ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

黄昏格闘新作「東方憑依華」の二人組の組を予想考察する

憑依華告知ページ

ネット世代の雑評論 東方project第15.5弾「東方憑依華 ~ Antinomy of Common Flowers.」発表!軽く情報をまとめる


という訳で予想していくわけだが、そもそもどういうシステムなのか全く確定した予想がまず出来ない。
深秘録のプレイアブルに憑依する別の既存キャラが追加されるのか、プレイアブル同士で憑依するのか。
憑依される側とする側は主と従の関係なのか対等なのか。
二人組の組は固定なのか自由なのかストーリーモードでは固定という形なのか。
まるでわからない。いうまでもなく新規プレイアブルの数もまたわからない。

それ故すべての可能性を上げるとすべての組み合わせを数え上げていくのとさほど変わらない手間になる。
であるからして今回は決め打ちしていきたい。大外れするかもしれないが、曖昧に可能性を描くのではなくただ一つずつの組で予想する。


それにはまず前提条件を決めなければならない。

システム。完全憑依と銘打っている以上、各々のキャラは対等であると推測する。永夜抄のごとく妖怪と人間の対という説も考えたが明らかに人間側が足りないような気もする?仙人や蓬莱人も人間扱いする?そうであるとするなら新規プレイアブルは人間に偏りそうなので関係ないとみる。

対等であるとする以上、深秘録のキャラすべてに憑依するキャラがいるとすると絶対に制作リソースがオーバーするので深秘録のプレイアブル同士(あるいは憑依華の新規プレイアブル)での完全憑依の組と考える。

二人組の組は自由だとするとそもそもこんな記事書くことなくなるので、最悪でもストーリーでは固定と見る。

新規プレイアブルの数は深秘録でのキャラ数がPS4版の時点で15名であるので、組である以上総員で偶数であるという仮定の下5名とする。
完全な新キャラは0人から2人までありうる。一番可能性が高いのは一人ではなかろうか。そうすればもう一人の組の既存キャラで話を広げられる。


この前提条件の下、二人組を考えていく。決め打ちなのでガチで行くので面白みには欠けるかもしれない。
ではスタート。

一組目
博麗霊夢
霧雨魔理沙
レイマリ。永夜抄や地霊殿でも離れてたのにどうなんだという声もあろうが、茨歌仙最新話でのイチャコラぶりが伏線かもしれないのと、最強の二人というならば主人公の二人はそうに違いない。

二組目
古明地こいし
秦こころ
こいここ。この二人のカップリングは著名か。お互い感情という面でやや特殊なところがある。
なるほどこう並べていくと神主がテーマはエロといったのもわかる気がする。

三組目
聖白蓮
豊聡耳神子
ひじみこ。敵対勢力の長同士だが結構繋がるところは多い模様。定番のカップリングでもある。
二人共元人間だしね。宗教家だし。
それぞれの部下との組も考えたがやや素直過ぎて、こちらの方が妙味があると見た。

四組目
雲居一輪&雲山
物部布都
いちふと。二次創作界隈では言うほど活発なカップリングでもないが心綺楼深秘録を見ると対の関係になっていて関係が深いことがわかる。
しかしこの二人のストーリーとなると珍道中になることが目に見える。

五組目
藤原妹紅
宇佐見菫子
もこすみ。深秘録をやればわかるがこの二人はマブダチだし、この友情こそ最強の二人と言えるのかもしれない。

六組目
少名針妙丸
茨木華仙
しんかせ?一寸法師と鬼。弱者と保護者。そういう組み合わせと考えるとあり得そうか。

七組目
河城にとり
二ッ岩マミゾウ
えーっと、にとマミ?まあぶっちゃけ消去法めいたところもあるんだけれども、二人とも有名な妖怪種族で、商売人であると共通点も少なくない。
そろそろ苦しいという意見には仕方がないと返すしかない。

八組目
鈴仙・優曇華院・イナバ
稀神サグメ
で、既存プレイアブルの余りの鈴仙の相方たる新規プレイアブルを的中させるのは困難であるが、
・恐らく新作たる紺珠伝のキャラを入れてくるであろうこと
・都市伝説異変は月の都の制御を離れて別のものとなってしまったとかいうPS4版深秘録鈴仙ストーリーの話のこと、
・紺珠伝の他のキャラはヘカ純ピース→共闘する意義が薄い(&二人はバランスブレイカー)、玉兎二人→一人もいで相方にするのは忍びないこと、ドレミー→関連性が微小、のこと
これらからサグメが地上に調査に来ると見た。無口なのも鈴仙がフォローすればいいし?永遠亭が仲立ちして命令したみたいにすればいいし?
まあ非常に難しいところ。

九組目
綿月豊姫
綿月依姫
まあここまでくるとヤケクソだが、
「動かしたことが無かったキャラ」に該当し、
二人組で戦うのにちょうどいい姉妹だし、
華だし、
紺珠伝で影も形もなかったし、で来るかなと。
しかしバランスブレイカーである。最強の二人、ね。

十組目
鬼人正邪
新キャラ
もうここに至ると当たるも八卦当たらぬも八卦という状況だが、正邪が弾幕アマノジャク以降消息を絶っていることを重要視し、都市伝説異変を幻想郷への下克上に使おうとした結果というのもあり得て良さそうな話ではある。
タイトルから依姫がラスボスの相方というのもありそうだが、ここで月の都の依姫が出張るのもまた違うなと。



まあそう簡単に当たるとも思ってないが予想をすることで結果とのすり合わせが楽しくなる。
旧作勢が出てくる可能性もあるしあまり重要視されてこなかった旧作キャラもまた出てもおかしくない。
何にせよ東方憑依華には注目である。次の情報はいつになるのやら。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/12/14(水) 01:23:22|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第17話感想 | ホーム | 初代のポケモンで一番影の薄いポケモンはパウワウ説。第47回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

依姫豊姫はちょっと強すぎてゲームにならないのでチルノin依姫が面白いのかもしれませんね。
ある朝目が覚めたらなぜかチルノの姿になっていた依姫元の体に戻るために奮闘するというストーリーなら要請に憑依しているので本来の強さを十全に発揮できないという理由で戦闘力も抑えられ、バランス調整ができますね。
後、憑依するキャラは憑依される側に取って関係性の強いキャラをセットするシステムを予想しています。
こうすれば一応操作キャラは大きく増えそうですし、例えば同操作じキャラでも憑依させたキャラによって大きく立ち回りを変えられるため、戦略の幅も広がりそうです。
新キャラはまだ神主がもう一作作っていることをこのタイミングで発表している事を考えると次回作の伏線になるようなキャラでしょうか。
新キャラとしての私の予想ですが菫子を出してきた以上時を渡って幻想郷へ来た過去の御阿礼の子の一人がラスボス務める可能性も否定できないと思います。いくらなんでも一人ぐらいは戦闘能力に長けた人だっているでしょうし。
  1. 2016/12/28(水) 21:24:49 |
  2. URL |
  3. やまさはる #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 依姫豊姫はちょっと強すぎてゲームにならないのでチルノin依姫が面白いのかもしれませんね。
> ある朝目が覚めたらなぜかチルノの姿になっていた依姫元の体に戻るために奮闘するというストーリーなら要請に憑依しているので本来の強さを十全に発揮できないという理由で戦闘力も抑えられ、バランス調整ができますね。

タイトルからして依姫は結構期待できそうですからねえ。

> 後、憑依するキャラは憑依される側に取って関係性の強いキャラをセットするシステムを予想しています。
> こうすれば一応操作キャラは大きく増えそうですし、例えば同操作じキャラでも憑依させたキャラによって大きく立ち回りを変えられるため、戦略の幅も広がりそうです。

結局どこまで開発リソースがあるかどういうシステムにするかという問題もありますが、やりようによっては深秘録の倍以上ということも出来そうですよね。

> 新キャラはまだ神主がもう一作作っていることをこのタイミングで発表している事を考えると次回作の伏線になるようなキャラでしょうか。

憑依華の新キャラを上海アリスの方の新作で出す、というやり方もしてきそうですよね神主は。黄昏に何も言わずに。

> 新キャラとしての私の予想ですが菫子を出してきた以上時を渡って幻想郷へ来た過去の御阿礼の子の一人がラスボス務める可能性も否定できないと思います。いくらなんでも一人ぐらいは戦闘能力に長けた人だっているでしょうし。

さてはて。ラスボスの予想となるとストーリーから予想しなくてはですが、都市伝説異変の終点というだけではやはり候補が多くて難しいですねえ。新キャラではあるのでしょうがだからこそ。
  1. 2016/12/29(木) 04:13:59 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2343-028e48e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)