ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

Wikipedia探訪「メモ帳」

メモ帳 - Wikipedia

世界のテキストエディターから - Windows OSと共に歩んできた「メモ帳」 マイナビニュース


メモ帳。とはいってもそこら辺の雑貨屋に売ってるそれではない。Windowsに標準搭載されているアプリケーションの「メモ帳」である。ファイル名で言うとnotepad.exeの事である。
最初のWindowsであるWindows 1.0から付属する

メモ帳はアプリケーションと呼ぶことにすら違和感があるほど基本的なアプリケーション、テキストエディターである。
最低限の機能しか備えていない、まさに文字を書き読むだけのメモ帳だ、といった感じだが、一応いくつか機能らしきものは無くはない。

一つは右端で折り返すことが選べる。デフォルトではスクロールする。

もう一つは簡易的な日誌機能で、

引用
日付と時刻
 メモ帳独自の機能としては簡易的な日誌機能が存在する。先頭の行に大文字で.LOGと入力してから終了すると、以後そのファイルを開くたびにファイルの末尾にそのときのタイムスタンプ(年月日時分)が追加される。追加されたタイムスタンプの後に文章を入力すると日誌として使うことができる。また、メニューから「日付と時刻」を選ぶか、単にF5キーを押すと、その時点でのタイムスタンプが挿入される。

といったものがある。
なるほど、ちょっと思いついたことを「メモ」するのにはいい機能なのかもしれない。


まあ結局の話ほとんど際立った機能はない訳だがそれ故に動作性は軽快そのものであり、様々な場面で使われる。
1.0から10まで延々と使われている理由というものがある。あえて変える理由すらないというべきか。まあそれぞれバージョンアップされてたりはするが。



メモ帳はWindowsパソコンを使う上で当たり前に存在し過ぎている。
しかしその存在を認識し直すことでまた別の視点が持てるというものだ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/07/08(金) 02:11:39|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」第Ⅹ巻感想、及びタイトルの意味など | ホーム | 2016年六月に買った本の感想と七月に買う本の紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2244-18034fb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)