ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第九話感想

話自体は大きく進んでいないが幾つか興味深い示唆もあった。


千代は源氏の亡霊(家紋が笹竜胆)に引き込まれてたり、平清盛に極楽に導かれたりと両方から死を願われている。
鬼産みの巫女、要はあの妖怪たちの子を産ませるといったところか。

で、生きるために戦う力、と。うらたろう無しでも戦えるようにならんとならんか。お守りから光?
それで伏丸と戦うと?うらたろうの体側があるけど戦えるのか?首と体が切れても生きてはいる訳だが接続の具合はどんなもんなのかね。遠隔操作?目は体側にはない訳だが感覚は?


というか三途の川に橋が架かってるのな。まあ船で渡すとなるとちょっと画が難しくなるか?
次週辺りからうらたろう頭側体側でそれぞれ戦闘と。まあ体側はうらたろうの体だけで何ができるか、千代の戦う力は、ってところだが頭側はどうするんだ?金熊もいるし。


ともかく注目である。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/10/14(金) 02:17:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<東方キャラソートがいつのまにか色々改良されている件について※追記あり | ホーム | 紅楼夢で筆禍さんの新刊「ウェルカムトゥ!」買ってたので感想書く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2304-36b2cac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)