ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第十三話感想

オイオイオイオイオイオイ。まさかまさかの。いや本当に死んでるか知らんけどね?そうでなくてもこれは中山先生大丈夫なのか。
菊タブーもクソもねえな。まあ昔の天皇だし関係ない気もするが…… パラレルだし。


というか、ああなるほど犬丸が桃太郎の犬に相当することになると。仲間枠ね。猿と雉も出てくるか。

バトルシーンは壮絶。不死であるだけでは届かない…… かと思いきや!
というか教経の剣に毎回突っ込んでるわけだが、常に切っ先がコマの外に見切れているというのも斬新。絶対剣先地面に埋まってるコマがあるのもご愛敬。

つーか、うん。安徳天皇、首ちょんぱされとるけど……
うむ。いや、うん。うらたろうみたく不死になってる(だから退屈だと言っている)という説も強いが、そうであるにせよ天皇の首ちょんぱ描いた漫画もそうないのでは。



ここ最近中山先生らしいやりすぎ感溢れる展開で非常に楽しいのだが、打ち切りコースに入っているのではという説もある。だから急展開なのだという話だがはてさてどうだろうか。
中山先生ならやりたくなったらこのぐらいするだろうし、打ち切りの近い作品に先週カラー扉とか与えるとも思えん。



もう書きたいことが大量にあり過ぎて言い切れないが、壮絶の一言に尽きるか。
究極、極限を行く漫画である。次週はどうなるか。期待して注目。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/11/11(金) 01:03:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「コハエースGO 帝都聖杯奇譚」読んだので感想 | ホーム | 「信長の忍び」10巻まで読んだので感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2322-7153f268
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)