ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ポケモンサン・ムーン。「ウルトラビースト」について予想する

ポケモン公式 アローラ地方を脅かす謎の存在「ウルトラビースト」
ポケモン公式 筋肉と美貌! 対照的な2体の「ウルトラビースト」が登場!


ポケモンサン、ポケモンムーン。11月18日に発売するということでいろいろ情報も出てきてる。
今回はハワイっぽい自然豊かな南洋の群島、アローラ地方を舞台として、既存のポケモンの新形態であるリージョンフォームなど様々な新要素が盛り込まれている。

その中でなかなか興味深いというか今までのポケモンでは見たことのない、謎の多い存在が発表されている。
「ウルトラビースト」。これまでに三体公開されているが、どういう存在なのか、どういった役割を、ストーリー的に、ゲーム的に、果たすのかさっぱり不明である。
巷ではビーストだから野獣先輩だとか揶揄されてたりもするが、もしかするとポケモンですらないのかもしれない。


この記事ではウルトラビーストについて予想していきたい。
まず基本情報は冒頭のURLから。とりあえず2016年9月14日現在の情報を参考にしてる。

エーテル財団。スカル団が今回のロケット団枠と見せかけての真の悪の組織ではという予想も聞くが、まあ2バージョン商法を利用したどっちも悪の組織という気もする。マグマ団とアクア団的な。
財団、と聞くとSCP財団を思い出す。ウルトラビーストはSCP的な何かでは、とも感じる。

UB01 ?????はぱっと見クラゲの類のように見える。ガラスのような身体という説明文を見ると(触手を無視すれば)ひっくり返した金魚鉢のようにも見えなくはない。
人間の少女のよう、という辺りや、UB02 BEAUTYなどを見ると、主要キャラクターと関わりがある、擬態か何かでは、とも想像できる。

UB02 EXPANSIONはマッチョな蚊に見える。マッチョな蚊というのもやや矛盾した感覚を思わせるがUB02 BEAUTYも美しいゴキブリという矛盾めいたものを感じさせるし、どうやらこの二体はサンとムーンそれぞれで別々に出るようなので対になっている訳だ。ポケモンとは限らないが画面写真を見たりすると恐らくバトルはある様なので、虫タイプの対とまでは想像できる。虫タイプとは別に複合タイプがそれぞれあるかもしれんが。ならばUB01は水タイプ?

UB02 EXPANSIONは攻撃寄りのパラメータ、UB02 BEAUTYは素早さ寄りのパラメータだとわかる。
UB02 BEAUTYは性別に関わらず全てのポケモンを魅了するとあるのでメロメロ状態にしてくるのだろう。

他にも複数のウルトラビーストが存在するようだ。恐らくUB~の数字はエーテル財団がつけた出現順のナンバーという事なのだろう。サンとムーンでそれぞれ一方にしか出ないのでUB02は二体いると。

クラゲ、蚊、ゴキブリ。クラゲはメノクラゲなど類例がいるが、全て害獣、害虫がモチーフだと言える(クラゲは微妙だが)。蚊やゴキブリがモチーフのポケモンがいたか?まあそれと確定できるのは少なくともいなかったはず。
「「ウルトラビースト」は強大な力をもち、人とポケモンたちにとって脅威となりうる、恐ろしいものだといわれている。」つまりそういうことか?ポケモンにできないモチーフをウルトラビーストで使ってみたと?
ポケットモンスターとウルトラビースト。ポケットモンスターはウルトラマンシリーズに出てくるカプセル怪獣が元ネタだという話も聞くが、ならばウルトラビーストは超獣
わざわざモンスターではなくビーストとしてる辺りは気になるところ。

画面写真を見ると、ワームホールめいた何かからウルトラビーストが出現していることが分かる。異次元空間から出てきた的な?そういえば異次元のポケモン、みたいな設定はまだいなかったか。
※追記
ああ、ギラティナがいたか。あんま関係なさそうだが。


で、画面写真を見ると、(パッケージ伝説ではない)伝説ポケモン、カプ・コケコにUB02がそれぞれ襲い掛かっているようだ。
見た感じムービーのようだが、伝説ポケモンにとってすら脅威という訳か?


とりあえず情報を羅列したが、この辺で謎をまとめそれについて予想を立てていこう。

1.ウルトラビーストはポケモンなのか?
ポケモンという作品の中で現れたウルトラビーストという架空の生物。
それはポケモンなのか、ポケモンではない別の架空の生物なのか、あるいは「ある程度」ポケモンなのか。

まず、完全にポケモンではない、ポケモンと全く関係のない何か、と予想するのは難しい。ポケモンでなくともポケモンに関連したそれであろう。ポケモンが生み出した何かとかポケモンが変化して生まれた姿だとかポケモンの遠縁の生物だとか異世界・異次元におけるポケモン的存在だとか。
よく言われる予想として、酷似した人間キャラが存在することから、半分人間、つまり半人半ポケモン、初代におけるマサキがなっていたようなそれに近い何かでは、というのがある。あり得そうではある。単純に擬態や模倣ではという意見もあるが。

もっとシンプルに、ポケモンであるという可能性もある。しかしそれなのにわざわざ項目を分けて書くだろうか?
まあストーリー上の謎に直接関わるから伏せているという可能性もある。
それにこれまでのポケモンとはデザインの傾向が違い過ぎるのでは、という意見も聞く。私にはよくわからんが。
真正のポケモンであるとなると当然捕まえられてバトルにも使われる、という事になるが……

予想としてはやはり、ポケモンではないが、ポケモンに関連した何か、というのが鉄板である。
それでは予想として広すぎるし、やや自明である気もするのでもうすこし当てものをしていくならば、ポケモンというカテゴリーに入らないが人間よりもポケモンに近い存在として、ポケモンの根幹設定から説明が来るタイプではないかとみる。つまりは予想できない奴では。


2.ゲームシステム的にウルトラビーストはどういう役割を果たすのか。
可能性は大きく分けて三つだろう。

一つ目は、他の人間キャラクターのように、あるいはトレーナーとして戦う事はあるかもしれないが直接ポケモンとは戦わない。

二つ目は、ポケモンとして捕獲(あるいは普通のポケモンのようには捕獲できず特別な手段が必要だったりするかもだが)でき、バトルで使える。

三つ目は、ストーリー上のボスキャラとして捕獲できないが直接ポケモンで戦える。

まあ、一つ目は薄いか。わざわざ凄まじい筋肉だの稲妻のような速度だの書いておいてバトルとは関係ないという話にはなるまい。

二つ目となると、実質的には伝説のポケモンの類となる。バトルでの制限の具合がどうなるかはわからない。一体しか入れられないみたいな制限が掛かったりとか?ストーリー上のある一回のバトルでのみ操作できる、となると三つ目とほぼ同じになるか。

三つ目は一番ありそうなそれである。あるいは不可解なほど強いウルトラビーストをクリア後のおまけとして挑戦用のボスとしておいておくのも面白いだろう。フロンティアブレーン枠?もちろんストーリーでも戦うのだろうが。
一対六でやっとというボスキャラは、ポケモンというRPGに新しい道を示すかもしれない。任天堂系列の作品(正確には制作会社は違う感じなんだっけ)であるし、まずゲームシステム的な意味があり設定が作られるのであれば妥当だろう。
あるいは、二つ目とも関連するが、特殊なバトル形式としてウルトラビーストを操作する側とポケモンを操作する側と一対六バトルみたいな非対称バトルが対人戦でも行える、みたいな感じもあるかもしれない。

まあ無難な予想としては単純にボスキャラだろう。


3.ウルトラビーストは人間とポケモンの敵なのか?
公式サイトには人間とポケモンに対する脅威だとか書かれている訳だが、これは胡散臭いエーテル財団の見解ではあるまいか。

まあ、ポケモンは、特に最近のポケモンは、というかまあ話としては当然ではあるのだが、表面に見えるそれが正しいという事は少ない。隠された何かがある。

実際には、人間とかポケモンとかは関係ない自然の顕現だかか、あるいは別に知性かなんかがあって致し方ない目的のため何かしているという具合か?

ここは、単純に邪悪の権化という話ではないとだけ予想しておこう。害獣の姿をしたただの害獣なんて訳はないだろう。




ウルトラビースト。こういった謎の存在はポケモンという伝統の作品に新しい風を吹き込んでいる。果たして発売後どういった扱いになるのか?
こういう新しい情報が出た時こそ一番面白い。次なる情報にも期待したい。

※追記
なんかYoutubeの英語版のポケモン公式に動画があがってたので。なんか日本語版は(まだ?)無い。

ほう。蚊の方、英語版だとAbsorption、吸収か。拡張なのか吸収なのか。どうせ英語にするなら統一したほうがよさそうなものだが。吸収は蚊が血を吸血するイメージ?拡張なら血を吸って膨らむイメージか?
島キングだったかの前に現れて襲い掛かったらコケコが護りに入ったように見えるが、さて。

※さらに追記
そういえば、ポケモン不思議のダンジョンの最新作と一個前のラスボスはポケモンではなかった。
氷触体にダークマターだったか。あるいは似たような存在なのかも。要は仲間にできないボスキャラという発想で同じなのかもしれない。ウルトラビーストがそうなのかは別として。

UBという略称はUMA的な発想から来ている?人間(主にエーテル財団)に似ているという点から異世界か宇宙かどっかからの侵略者という説もある。
そういえばサンムーンは自然環境というのが大きなテーマ。害虫害獣をモチーフとしたキャラクターが環境破壊をするという具合なのやも。
動画を見ると何らかの知性も感じられるが……
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2016/09/15(木) 00:54:28|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヤングジャンプ連載漫画「うらたろう」第六話感想 | ホーム | 馬鹿と煙と鋏と天才。2016年第34回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

ポケモンサンムーンは20周年ということもあってか今までとはうって変わってRPG要素を全面に押し出してるようで色々楽しみです
環境がテーマのリージョンフォームやヤングース、ポケモンの図鑑説明に今まであまりなかった食物連鎖への記述が多い事、保護を目的としたエーテル財団、そして生態系の破壊者を監視するジガルデのパーフェクトフォルムの存在を考えるとウルトラビーストが害虫の環境破壊というのは確かにありそうな線だと思います
その場合倒す、というよりは帰ってもらうというような感じになりそうですが…
「伝説のポケモン編」のPVでパッケージの伝説ポケモンがラストに飛び込んでいる穴がウルトラビーストが出てきた異次元空間(?)と似ているので何らかの関係は有りそうですね(伝説ポケモン=ウルトラビーストというのは流石になさそうですけど)
システム的に敵専用のキャラクターということになると新しい試みですが(初代のゆうれいとかはいますが)ポケモンは相手の使うキャラクターをみんな自分も使えるのが好きだ、という人もいるので難しいですが、6VS1でやっとというのは今までにない強敵感があるので他のRPGのようなボスキャラがいるというのも個人的には面白いかな、と思いますね
(尤も普通に捕獲出来る可能性もありますが…)
まあ発売すれば全て分かることですが、記事に書かれているように発売前に予想するのも楽しみの一つですよね
  1. 2016/09/22(木) 00:39:33 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ポケモンサンムーンは20周年ということもあってか今までとはうって変わってRPG要素を全面に押し出してるようで色々楽しみです
> 環境がテーマのリージョンフォームやヤングース、ポケモンの図鑑説明に今まであまりなかった食物連鎖への記述が多い事、保護を目的としたエーテル財団、そして生態系の破壊者を監視するジガルデのパーフェクトフォルムの存在を考えるとウルトラビーストが害虫の環境破壊というのは確かにありそうな線だと思います
> その場合倒す、というよりは帰ってもらうというような感じになりそうですが…

ポケモンの世界観というのも中々詳細に語られてませんからね。ここらでその辺の設定固めという形かもしれませんね。初代はインドぞうやらなんやらで最近想定されているポケモンの世界観と違う感があったというか。いつだったかに書かれたアニポケの小説版でその辺が書かれたという話もありますが。


> 「伝説のポケモン編」のPVでパッケージの伝説ポケモンがラストに飛び込んでいる穴がウルトラビーストが出てきた異次元空間(?)と似ているので何らかの関係は有りそうですね(伝説ポケモン=ウルトラビーストというのは流石になさそうですけど)

ストーリーの最後は異次元空間に乗り込んでのバトルだったり?
ORASで並行世界的な話があったのも思い出しますが、さてはて。ウルトラビーストは異次元空間由来だとして、異次元空間の何なのか……


> システム的に敵専用のキャラクターということになると新しい試みですが(初代のゆうれいとかはいますが)ポケモンは相手の使うキャラクターをみんな自分も使えるのが好きだ、という人もいるので難しいですが、6VS1でやっとというのは今までにない強敵感があるので他のRPGのようなボスキャラがいるというのも個人的には面白いかな、と思いますね
> (尤も普通に捕獲出来る可能性もありますが…)

そういえばポケウッドのカラテオーなんかも敵専用ですね。
捕獲できないにしても図鑑登録はあったりしないでしょうかね。


> まあ発売すれば全て分かることですが、記事に書かれているように発売前に予想するのも楽しみの一つですよね

ですね。まあそりゃ実際にゲームするのが一番面白いんですが、その前に予想するのもまた大きな楽しみです。サンムーンにはかなり注目しています。
  1. 2016/09/22(木) 19:06:27 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2285-1ba63106
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)