ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2016年九月に買った本の感想と十月に買う本の紹介

8月から9月のはこちら

月末恒例の漫画ラノベの新刊感想紹介記事。月末過ぎて書いてる時も多い。
読んだのは感想書きたくなったのだけ書く。買う予定なのは買うかどうかわからないのも書いたり。買うかどうかわからない、とか気になってるだけなのは()付きで。
結局なんだかんだ言って買えなかった本とかあったりするけど気にしないでね。たまに語りたいだけで()付けて紹介したり。
その他新作じゃなくても感想書きたくなったら書くけど基本別に個別感想記事にする。書かない場合のが多いが。

新刊本は、漫画はまんが王倶楽部から、ライトノベルはラノベの杜から確認している。たまにアマゾンとか。結構漏れもあるかも。面倒なら記憶で手打ちしたり。
出版社とかも載せてるが、上記確認サイトの関係でレーベルと出版社が混在してるのは注意。小説はレーベル、漫画は出版社が多い。
漫画ラノベ以外はほとんど新刊確認してないので基本ここには書かない。でもラノベの杜に載ってるラノベじゃない小説は書いたり?ラノベの定義はここではおいておくが、ラノベの社は割と広く載せている。ライトノベルの定義論は別の記事で。
延期とかで書かれてても買えない場合もあるので注意。買い忘れてたりとかも。あくまで予定。

私は本の買い方では作者買いが多い。ジャケ買いも試し読み買いも評判買いも広告買いも分野買い資料買いジャンル買い元ネタ買いもするけど。
作家買いでも、最初からその作家を知っているわけでもないしね。ラノベでは作者買いする人が少ないと昔聞いたが、普通にする(最近なんやかんやで少ない?)。

この感想回とは別に個別で感想記事書いてたりもする。覚えてればリンクも張るかも。

アマゾンとか本屋とかへのリンクは無いから気になったらググッてね。
ネタバレは余裕である。この記事だけじゃなく、警告なしでネタバレすることは多い。

ここまでテンプレ。ちょくちょく弄る。

ではスタート。
9/8
秋田書店 少女聖典 べスケ・デス・ケベス(2) ルノアール兄弟 \463
秋田書店 弱虫ペダル(46) 渡辺航 \453
秋田書店 弱虫ペダル SPARE BIKE(3) 渡辺航 \486
秋田書店 ベルリンは鐘(3) ニャロメロン \648

あ、ケベス買うの忘れてる。
弱ペダは本誌連載で御堂筋が予想外に二日目勝ってようやく面白くなってきた感もある。外伝の方が京都伏見の過去編だったのもその辺かな。
鐘。何か知らんけどチャンピオンでも連載してるよね。まああのページ数でも面白いのが上手い。平気でメタ発言あるよね。


9/9
講談社 たりんたらん(3) 杉本萌 \648
講談社 ニンジャスレイヤー殺(4) 関根光太郎 \648

あー、たりんたらんも買ってねえや。後で買う。
キルズはわりかし最近発表された一部エピソードとかもやるのがいい。シュギジキは笑う。


9/10
電撃文庫 狼と香辛料 XVIII Spring Log 支倉凍砂 文倉十 680 978-4-04-892355-2
電撃文庫 新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙 支倉凍砂 文倉十 680 978-4-04-892356-9

狼と香辛料二つ。個別感想書こうと思ってたけどイマイチ機会を逃して書けなかった。
スピリングログの方は温泉旅館の主のロレンスとホロの話と言う具合でいつもに増してノロケがヒドいが相変わらずの冴えようが良かった。安心して読めるというか。新説の方はどん底まで落とされてからの逆転劇が伝統芸でよかった。


9/16
集英社 憂鬱くんとサキュバスさん(1) さかめがね \648

うつ病の介護みたいなノリになってるサキュバス。堕落も出来なくなって過労死するよりはいい生活か。


9/20
徳間書店 北斗の拳 イチゴ味(6) 行徒妹 \607

最近の評では、意外と北斗の拳しているってのが多いよね。力関係とかは(ターバンのガキを除けば)原作準拠で夢の対決みたいなこともしてるのが。あの絵柄のコピーってのはパロディで有利よね。


9/23
講談社 宝石の国(6) 市川春子 \648

しかし良く砕ける主人公である。
もう何者なんだよあいつ。


9/24
エンターブレイン 地底旅行 (2) 倉薗紀彦 価格未定

ヴェルヌの古典SFの漫画家。これ原作もかなり好きなのよね。今から考えるとあり得ない科学描写はそれで笑えるとして、地底の巨大キノコの森みたいな発想がね。


9/26
角川書店 ニンジャスレイヤー ~ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル(イチ)~(9) 余湖裕輝 価格未定

あー、これも買うの忘れてるな。ツイッターで連載見てるからいいけど。
コンプエース版は打ち切り喰らってコンプティーク版一本に絞られるんだっけ?ツイッターでの同時連載はやはり問題だったか?とはいえ原作がそれでやってるからなあ。


9/30
小学館 ドロヘドロ(21) 林田球 \999
小学館 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(5) 浅野いにお \750

ドロヘドロ。まだ続くんかい。まあ流石に22巻で終わるかな?しかし相変わらず凄まじい展開。煙があの状態のボス=ホールをごり押しで圧殺したり、首落としても結局なんかメインキャラ殆ど生贄にしてホールが悪魔化?したり、悪魔どももストアにバラバラにされとるし……
二階堂は半分悪魔化してるし時間移動魔砲あるしなんとかなる?カイマンの存在は?注目。
デデデデはほんと現代日本を揶揄してるというか?侵略性宇宙人との同棲かあ。侵略者が弱いとなると実際色々困るわな。あれだけデカい母船があって弱いはずがないのに。


ここまで感想。
ここから紹介。


10/4
集英社 斉木楠雄のΨ難(19) 麻生周一 ¥432
集英社 とんかつDJアゲ太郎(8) 小山ゆうじろう ¥626
集英社 鬼滅の刃(3) 吾峠呼世晴 ¥432
集英社 左門くんはサモナー(6) 沼駿 ¥432

ジャンプ勢。斉木のアニメはそこそこ成功していた?見てないが。
アゲ太郎。もう8巻か。ジャンププラスではメムメムちゃんとか最近聞くが。
鬼滅。変なテンションと妙な間合いで独特の雰囲気をだし、それでいて酷く繊細な感傷も併せ持つ。これからどうなるかはわからないが期待の作品である。


10/8
電撃文庫 キノの旅 XX ―the Beautiful World― 時雨沢恵一 黒星紅白 659 978-4-04-892396-5
電撃文庫 デュラララ!!×博多豚骨ラーメンズ 木崎ちあき 原作・監修:成田良悟 一色箱 659 978-4-04-892406-1
電撃コミックスNEXT ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン (1) 川原礫、時雨沢恵一 たもりただち 616 978-4-04-892373-6

キノ20.ローマ数字で巻数書いていくとこの辺から良くわからなくなってくる。わかるが。まあ鉄板の作品。ライトノベルとしては有名な作品に入るが、ライトノベルとしては結構異端の作品でもあるのよね。短編集だったりとか。
デュラララとラーメンズのコラボ。確かに世界観的に合うが、博多と東京だろ?まあいいけど。結構期待してもいいのかな?書くのはラーメンズの人か。
お、時雨沢GGOの漫画版出るんだ。まあ買う。


10/12
小学館 アオイホノオ(16) 島本和彦 ¥596

そろそろプロへ近づいてきたがどこまで描くのか。


10/15
竹書房 鉄牌のジャン!(3) 西条真二 ¥702

セルフパロディやってるようでジャンぐらいしかそれらしいのがいないという作品。ジャンはどちらにせよ女装が上手い。


10/18
ガガガ文庫 コップクラフト6 DRAGNET MIRAGE RELOADED('16/08→'16/09より延期) 賀東招二 村田蓮爾 620 978-4-09-451630-2

何回延期してんのさ。まあ延期するたびにいい作品になってると信じて。
ハードボイルド×ファンタジーと言うのは魅惑だよね。


10/19
集英社 かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~(3) 赤坂アカ ¥555

おー3巻。いいとこの学校の生徒会の天才たちがくだらない争いをする話。


10/21
講談社 聖☆おにいさん(13) 中村光 ¥626

もう13巻か。13というとこの作品の主人公の一人とも関係の深い数字だがなんかあるのかな?特装版はあるようだが。


10/26
(角川書店 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼(1) 寺馬ヒロスケ 団伍 価格未定 )

お、外伝。テイワズがやばいことになってると聞いてるが。
アニメ2期一話見たが最高に興奮させられる、ギャラルホルンの蝶々食べる女なんだよ。最後のシーンでだらーっと無姿勢のまま大気圏突入しながら援護射撃して着地して最後に殴りかかるバルバトス。良いよねほんと。
成長企業、ね。実質ヤクザみたいなもんだが。


10/27
一迅社 バーナード嬢曰く。(3) 施川ユウキ ¥669

アニメ放送するんだったか。なんか妙にSF界隈とかで人気の作品になってるような。まあ作者の同時に連載してる鬱ごはんはかなりキツい系でもあるしなあ。



こんなところか。キノにコップクラフト、かぐや様に鬼滅、左門となかなか悪くない布陣。
一応豊作としてもいいかな?コップクラフトの出来に期待したい。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/10/03(月) 23:12:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<人差し指で人を指す。2016年第37回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第八話感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2296-ae1fc8cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)