ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

猿がハムレットを完成させた頃。2016年第19回動画紹介・ジャンプ感想回

タイプライター猿の話ね。猿は一匹で進化せず乱数生成器としてランダムにタイプライターのキーを叩くものとする。
こういう書き出しで遠未来SFでも書こうとしたら成り立つのだろうか。
大凡宇宙も終わってそうな頃合いだが。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



前の記事で紹介した竜一さんがアレンジしたらしい曲。
こういう風にマルチに創作できるのは色々広がりがあっていい。その極限が神主か。
独自の世界観が見えてくる。


ちょっと前に流行ってたが最近見て面白かったので。なぜか違和感が無い。
あんまお笑い方面も詳しくないが、PERFECT HUMANは武勇伝からネタとして直接つながってる訳だよね。初期は武勇伝からそれに入ってたわけだし。異様で馬鹿馬鹿しく大袈裟すぎる褒めそやかし。中田全然大したこと無さそうなのに偉そうにしている辺りが笑えるという構図だが、それとは別としてダンスの外身でかっこいいということにもなっている。どちらも真理。
結局何がパーフェクトなヒューマンなんだろう・。


今回は2動画で。どっちも東方。一応東方ブログみたいなところもないではないからね。最近あんまだったが。

2016年度週刊少年ジャンプ25号感想
僕のヒーローアカデミア
結局AFO、ヴィラン連合全員転送で持ってきて、黒霧のワープゲート強制発動させて、マグネ強制発動させてほぼ自分でやることやってるな。ヴィラン連合は何もできなかったがこれからまたそっちで成長するといった具合か。AFO今回で死んだりして?それもまた話がわやになりそうだが。
ワンフォーオールとオールフォーワン。オールマイトはみんなを守り、オールフォーワンはすべてを一人、弔に与えると。
で、死柄木と先代周りの構図が見えてきたか。
2chで誰かが言ってたが、志村菜奈=7、オールマイトの本名八木俊典=8、緑谷出久=9でワンフォーオールの継承順が名前になっていて、死柄木弔の本名志村転弧=10でデクが死柄木にワンフォーオールを譲ることで物語が終わる構図にしているのではないかという説がある。なるほど最悪のヴィランを最高のヒーローに変えて終わるというのは興味深い終わり方になりそうだが……
しかし、個性ってあんなふうに物理的につぶれるんだな。脳みそ潰れて使えなくなるってーんならわかりやすいがよくわからん場所だなおい。
とりあえず事件の大方は終わり、これから過去設定とか色々だして終幕か?この状況で学校生活できるんかね。まあなんかあるみたいだったが。

ワンピ
0時から11時までで全部足してジェルマ66という話を聞いたが、まあそうだったとして名前の話でしかないのでそれはいいや。
というかこんなところで死にそうになる主人公がいるかね。まあ新世界ではコックも必要という話なんだろうが。

ソーマ
食べたらおっさんの顔が無数に脳裏に浮かぶ料理って完全に呪われてるよね。

鬼滅
まあどこが面白いという訳でもないんだがなんか好きなところがある。
きぶつじさん結構好き。危険人物感?

閻魔
作者結構重篤だよね。ロリコン拗らせるにしてももうちょいなんというか、方向性というか。この調子でジャンプ読者の青少年に悪影響を与えていっていただきたいところ。

左門
黄瀬だったか。写輪眼使い。まあこんな芸当が出来るならそりゃどの部活もほしがるか。というか筋力は自前だよね・・・?
ソロモンの柱というとダブルミーニングになる訳だがあまり意味はない。
鮭、こういうところで強い思想が表れるよね。ただ徒に嫌がらせを繰り返している訳でもない。
演劇部はまたどっかで出そうな雰囲気だなあ。

相撲
おお、思ったよりもいい終わり方。何やかんやできっちり考えいるんだな。行き当たりばったりに見えて。

トリコ
アカシアをどう描きたいのかよくわからんな。やばいやつなのか小物なのか。

こち亀
このオチインチキすぎるだろ。

BLEACH
親参戦。っつーか明らかにキャラ多すぎるんだが全員活躍させれるのか?させれたとして終わるのに何年かかるのやら。

ものの歩
親に「お仕事お疲れ様です大変恐れ入ります」から始まる留守電をする主人公ってのも凄いよな。
今週のジャンプで一番面白かったぞ。


こんなところか。ヒロアカに左門とかなり面白く、またものの歩が一発当てた感がある。他もちょこちょこ良かったのがある。
総合評価としては、上の下としておこう。
そういえばジャンプ結構完結しそうな漫画多いけど結構伸ばすよね。いいけど。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/05/24(火) 02:25:31|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動画紹介「NHK-FM<ふたりの部屋>別役実『虫づくし』より五編」 | ホーム | 東方二次創作同人誌「パンデモニウムに響く歌」及び同作者同人誌の感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2216-95d4e9fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)