ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2016年夏アニメのPV集動画を見て行く

毎季恒例のアニメ前感想回。三カ月に一回でも続けてると大量の記事になるなあ。

2011春
2011夏
2011秋
2012冬
2012春
2012夏
2012秋
2013冬
2013春
2013夏
2013秋
2014冬
2014春
2014夏
2014秋
2015冬
2015春
2015夏
2015秋
2016冬
2016春


動画貼るよりサムネイルとかのがいいよね。見ながら書く。

不機嫌なモノノケ庵
漫画原作だよね。所謂乙女向け?
妖怪ものも多くなったもので。水木先生の功績の一つとも言えよう。

ぐらP&ろで夫
2期?アニメの画が出ないPVもどうなんだ。

ReLIFE
コナンの薬みたいな?まあ設定自体はたまに聞くが。

ベルセルク
ああ、ファルネーゼとかあの辺の話からか。原作は全然進まないんだが終わるのかアレ。
まあ期待。どこまでやるんかね。

食戟のソーマ 弐ノ皿
ソーマ二期。美作出るあたりか。結構キャラが良い漫画ではあるよね。

ラブライブ!サンシャイン!!
ラブライブも人気だよね。俺はアイドル文化全くわからねえからどういう文脈なのかわからないんだが。

初恋モンスター
小学生でその身長ってあり得るのか?

DAYS
サッカーか。まあサッカーアニメ(漫画原作)というだけしかわからんPV作られてもサッカーかで終わる訳だが。

Rewrite
鍵。ひぐらしの竜騎士先生が関わった奴だっけ?そっち方面には詳しくないが。

アルスラーン戦記 風塵乱舞
全8話か。漫画より先行ってるんだっけ?

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス
クソゲクソゲと騒がれた奴だっけ?まあゲームとしてどうな出来でもアニメとしてどうかはわからん。

orange
時間ものか。ふむ。あらすじ読んでも内容の妙味が伝わりきらんではな。

斉木楠雄のΨ難
ジャンプ勢。中々アニメになるのが遅かったがいい加減アニメ化。実写化の話はどうなったのか。
まあ普通に楽しめる作品になりそうな雰囲気。

甘々と稲妻
本屋でたまに見かけるが子育て漫画だったのか。まあ結構面白そうな雰囲気もあるが。

D.Gray-man HALLOW
まだやってたのか。一応ジャンプ勢。キャラデザがいいよね。

タブー・タトゥー
内容分からんけど異能バトルもの?タトゥーねえ。わかりやすくはあるが。

スカーレッドライダーゼクス
声が小さいのは何なんだ。

Fate/kaleid liner プリズマイリヤ ドライ!!
ああ、コンプエースでやってる奴。Fateも色々メディアミックスあるよね。

planetarian~ちいさなほしのゆめ~
全5話。ほー。プラネタリウムの解説員ロボット。この辺の設定周りいいな。期待しとく。

レガリア
ロボものか。遠目から見ると変身ヒーローにも見えるその造形はやや面白味がある。

この美術部には問題がある!
見るからに日常モノの流れ。まあ悪くはなさそうだが。

美男高校地球防衛部
2期。まあギャグアニメなのか。こういう絵なりで。

あまんちゅ
スキューバダイビングな。まあ話題を絞って日常アニメするのは悪くない戦法。

91Days
マフィアの復讐劇か。使いまわされ過ぎた話だがどうなるか。

クオリディア・コード
俺ガイルの人のらしい。異能バトルものは好み。

バッテリー
高校野球。どこの方言?方言はキャラに素朴さを与える。

アンジュ・ヴィエルジュ
良くわからんが異能バトルラノベ原作か。少女が戦う話。

はんだくん
月刊ガンガン連載か。書道なあ。よくわからんが。

NEW GAME!
ああ、嫌儲とかで滅茶苦茶ステマされてた奴。いやいいけど。
きららキャラットの4コマ漫画だが地味に社会人もの。ゲーム会社という設定が読者層を掴むというか?

天鏡のアルデラミン
おお、そういやアニメ化するとか言ってたな。ファンタジー要素はあるが概ね架空戦記でそっち方面の面白さがある。
世界観も凝ってるし大期待。

魔装学園HxH
クソみたいな設定である。まあクソ設定自体は嫌いではない。しかし病的なコスチュームだな。

モブサイコ100
これもアニメ化か。まあ最強系主人公だけど、同作者のワンパンマンと違ってこっちのわかりやすい精神的な弱みがあり、メリハリが大きい。とはいえ一種悟ったようなところもあるしキレるとヤバい訳だが。
期待。

七つの大罪
全4話。アルスラーン含め日5枠で秋に鉄血のオルフェンズが入るからか。こういう短い枠ってどうなんかね。



何個か飛ばしてしまったがこんなところで。
個人的注目はやはり、
ベルセルク
斉木
甘々と稲妻
天鏡のアルデラミン
モブサイコ100

と原作ものに偏ってしまうが、もう少しアンテナ広げた方がいいか?
飛び切り印象惹かれた作品が無いのも事実か。まあまた放送されてから話題を攫うアニメも多かろう。注目である。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/06/19(日) 02:18:06|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<政治は政治でない。第23回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | 東方茨歌仙 第三十四話 脳にかかる未確認の靄 感想・考察・その他の確認等>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2232-9609fabd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)