ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方三月精第4部第3話、妖精の力量差が生じる原因についてなど

昨日書くつもりだったが寝落ちしたので今日書く。


三月精は納涼チルノ回。ちなみに鈴奈庵は怪談で涼をとるという具合でまあ夏真っ盛りであることを二作品で示している。えっと、今年は一応冷夏なんだっけ?外の世界が冷夏だと幻想郷は酷暑になる?言うて既にクッソ熱いのでまず冷夏という予報自体うさんくさいからよくわからん話であるが。

豊穣祈願。生命力の根源である妖精と幻想郷の巫女が豊穣祈願同時にしたから蔦が凄いことになったのかね。完全に踏み固められた神社の路地には効果は無い。肥料も無しでそもそも植物も植えずロープ張っただけで緑のカーテンが出来ることを期待するというのが何というか霊夢らしい怠惰。

クラウンピース。すっかり第4部三月精の主役格。魔理沙は実際は「だぜ」という言葉はあまり使わないというのは有名な話だがっクラウンピースは結構使う模様。
地獄はクッソ熱いらしく、チルノの冷気がきついようだ。たぶんクーラーの設定温度を勝手に上げるタイプの妖精。冷え性かな?


で、本題。孤高で最強の妖精。チルノが妖精の中で強い理由は氷という性質が故。競争相手が少ないから少ない資源ながらも独占できるから、というのがクラウンピースの考察。
クラウンピースも孤高で最強の妖精だと自称したようだが、クラウンピースの性質は人の心。地獄の妖精事情はあまりよく分からないが競争相手は少なそう。それは自然なのかと三妖精に突っ込まれてたが、非自然的な自然ほど競争相手が少なく強い妖精となる?
というか地獄にもクラウンピースみたいな妖精は一匹だけなのかね?

結構私は印象深く受け取っているのだが、花映塚でチルノが映姫に喰らった説教を思い出す。細かいところは忘れたが、あまりに非自然的なまでに強い力を持ちすぎて、もう死んでも他の妖精のように復活できないかもみたいな話だったはず。チルノの強さへの言及は非想天則や妖精大戦争なんかでも言及されていたし、その辺りがチルノの作品を超えたテーマなのだろうと思う。

例外的に強力な妖精という点でチルノとクラウンピースは似通っている。クラウンピースも死んだら復活できないタイプの妖精なのだろうか?あるいはそうではなく、純狐に純化されているから強い?純化されたのは紺珠伝5面の妖精全部のはずなのでやはりクラウンピースは元々強そうだが。

もう一人強力な妖精がいる。春を告げる時のリリーホワイトだ。これは競争相手が少ないというよりも資源が急に多くなったため供給に対し需要が余った状態なのを利用している?この場合死んでも復活は出来るのかな?
特に設定は無い訳だが所謂「大妖精」はなんなんだろうか。たまにモブとして出てきたりするが、アレは何の妖精なのだろうか。実際普通に強い訳だが。

復活できない自然。自然も死ぬということで、霧の湖の霧はチルノの依存しているのではと考えたことがある。つまり、この場合結果と要因が逆になっているというか。自然たる太陽光が妖精サニーミルクを産むのが正常な妖精のプロセスで、氷の妖精チルノが霧の湖の不自然な霧を産んでいる、というか。
ならばクラウンピースは?地獄の人の狂気がクラウンピースを産むのか、クラウンピースが地獄で人を罰し狂わせるために作られたのか?謎は深まるばかり。ヘカーティア辺りがそのうち出てきてなんか話が出てこないかな?



ふむ。幻想郷、東方project世界観における妖精。生命力の権限。
他の妖怪と違いかなり世界観設定に深くつながっている訳だが、そういったところも今後の三月精第4部で語られていくのか。期待して注目したい。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/07/28(木) 00:55:02|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<MTG、背景ストーリーのエムラクールが中々に凄かった | ホーム | 呪いに耳を傾けよ。2016年第28回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

No title

>で、本題。孤高で最強の妖精。チルノが妖精の中で強い理由は氷という性質が故。競争相手が少ないから少ない資源ながらも独占できるから、というのがクラウンピースの考察。
>クラウンピースも孤高で最強の妖精だと自称したようだが、クラウンピースの性質は人の心。地獄の妖精事情はあまりよく分からないが競争相手は少なそう。それは自然なのかと三妖精に突っ込まれてたが、非自然的な自然ほど競争相手が少なく強い妖精となる?
>というか地獄にもクラウンピースみたいな妖精は一匹だけなのかね?
ヘカーティアの月・地球・異界(月と地球以外の世界)の地獄を司るという説明を見る限り、東方世界の地獄は途方もなく広大なようですし資源のパイも桁違いなのかもしれませんね。
また、紅魔館の妖精メイドみたいな例外を除けば幻想郷の妖精は自由気ままに生活しているのに対して、クラウンピースにはヘカーティアという主人がいるのが異質な感じですね。
もしかしてヘカーティアによって人為的に産み出された妖精だったりするのかも。
  1. 2016/08/02(火) 09:05:51 |
  2. URL |
  3. tule-ta #nvbI.9j2
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> >で、本題。孤高で最強の妖精。チルノが妖精の中で強い理由は氷という性質が故。競争相手が少ないから少ない資源ながらも独占できるから、というのがクラウンピースの考察。
> >クラウンピースも孤高で最強の妖精だと自称したようだが、クラウンピースの性質は人の心。地獄の妖精事情はあまりよく分からないが競争相手は少なそう。それは自然なのかと三妖精に突っ込まれてたが、非自然的な自然ほど競争相手が少なく強い妖精となる?
> >というか地獄にもクラウンピースみたいな妖精は一匹だけなのかね?
> ヘカーティアの月・地球・異界(月と地球以外の世界)の地獄を司るという説明を見る限り、東方世界の地獄は途方もなく広大なようですし資源のパイも桁違いなのかもしれませんね。

そう考えるとあるいは弱いという方がおかしいのかもしれませんね。

> また、紅魔館の妖精メイドみたいな例外を除けば幻想郷の妖精は自由気ままに生活しているのに対して、クラウンピースにはヘカーティアという主人がいるのが異質な感じですね。
> もしかしてヘカーティアによって人為的に産み出された妖精だったりするのかも。

妖精メイドはそこら辺にいた妖精を適当に雇ってるイメージなんですが、あの辺は実際は何の自然に対応する妖精なんでしょうね。
ヘカーティア自身これまで東方に本格的に出たキャラの中では最大規模ですし、妖精を部下(?)にしているというのも気になるところです。
  1. 2016/08/02(火) 21:35:43 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2255-7490fff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)