ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

何故論理学は機能するのか。2016年第18回動画紹介・ジャンプ感想回

自己言及のパラドックス。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



いきなりこんなキチガイ動画を紹介して罪悪感はあるが、まあ何やかんや面白かったので。
食えば食うほど強くなるって実際どういう能力なんだろうね。この動画見たく少しづつ貯められていくのか、どれだけ腹に入ってるかなのか。
しかしそれにしても発想が狂気。もっと他にやりようがあるだろう。



ランキングに載ってたので。色々と納得できる言説も多い。
アイワナみたく簡単にリトライできるゲームは本当の意味で高難易度なのか、という疑問もなくはないが。基本的にクソゲーは他人にやらせている時が一番面白いという噂も。
ゲームにおける難易度ってのはもっともっと語るべきことが多いと思う。いつかまとめようと思っているがいつもできない。
そういや怒首領蜂最大往生の陰蜂、まだノーコンクリアのめどは立ってないんだろうか。ああいうのはなんなんだろう。


今回は2動画。二つとも最近の流行りではないがいい動画だと思う。
実況動画とかbiim式RTA動画とかも面白いんだけどね。


2016年度週刊少年ジャンプ24号感想
たくあんとバツの日常閻魔帳
新連載。作者の業がわかる漫画である。ケツとか。

僕のヒーローアカデミア
オールフォーワン、そんな無制限に個性組み合わせられるってそら最強じゃね?個性で出来る限界が分からないが。
この人数とやりあえる爆豪も相当。まああくまでコマだから殺す気はないって話だが。
死柄木はいち早くデクたちに気づいたが一歩及ばずと。さてここからどうなるか。
爆豪逃がしてオールマイト達も水入りというのが一番ありえそうな感じだが、死柄木にそろそろなんか見せてもらいたいところ。
そろそろオールマイトが死んでもいいところまで来たし。

鬼滅
いきなりラスボスて大丈夫かと思ったが、中々人間の中に潜む鬼の怖さみたいなのが出てたので好感。

相撲
おお、両者の格を下げない展開。まあ負けるよね。

左門
純朴そうな子供相手にエイリアンの卵扱いする漫画も珍しい。
しかし考えて見るとロクな人間がいないなこの漫画。
手羽先の次の子供が好きって何事だよ。手羽先がそんなに好きなのか、そこまで子供が好きじゃないのか。まあ全社なんだろうが、つまり今後手羽先回あるってことだぞ。
子供好きというのもまた欲。てっしーのこうした一面があるいは大きなテーマなのかも。

BLEACH
「ああそうだ!初めまして!」じゃねーよ説明する暇ねーけどさ。こういうギャグほんと上手いよね。

磯部
唐突にとんかつDJが出てきて何も話に関係がないのが笑えた。


まあこんなところか。
ヒロアカに左門に色々面白いのはあったが全体としてはどんなものか。
総合評価は中の下としておこう。

キン肉マン、なんか最近スゲー面白くなってるなおい。敵に思想があるのが良いというか?
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/05/17(火) 02:31:49|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ガイコツ書店員本田さん」1巻読んだので軽く感想 | ホーム | 創作における世界観設定について駄文を垂れ流す>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2211-86af3f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)