ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ポケットモンスタームーン 概ねクリアしたので感想など。ネタバレ注意。

いや~。今回のポケモンはまさに最高だった。
まあ、対戦のことは詳しくないけど廃人でなくてもやれそうだし環境も良くなりそうだ。知らんが。
ゲームシステム、ストーリーモードの純粋なゲーム性については所謂JRPGの域を出ない。そりゃちょこちょこ改善されてはいるが。
細かい要素もたくさんあって楽しくはある、が本筋ではない。

私は今回のポケモンサンムーンで感銘を受けた、キャラ、ストーリー、世界観について語っていきたい。
ネタバレは当然あるので注意。


まずキャラ。魅力的なキャラばかりである。
リーリエは箱入り娘な育ちで実際最初あった時はほとんど何もできないようなレベルな訳だが、旅を通じて成長していく。従ってきた親であるルザミーネを一喝するシーンはある種感動的でもある。

ハウはかなりアホっぽいが妙に頭にいいシーンもある。地味に二面性があるというか。主人公の選んだポケモンに弱点を突かれるポケモンを選ぶという事をしている辺り面白い。基本、主人公の後追い後追いで旅をしている辺り初代の主人公とライバルの関係と逆?

スイレン。いきのいい海パンやろう連呼とか、主人公を「釣って」試練の場におびき寄せたり、意味不明な嘘とかもうなんだこいつという感じで好き。

カキ。真面目そうに見えてギャグ要因。まあストーリーの域に入るが、間違い探しでいきなりやまおとこが出てきたら爆笑せざるを得ないよね。EDでもひたすら踊ってるし。

アセロラやハプウ、マツリカなども癖のある可愛さが良い。ライチや、プルメリも独特の感性で生きている感があっていいよね。

クチナシは不良怠慢警官な訳だが結構実力者でカッコ良さがある。こいつがZ技の変なポーズを決めるからもう。

グズマなんかも、単純なキチガイに見えて背景が見え隠れして感慨深いキャラである。成功者の栄華もいいが失敗者の悲劇もまたドラマである。
スカル団たちも底辺の悲哀が感じられる。エーテル財団は逆に言えば上流階層の傲慢が見えるところも。まあエーテル財団でも金に困ってる奴なんかもいるが。ウルトラボール一個ウン百万っていうからもう金持ち組織だよね。

で、ルザミーネ。最高だよね。まあ、要は父親がウルトラホール開いた時点でウツロイドに寄生されてたようだけど、そのせいで倫理観がなくなり欲望のままに突き進むようになったと。
そのおかげで40代なのにスゲー若くて、無茶苦茶なことしでかすようになり、ヒステリックに叫びまわるようになったと。うむ。
グズマも憑りつかれた様だが大丈夫だろうか?まあ覚醒作用とか言ってたし薬ぐらい常用してそうなおっさんだし大丈夫か。

他の人間キャラもいいキャラばかり。
個々ポケモンについても語っていきたいが、多すぎるので省略。とりあえずウルトラビースト共は全員好みのデザインだし、グソクムシャやミミッキュなど設定含め良いポケモンも多い。



で、ストーリー。ジム制が廃され、昔からの風習として島巡りに挑むという事になっている。
こうすることで話にバリエーションが生まれ、そこにエーテル財団が絡んで色々面白そうなことになってくる。
そしてポケモンリーグは最初完成されておらず、物語後半で建設され初代チャンピオンを目指し挑戦するという事になる。
非常に新しさを感じた。

軽く善悪を語らないところはポケモン作品らしいところで、プレイヤーに色々考えさせるところを作っている。


世界観。過去のポケモン作品との繋がりを大いに感じさせたうえで、新しい要素、ウルトラビースト周りなどを追加してきて珠玉の出来と言っていいだろう。世界観設定厨の私が言うのだから間違いない。
ハワイっぽいアローラの、ハワイらしい世界観で繰り広げられる事柄もまた良し。



キャラ、ストーリー、世界観設定。ゲームというものの本質ではないかもしれないが本質よりも重要かもしれないもの。
ポケモンサンムーンのそういったフレーバーは完璧なレベルに作り上げられている。
これまでのポケモンシリーズと比べても上々の出来であろう。

ポケモンという作品はこれからどう進化していくのか。そこに希望が持てる作品であった。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2016/11/21(月) 04:02:12|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「天声人語」ってタイトルかっこよすぎるよね。第44回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | ポケモンムーン買ったったので配信開始11/18 0時からポケモンストーリーをやっていく※ネタバレあり、追記終了>>

コメント

感想記事お疲れさまです。
>個々ポケモンについても語っていきたいが、多すぎるので省略。とりあえずウルトラビースト共は 全員好みのデザインだし、グソクムシャやミミッキュなど設定含め良いポケモンも多い。
ウルトラビースト、ポケモンっぽくないと言われるのを逆手に取ったようなデザインといい全て素数で構成されたやたら尖った種族値といいBGMといい異質な雰囲気が個人的にはかなりツボです。まあ図鑑は普通のポケモンとあまり変わりないんですが…
デザインはスタッフロールにポケモンデザインで名前がある市川春子先生なんじゃないかという噂が巷で流れてますがどうなんでしょうね…?
言われてみるとウツロイドなんかは確かにそれっぽいような気もしますが
  1. 2016/11/21(月) 07:20:35 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 感想記事お疲れさまです。
> >個々ポケモンについても語っていきたいが、多すぎるので省略。とりあえずウルトラビースト共は 全員好みのデザインだし、グソクムシャやミミッキュなど設定含め良いポケモンも多い。
> ウルトラビースト、ポケモンっぽくないと言われるのを逆手に取ったようなデザインといい全て素数で構成されたやたら尖った種族値といいBGMといい異質な雰囲気が個人的にはかなりツボです。まあ図鑑は普通のポケモンとあまり変わりないんですが…
> デザインはスタッフロールにポケモンデザインで名前がある市川春子先生なんじゃないかという噂が巷で流れてますがどうなんでしょうね…?
> 言われてみるとウツロイドなんかは確かにそれっぽいような気もしますが

ウルトラビーストは侵略種って感じでまとめていて面白いですね。侵略的外来種も悪意がある訳ではないという辺りでポケモンの善悪のテーマに繋がるというか。
キャラデザの人がわかるほど極まってはないですが、誰にせよいい仕事です。
  1. 2016/11/22(火) 01:43:03 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2328-5e18844e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)