが、根底に優しさ、悲しさ、報われなさといった感情に訴えかける面も多く心を打つ。
小慣れていない台詞回しも妙なリアリティを醸し出し、幻想的な作風も含めて独特の雰囲気を作っている。

ヤングジャンプから
かぐや様は告らせたい
話としては良いとこの高校の生徒会でのラブコメという具合だが、両者とも変にプライドが高いのか無理矢理相手に告らせようと策を巡らせあほなことになるギャグ漫画でもある。
登場人物全員優秀なのだが残念で楽しい。

同じく、ヤングジャンプから
うらたろう
まあ一巻の発売日今日なのだが、それは措いておく。
私は毎週感想を書いている訳だが、もう中山先生の命を削っていくような超展開の数々に眩暈を起こすほど。勢いで言えば最高。

週刊少年チャンピオンから
BEASTARS
バキの板垣恵介の娘の作品と聞いてどんなものかと思ったが、独特極まる絵柄を持って二本足で歩く動物たちの世界におけるある演劇部の話を描いている。
草食動物と肉食動物の確執というとディズニーのズートピアみたいなアレ(ズートピア見てない)だが、まああれは実際の人種差別問題なんかを置き換えたわけだがこっちはもう少しこまやかの者の比喩と感じる。
まだ話の全貌がわからないが、世界観構築が面白く引き込まれる。



こんなところか。
まあ、ランキングはランキングで、他にも面白い作品は多いものの新しい作品を開拓するのに有用であることは間違いない。
芸術作品を格付けなどしても本来は仕方がないのだ。とはいえそうでもしないと何を見ればいいかわからない場合もある。
そういう意味で本書は社会に貢献していると言える。実際役に立ったしこれからも立つだろう。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/12/19(月) 02:05:33|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<うらたろう単行本第一巻の感想など | ホーム | ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第17話感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2345-fbda8a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)