ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

今月買った本の感想とかと来月買う本の紹介とか

8月の本は買ったのでも書きたくなった奴だけね。面白いから書くとかそういうのじゃなくて。買うには買ったけど買ったことを記録してない物は書けない。
あと基本、漫画かラノベなのでご注意を。いやまあ普通に小説とかエッセイとかも買うけど新刊ではあんまり買わないから。



集英社 ギャグマンガ日和 11 増田 こうすけ
結局買った。安定して面白いよね。ギャグ漫画なのに。

秋田書店 ヘレンesp 2(完) 木々津 克久
2巻で終わったけどクオリティ高くてすげー面白い。
奇妙な感じが良い。現実感と非現実感のバランスが上手い。
同作家作品の「フランケン・ふらん」みたくグロかったりしないので万人にオススメ。
俺はグロいのも好きだけど。

這いよれ! ニャル子さん 5 逢空万太 狐印
いや、売ってねえんだけど。わざわざアマゾンとかで買う気にもなれん。


ここから9月の分
9/8
秋田書店 みつどもえ 10 桜井 のりお
ギャグ漫画として高クオリティなネタが揃っていて面白い。
最近のギャグ漫画って勢いだけで行っちゃう様なのも多いけど結構考えられて作ってるような気がする。
オススメ。アニメも放送中だし。

9/10
狼と香辛料 XV 太陽の金貨<上> 支倉凍砂 文倉十
ライトノベル。
ガチな商売の話とかが凄い。主人公とヒロインの甘い話もあったりちょっとしたファンタジーな話も色々あるけどそういったのもあわせて面白い。
主人公が必死で金儲けするのがいい。一応商売の話にかぎっていえばミステリ的といえるかもしれない。予想できるようにはしてるし。こちらにも頭を使わせてくれる。使わないでダラダラ見ててもミステリは面白いんだけど。
現在の電撃文庫でも一軍レギュラーのこの作品。まだ読んでない人には是非オススメする。
上下刊か・・・

9/13
講談社 ちはやふる 10 末次 由紀
スポーツとしての、競技カルタを扱った作品。部活動もの。
キャラクター描写が上手い。キャラの強さの描写って重要だよね。
あと部活動ものとしてのウンチクも良い。
いつだったか少女漫画部門で大賞取ったんだっけ?その理由がわかる面白さである。

9/17
秋田書店 ミカるんX 6 高遠 るい
怪獣物でエログロもの。まああんま露骨過ぎてそんなエロくはないけど。
ウルトラマンのオマージュ的要素も多いんだよね。
ただし主人公は人間二人。人間二人が合体巨大化して星人たちを倒していき、インフレしていくという話しな訳だが、インフレ的成長という現象そのものに意味を持たせているのが印象的。
かなり濃い作品だがオススメ。

集英社 ローゼンメイデン 4 PEACH-PIT
西洋風の美しい少女人形が激しい戦いをするというコンセプトだけで他の漫画と一線を画している漫画。
かなり知名度は高いけどそれはアニメの知名度なんだよね。漫画もかなり面白い。
たぶんこの巻で一段落するのかな?

9/25
エンターブレイン発行/角川グループパブリッシング発売 テルマエ・ロマエ 2 ヤマザキ マリ
古代ローマの浴場技師の話。タイムスリップみたいなことして日本の入浴文化に触れてそれを(特に説明もなく)古代ローマに戻って、取り入れるという話。
文化のギャップ的な話は大体みんな好きで、いろんな創作物とかあるけど、入浴文化に縛る事でより詳細な物・違いが目に付き新しい物がある。
この漫画を見た後改めて自分の周りを振り返ると、ずいぶん古代のそれとは違うと感じられる。主人公の目線が上手い。

(角川書店発行/角川グループパブリッシング発売 ストライクウィッチーズ キミとつながる空 京極 しん )
(角川書店発行/角川グループパブリッシング発売 ストライクウィッチーズ 公式コミックアラカルト コンプエース編集部 )
()で囲ってるのは買うかどうかわからないの。意外と私はアニメ見て原作買うとかそういうパターンが多い。咲とかも。
ストライクウィッチーズもニコニコの公式で流れてたのを見て小説を買った。小さい本屋だと売ってないのが困るが。
設定の異常さに目を奪われるかもしれないが、キャラ描写に重きを置いた良作。

9/27
(スクウェア・エニックス 黒執事 10 枢 やな )
これもアニメを見て原作買い。いや買うかどうかはわからないけど。
実は一巻だけもってたけど大して読んでなかったんだよね。だから2巻買ったんだけど結構面白い。
これもキャラが良いのかな。シーンの派手さとかも好きだが。

9/29
白泉社 ベルセルク 35 三浦 建太郎
ベルセルクの新刊。最近やっと連載が再開してきた。
書き込み量凄いよね。リアルな絵が設定とか雰囲気をリアルに見せる。

9/30
小学館 とめはねっ! 7 河合 克敏
良質な部活動もの。これは書道部。
大量の書道関係のウンチクとか、実際の書道部や書道家が書いた書を使うというガチな書道漫画。
でもその他の部分ではほんわかとしてるので息苦しいシリアスさとかはなくて面白い。
オススメ。



こんなところか。
全体としての数は少ないが有名作品が多い気がする。
大体有名な作品は面白いよね。


9/1追記
あ、香霖堂書くの忘れてた。あとけいおんの4巻も。
スポンサーサイト



テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/08/25(水) 16:58:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<シレン関係の動画紹介とか | ホーム | 動画紹介 コイキングが最強のポケモンだった件>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/234-307b1348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)