ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

Wikipedia探訪「雷電爲右エ門」

雷電爲右エ門 - Wikipedia


雷電爲右エ門。まあ一般常識の範囲内だが、史上最も強いのではないかと呼ばれる伝説の力士である。
しかし横綱ではない。時系列とかがややこしいが横綱制が始まる前の強豪力士、といった位置づけである。一応大関ではあるが。


現役生活21年で黒星は10個、勝率.962という化け物である。
江戸時代の力士であるが身長197cm 体重172kgとまあそりゃ勝つわなという感はある。



まあ色々エピソードがあったり真偽が怪しい話もあったりするが、横綱という称号を持っていないが、それ以上の何かだとしっかり把握されているのが面白い。例えば横綱力士碑というものがあり、横綱力士の四股名が彫られていくわけだが、その中に「無類力士」としてなぜか雷電爲右エ門の名前が彫られている。


最強の称号というものはあるが、それとは別に最強の存在はいたりするものだ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/05/08(日) 07:07:43|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<男の地獄。2016年第17回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | 「きょーだん!」最新2巻まで読んだので感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2207-c08ffcb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)