ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

狂騒と暗幕。第42回動画紹介・ジャンプ感想回

このブログでは政治、特に現在進行形の政治については語らないことにしている。
語りたくても我慢することにしている。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



なんか色々と話がおかしくなってきている感がある。面白いからいいのだが。
魔導アーマー、結局OPとかでしか乗れないのは残念だったよね。ちょっと楽し気なのに。
FF6の世界観は大好物である。


うむ。CGが本気すぎる。
まあ調べればわかるんだろうが、本家でペンパイナッポーアッポーペンって言ってる時の字幕がおかしいのはなんでなんだろう。
なんとなくググるのがめんどくさくて今に至る。そして今もググる気にならない。


今回は2動画で。まあ長々やってもね。

2016年度週刊少年ジャンプ49号感想
ブラクロ
しかしカラーで見るとほんと酷い剣だな。

ワンピ
やっぱりプロメテウスとゼウスってあの緩い顔のか。まあ要はソルソルの実の能力で作った人工生物といったところか。
しかし、捨てると同然に思ってる子供を政略結婚に使うって、意味ないよねえ。まあ現実でもそんなもんと言えばそうだが。
で、まあこう描いた以上結婚は前提条件と見ていいだろう。ならなんやかんやで和解ルート?
来週休載か。週刊連載は地獄だからね。

僕のヒーローアカデミア
爆豪も落とされたか。で、3か月後の再試験までにヴィランが襲ってくると。主力不在の中でどう戦うかみたいな話だろう。
そして、予想的中とはいえトガの登場は最高である。渡我被身子、ね。なるほど。
というかあの量の血液で変身できるの?前の襲撃時は無理っぽい感じがあったが。血液というかDNAがあればいいならPCRで増やすとか?少年漫画でするにはあまり納得のいかん解決方法だが。そもそもそういう高級な手段取れそうな身分でもなさそうだし?
さてはて、どうなるやら。ここでヴィランのターン。面白そうになって来た。。期待して注目。

青春兵器
ヘアピンを拾う能力の出力じゃねえだろ。もっと落とせもっと。

斉木
ゲームやり始めるまで神がかって面白いな。バンダイナムコの沢山いるマスコットを全部混ぜ合わせた成れの果てってなんのつもりだよ。
なんというか、話の必然性と全く関係のないこういう狂気は好みである。

トリコ
なんとなく推察は出来るけどさ、青の食材ってなんなんだよ。
話飛ばし過ぎだよね。まああとどれだけ解説とかできるページが残ってるのか知らんが。

メムメムちゃん
出張連載。最近そこここで話を聞く作品でまあまあ私も好き。
顔をワッシワッシしてるから効果を発揮しないっていう地味な駄目さが好き。

鬼滅
やっとこさ富岡さん到着。ヒーローは遅れてやってくるというが、まあもうちょいさっさと来てたらだいぶましだったよねって話。

左門
まあ、そりゃ格が違うわな。つーか赤き竜も実際平和ボケしてるというのはある。悪魔だろこいつら良い奴ばっかじゃん。まあ往々にして現実でもそういうものではあるが。

レッドスプライト
掲載順がヤバイ。良い漫画なのに。
まあ安易に仲間にはならない。そりゃそれぞれ生き方がある。という訳で他を回ってまた今度という形だが、そこまで連載が続くかどうかは非常に怪しい。
とはいえまだ奇跡を要するとまではいかないはず。トリコが多分次の改編期で落ちるし、えーと、他の打ち切り候補は、レッドスプライトがその次って感じが強いが、まあ何とかならんでもないだろう。



こんなところか。ワンピとヒロアカが良かった。レッドスプライトもやや感傷的すぎるところもあったが楽しめた。
総合評価は下の上で。

ガンダム鉄血のオルフェンズ、話自体は鬱鬱しくて、まあそれはそれで面白いけどそれはそれとして、ポンコツくさい旧式のMS祭りで設定厨としては最高だった。アーヴラウ国防軍が使ってたフレック・グレイズなんかグレイズのモンキーモデルと来た。モンキーモデルとかガンダムシリーズで初じゃない?民間への払い下げならホビーハイザックとかあるが。Gジェネとかでこういうの使いたいよね。モビルワーカーとかも含めて。
そういや、MSとかが戦う戦場でモビルワーカーって何やってんの?MSでは派手すぎてできない工作とか?まあ戦車と歩兵みたいな関係なのだろうか?歩兵は戦場の女王だっけか。まあモビルワーカー自体戦車の類にしか見えないのだが、戦車よりは色々便利そうだよね。MSは乗り降りだけでも相当めんどくさそうだし。
来週でここ最近の展開を打ち破るカタルシスがあるかな?期待。鉄華団(火星組)はSAU側から入ってくると予想。マクギリスとも通じてるわけだし。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/11/08(火) 01:43:57|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「信長の忍び」10巻まで読んだので感想 | ホーム | 「現代ゲーム全史―文明の遊戯史観から」読んだので感想など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2320-4131dfc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)