ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

呪いに耳を傾けよ。2016年第28回動画紹介・ジャンプ感想回

呪いは救いを求めることすら叶わない者の声かもしれない。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



まあこれ紹介しないっていうのは無いんだけど、非想天則のデザインがアドバルーンという事を意識し過ぎている感があるというか。
たぶん非想天則、空気圧をうまいこと変えて歩かせたりが出来る巨大風船ロボットなんでしょ?なんか違う感がある。
アニメーションは凄まじいの一言ではある。



biim式RTAでヨッシーアイランドのがランキングに上がってたがウンババ全カットはRTA中だけじゃなく解説用に収録することも無理だったという超大技ということで成功してる動画があったので持ってきた。
踏ん張りジャンプだけじゃ上昇することは無理だもんね。たまにこういうのがあるからRTAは極まってくる訳か。



某有名実況者の実況動画だがまあ動画はいいとしてラストフェスの話書きたかったので。
久しぶりにスプラトゥーンやったらジェットスイーパー以外の立ち回り忘れてた。しかしいつ遊んでも滅茶苦茶面白いゲームである。
後半24時間でバトルBGMがシオカラ節になるというサプライズも最高。ラストフェスに関しては方々でかなり前から盛り上げており、実際盛り上がった。
スプラトゥーン、やはりNXで続編が出るのだろうか。そりゃ出すか?あるいはアペンドディスク的なのになるかもだが。どう変えるかという問題も大きいところだが。一作品で任天堂のIP(知的財産)の中でも重要な位置を占めるようになったのではないか。
世の中はポケモンGOで大騒ぎだが、要するに強いのは任天堂のIPなんだよね。グッズ然り、一つのゲームに収まらない収益システムがある訳で。
スマブラもどうせNXで出すんだろうがそうなるとやはりイカも出るんだろうなあ。そろそろNXのまとまった情報でないのかね。


こんなところで。ゲーム業界の未来はどこに向かうか。

2016年度週刊少年ジャンプ34号感想
ワンピ
総帥でこの程度か。つーか中々にクソである。
出来損ないの息子とすら思ってない奴を婿にやるって、これビッグマムが知ったらこれこそ裏切りでは。

僕のヒーローアカデミア
必殺技。まあこの作品のヒーローは基本殺しはしないんだけど。
デク以外それぞれ必殺技のヴィジョンはあり今後披露されるか。つーか電撃ソード、電気で剣を作るってどういう物理だよって話だわな。
デク自身で考える。オールマイトとは違う境地に立つ?ふーむ。
パワーローダーはサポート科の教師なのか。
で、発目。出てくるか。まあコスチュームでどう変わるか。注目したい。

ブラクロ
おお、ここでやっとこさ五つ葉クローバー周りに触れる?まあ恐らく魔神とやらの魔導書なんだろうが。

鬼滅
おー、キャベンディッシュ、とは微妙に違うかもだがたまに聞くタイプのアレ。寝ると別人格が強いっていう。
雷の呼吸。猪の人が我流の獣の呼吸で、流派みたいになる感じか。少年漫画的に良い設定。こういう設定好きなんだよ。私は設定厨だから。
で、太鼓の人は十刃落ち…… じゃなくて十二鬼月落ちか。十二鬼月ってなったらなんか特典あるの?

左門
少将を労う回で本人不在で続ける根性。本編含め悪魔共遊んでばかりである。
カス共がテンポよくカスを決めて悪魔共のトンチキを挟む。キャラ総出演でまさにお祭り回か。つーか代々外資系の出店ってなんだよ。
左門の角も実際なんかあるんかね。まあ髪型なだけだろうが。

トリコ
まあドラゴンがブレス攻撃(まあブレスってのも変だがともかく口から吐く攻撃)なのはいいとして他の連中も大体そうなのはどうなんだ?まあ同時攻撃で全員殴ってたら干渉しまくって邪魔だが。
で、アカシア、分離したけど大丈夫なの?スタンド的な?ネオはかなり迫力あるが。金の缶詰とか効果あんの?

斉木
追い払われたホームレス、どうするのさ。終わったら戻したのか?

BLEACH
結局この漫画で一番強いのは鏡花水月なのでは。

ものの歩
打ち切られたか。まあ仕方ない点は多いが、たまに光るところもあったと思うんだよね。キャラ描写が屈折し過ぎているところが欠点であり魅力である?
えーっと、この作者いま2アウトだっけ?3回目はどうなるか。注目。


こんなところか。
今回は鬼滅が一歩抜けてたかなあ。本格的に少年漫画になって来たというか。
他も面白い漫画が多くあり、総合評価としては上の下をつけれる。
新増刊のジャンプGIGAも読んだがてっしーどんだけ手羽先に執着があるんだよ。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/07/26(火) 02:53:17|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東方三月精第4部第3話、妖精の力量差が生じる原因についてなど | ホーム | 上海アリス幻樂団夏コミ新作音楽CD第9弾「旧約酒場  ~ Dateless Bar "Old Adam".」神主のブログを見て考察など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2254-48b6a3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)