ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

上海アリス幻樂団夏コミ新作音楽CD第9弾「旧約酒場  ~ Dateless Bar "Old Adam".」神主のブログを見て考察など

夏コミの新譜情報です:博麗幻想書譜

世の中はポケモンGO配信開始でそこらじゅうにスマホ片手に市町を徘徊する人々の姿が見える。
いつまで話題になるかは知れぬが、世界は一つのゲームによって光景を変えた。株式市場なんかもポケモノミクスとかなんとかほざいて大きな値動きを繰り返している。
世間に大きく影響を与えるのが芸術の評価点とすると、ポケモンGOはまさしく最高のゲームなのだろう。

しかし、知っている人だけが楽しめる良さというのはそれにも増して得難いものである。
秘封倶楽部の新作が世界を変えるという事は無いだろうが、だからこそファンにはより重要なトピックであり、日常を豊かにするアイテムとなりうる。


という訳で上海アリス幻樂団、今年は東方新作、STGが出ない年な訳だがそういう年は最近音楽CDを出すことにしているようだ。
博麗神社例大祭では燕石博物誌、そして来月に迫った夏コミでは音楽CD第9弾、秘封倶楽部の新作「旧約酒場  ~ Dateless Bar "Old Adam".」を頒布することが発表された。

では神主のブログを見ていこう。

引用
 いやー、やっと出ましたね。ポケモンGO。
 これでやっとお気に入りのポケモンを集める旅に出られます。
 ちょうど作業場からポケストップがアクセス出来たので、仕事が捗りますね!

 そんな話題がポケモンGO一色になってしまったタイミングですが、印刷物の入稿が間に合いました。上海アリス幻樂団の夏コミの新譜の情報です。

作業場からポケストップがアクセスできるって絶対仕事捗らない奴では。

e0088742_1481173拡大
うむ。
まず絵。長椅子に秘封倶楽部の二人が座って、お酒を飲んでる?もう酒飲んでいい年か、ってーと幻想郷の連中は年齢気にせず呑んでる気もするが。霊夢とか今何歳なんかねサザエさん時空だが。

そこいらじゅうに描かれるシンボルは良くわからん。蝶は胡蝶の夢的な?

で、タイトル。

引用
 上海アリス幻樂団がおくる、音楽CD第9弾。
 「旧約酒場  ~ Dateless Bar "Old Adam".」
です。

中々凝ったタイトルである。

旧約、この言葉が付くものは普通は聖書とかである。そら女神転生の類にも付いてたりするけどそれは旧約聖書を踏まえてで、このタイトルもそうである。

酒場。神主が携わるゲームで酒場とつくタイトルのゲームは2作目。あまり意味の無い情報。一作目は黄昏酒場。
まあ神主かなりの酒飲みだもんね。かなりの、では済まない。相当な、ヤバいレベルの、常軌を逸した?そこまでではないか。

Dateless

Weblio英和辞典より引


dateless

主な意味
日付のない、年代のわからない、無限の、永遠の、太古からの、いつまでも興味のある、デート(の相手)のない

ふむ。
Dateless Barは日付の無い酒場?24時間365日営業の酒場?
無限の、永遠の、太古からの、となるとかなり大層な酒場だがさて。

店名。"Old Adam"。旧約酒場らしいので老いたアダム、旧約聖書における最初の人間アダムの事を言っているのだろうがそれが老いた?太古から、アダムが引退して酒場を経営してたというのなら太古からの酒場となるのだろうが。
※追記
コメントより

引用
old AdamはWebで用例を見ると
>《the ~》《キリスト教》古いアダム◆罪が贖われていない状態の、罪深い人間。
という使われ方をするみたいですね。原罪の始祖?

らしい。酒飲みは概ね罪深いのかもしれないが……


タイトル名だけ穿り返してもわからないので曲名も見る。

引用
曲目は
 1.バー・オールドアダム
 2.燕石博物誌が連れてきた闇
 3.リバースイデオロギー
 4.アウトサイダーカクテル
 5.大神神話伝
 6.パンデモニックプラネット
 7.旧世界の冒険酒場
 8.魔界地方都市エソテリア
 9.亡失のエモーション
10.二日酔いの同床異夢

ほー、新曲はわからないが旧曲はなかなか通好みな曲が揃っておる。
それぞれ見ていこう。

 1.バー・オールドアダム
今作のテーマか。そういえばアダムが楽園を追放されたのは知恵の実を食ったからだが、知恵の実はリンゴとして描かれる場合が多いけど実際どんなのか不明なんだよね。イチジク説ブドウ説トマト説コムギ説マルメロ説。まあそんな大層な果実なんだったらそこら辺にある果物ではないって気もするが。

 2.燕石博物誌が連れてきた闇
意味深。燕石が表で旧約が裏らしいが。光あらば闇あり?同人誌制作がどんな闇を産むのさ?まあ色々ある気もするが。

 3.リバースイデオロギー
観念の転換。何があったのさ。それが闇?

 4.アウトサイダーカクテル
アウトサイダーアートというのは良く聞くがそういうカクテル?飲食物でそういう冒険か。液体窒素とか使うカクテルとかたまに聞くが……

 5.大神神話伝
 6.パンデモニックプラネット
カクテルに変なもん入っててトリップしてたりして。 

7.旧世界の冒険酒場
旧世界、旧約。ふむ。旧約聖書の時代は何をするにも冒険だったかもしれない。

 8.魔界地方都市エソテリア
また妙な曲。魔界ねえ。

 9.亡失のエモーション
バッドトリップしてねえか。

10.二日酔いの同床異夢

デジタル大辞泉 - 同床異夢の用語解説 - 《陳亮「与朱元晦書」から》同じ床に枕を並べて寝ながら、それぞれ違った夢を見ること。転じて、同じ事を行いながら、考えや思惑が異なること。

秘封倶楽部はどうもこういう危うさがあるよね。まあ二日酔いだしそんな大げさな話でもなかろうが。……無いよね?



同人誌完売記念の打ち上げかなんかかな?
それで変な酒場に行って悪酔いするみたいな。そんなだとストーリーでも何でもないがどういう話なのやら。
神主が作る酒の曲。結構興味がある。期待して注目である。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/07/23(土) 01:10:23|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<呪いに耳を傾けよ。2016年第28回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | ニンジャスレイヤー、第4部先行連載エピソード【フラワーズ・フロム・フロスト】#1を見て第4部を考察する>>

コメント

No title

old AdamはWebで用例を見ると
>《the ~》《キリスト教》古いアダム◆罪が贖われていない状態の、罪深い人間。
という使われ方をするみたいですね。原罪の始祖?

「燕石博物誌が連れてきた闇」はやっぱり前作で作った二人の同人誌の在庫の山
連想しちゃいそうで…
作りすぎたor予想通り全く売れなかった!

で、二人で打ち上げ(ヤケ酒)なイメージが。
  1. 2016/07/23(土) 16:58:14 |
  2. URL |
  3. #XWMpuVsI
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> old AdamはWebで用例を見ると
> >《the ~》《キリスト教》古いアダム◆罪が贖われていない状態の、罪深い人間。
> という使われ方をするみたいですね。原罪の始祖?

ほうほう。造語じゃないんですね。
旧約聖書、って言い方もキリスト教から見た言い方ですし、キリスト以前(旧約聖書時代の)の人間をキリスト教の視点でとらえた言葉でしょうか。
まあ酒飲みは罪深いぐらいの話かもですし、深酒はある意味人間の現在と言えなくもない?


> 「燕石博物誌が連れてきた闇」はやっぱり前作で作った二人の同人誌の在庫の山
> 連想しちゃいそうで…
> 作りすぎたor予想通り全く売れなかった!
>
> で、二人で打ち上げ(ヤケ酒)なイメージが。

あー、ありえそうですね。まあどう考えても売れなさそうな同人誌だったのに刷りすぎたってのはアレですが。
ヤケ酒ならそこからの曲の物々しさも理解できそうです。
  1. 2016/07/23(土) 20:28:34 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2253-bf470699
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)