ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第14話感想

もう驚きばかりである。

天皇首ちょんぱはなんでこんなことにというしかない。

まあ天皇が不死者というのは予想の範囲内。実際ここで死んだとなるともうどうすんだこれって感じになるし。いやもうなってる疑惑もあるが。14歳の不死者。退屈だ退屈だとは言っているがうらたろうのように死を求めるほどにはなってないと。


うらたろうは引きこもりであったともいえる。生き過ぎて生きる実感がなくなったところにちよが来たと。
なるほど生と死というのがテーマだというのがわかる。肉体的な生死以上の話だという訳だ。
不老不死でも番がいれば楽しいかもしれない?その辺もまたテーマか。人生に必要なものとは。



まあその辺はいい。まさかの天皇が主人公パーティ入り?え?マジで?いや実際には実現しないかもだが、これ実現したら教経も入るしもう楽勝で黄泉比良坂行けてしまいそうだが。実力でも権威でも。
というか教経とか安徳天皇が仲間になったら義経とか犬丸とかどうすんのって話だよな。


読者の予想を軽々超える超展開に次ぐ超展開。中山先生らしいといえばそうで危うさすら感じさせるメタレベルでハラハラさせる作品である。
どういうところに落ち着くか。期待して注目である。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/11/25(金) 03:15:27|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「このライトノベルがすごい!2017」いつの間にか売ってたので見て行く | ホーム | ポケモンサンムーン、ウルトラビーストたちのタイプ構成の理由など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2331-8de8907c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)