ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2016年四月に買った本の感想と五月に買う本の紹介

3月から4月のはこちら

月末恒例の漫画ラノベの新刊感想紹介記事。読んだのは感想書きたくなったのだけ書く。買う予定なのは買うかどうかわからないのも書いたり。買うかどうかわからない、とか気になってるだけなのは()付きで。
結局なんだかんだ言って買えなかった本とかあったりするけど気にしないでね。たまに語りたいだけで()付けて紹介したり。
その他新作じゃなくても感想書きたくなったら書くけど基本別に個別感想記事にする。書かない場合のが多いが。

新刊本は、漫画はまんが王倶楽部から、ライトノベルはラノベの杜から確認している。たまにアマゾンとか。結構漏れもあるかも。面倒なら記憶で手打ちしたり。
出版社とかも載せてるが、上記確認サイトの関係でレーベルと出版社が混在してるのは注意。小説はレーベル、漫画は出版社が多い。
漫画ラノベ以外はほとんど新刊確認してないので基本ここには書かない。でもラノベの杜に載ってるラノベじゃない小説は書いたり?ラノベの定義はここではおいておくが、ラノベの社は割と広く載せている。ライトノベルの定義論は別の記事で。
延期とかで書かれてても買えない場合もあるので注意。買い忘れてたりとかも。

私は本の買い方では作者買いが多い。ジャケ買いも試し読み買いも評判買いも広告買いも分野買い資料買いジャンル買い元ネタ買いもするけど。
作家買いでも、最初からその作家を知っているわけでもないしね。ラノベでは作者買いする人が少ないと昔聞いたが、普通にする。

この感想回とは別に個別で感想記事書いてたりもする。覚えてればリンクも張るかも。

アマゾンとか本屋とかへのリンクは無いから気になったらググッてね。
ネタバレは余裕である。この記事だけじゃなく、警告なしでネタバレすることは多い。

ここまでテンプレ。ちょくちょく弄る。

ではスタート。最近この記事遅れがちだなあ。
4/4
JUMP j-BOOKS 僕のヒーローアカデミア 雄英白書 堀越耕平 堀越耕平 702 978-4-08-703391-5
集英社 斉木楠雄のΨ難(17) 麻生周一 \432
集英社 とんかつDJアゲ太郎(6) 小山ゆうじろう \626
集英社 左門くんはサモナー(3) 沼駿 \432
集英社 暗殺教室(19) 松井優征 \432
集英社 キン肉マン(54) ゆでたまご \432

ヒロアカ、アニメ化含みで色々出してきてるよね。小説はまあこんなもんかという感じ。
斉木。来週号のネタバレによるとアニメ化なんだっけ?どちらかというとやっとかという感じだが。主人公のモノローグをアニメでどうやるか。
アゲ太郎はアニメ1話見たが、相変わらずの面白さであった。順調ね。
左門。こちらも3巻ながら順調か。ギャグ漫画だけのラブコメ要素もあり悪魔薀蓄要素も無くは無い。
暗殺。えっと20巻で終わりみたいな感じか。軽く読めば面白いのは確かか。
キン肉マン。シルバーマンとかが暴れだしてからなんかまた凄い面白くなってきたよね。これからどうなるのやら。

4/6
講談社 中間管理録トネガワ(2) 橋本智広 三好智樹 \610
講談社 COPPELION(25) 井上智徳 \607
講談社 COPPELION(26) 井上智徳 \607

トネガワ。相変わらず、カイジのノリでクソみたいな会社あるあるやるのが何とも言えぬ。
コッペリオン。色々迷走感もあるがまずは大完結。現実に色々横やり入れられた印象があるが、テーマたるべき子供(次の世代)に丸投げする大人と救われない子供、という物の解決はやれたのではなかろうか。中々考えさせられた作品であった。

4/8
秋田書店 魔法少女・オブ・ジ・エンド(11) 佐藤健太郎 \453
秋田書店 魔法少女サイト(5) 佐藤健太郎 \463
角川書店 ニンジャスレイヤー(7) ~メナス・オブ・ダークニンジャ~ 余湖裕輝 \626
講談社 進撃の巨人(19) 諫山創 \463

魔法少女。そろそろどっちも話は終盤か。オブジエンド部分、ゾンビ的なアレが希薄になってる気もするが。ポリ公ももうチョイ暴れてくれてもいいものだが。
無印漫画版忍殺。結構最近は一部以外の話もやるようになって来てるけど、どのメディアミックスも基本は一部か。大体この話はやってる。
進撃。そろそろ話も佳境に入ってきたか?またしても絶望的な状況だがさて。どういう結末を考えているのかがわからんが。

4/9
電撃文庫 ソードアート・オンライン17 アリシゼーション・アウェイクニング 川原礫 abec 659 978-4-04-865883-6
電撃文庫 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン IX 宇野朴人 竜徹 616 978-4-04-865879-9
マッグガーデン 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 マン●篇(4) 柚木N’ \617

SAOのアリシゼーション編。今回の一番大きな要素は日中韓のMMOユーザー(MMOに限らんのだが)の仲の悪さか。ゲームでまで争わなくてもという話だが、まあ解決困難な問題。
アルデラミン。ようやく主人公復活。今回は復活しただけだが次からが期待。ハロが裏切って色々話がややこしくなってきたが…… まあ話もそろそろ主題に入ってきたか?あの精霊はいったいなんなのか。注目。

4/19
集英社 ゴールデンカムイ(7) 野田サトル \555
集英社 ゴクジョッ。 ~極楽院女子高寮物語~(10) 宮崎摩耶 \648

ゴールデンカムイ。良い漫画である。時代考証なんかもしっかりしてるしアイヌ薀蓄もいい。そしてバトル描写も中々ギリギリ。そりゃ売れる。
ゴクジョ。アホ女子高生というのがいいよね。現実にありそう?ないか。まあほんと何も考えてないような人間もたまにいるよね。

4/20
角川書店 ウメハラ FIGHTING GAMERS!(4) 西出ケンゴロー \626

ゲーセン文化も今でもあるけど移り変わりが激しいよね。

4/30
竹書房 メイドインアビス(4) つくしあきひと \886

本屋に売ってなかったからAmazonで買うけど、まあ原作は通してみてるので問題は無い。
しかし容赦のない漫画である。主人公の腕ぶった切る漫画も少ないよ。もう一人も障害残ったし。第6層以降はどうなってくるのやら。

5/2
集英社 フードファイタータベル(2) うすた京介 \432
集英社 黒子のバスケ -Replace PLUS-(3) 高橋一郎 \473
集英社 磯部磯兵衛物語 ~浮世はつらいよ~(10) 仲間りょう \432
集英社 黒子のバスケ EXTRA GAME(後) 藤巻忠俊 \432
集英社 黒子のバスケ 公式ビジュアルブック BRIGHT COLORS 藤巻忠俊 \1,026
集英社 僕のヒーローアカデミア 公式キャラクターブック Ultra Archive 堀越耕平 \810

タベル。食というテーマはやはりコメディであり、それ故ギャグ漫画に向いている?食べ物を無駄にするなとは言うけれど、逆に現実的ではないのかも。
黒子、小説版の漫画版。これ全部分やるんだろうか。
磯部。トボけた絵でギャグの妙さがなんとも。
黒子エクストラゲーム後編。結局ゴールドが最強なのでは。というか緑間はチートすぎるわな。個人的にはシルバーがどうしようもなくて好きではある。で、劇場アニメ化だっけか。まあそれは悪くなかろう。最後のお祭り感は良かった。
黒子ビジュアルブック。最初の方の絵はなんというか…… 個人的に設定資料集してる部分が良かった。
ヒロアカキャラブック。まあ設定資料集。キャラについてのキャラのコメントなんかが良かった。まあでもまだ設定資料集は早い感もある。


ここまで感想。
ここから紹介。


5/6
秋田書店 侵略!イカ娘(22) 安部真弘 \453

最終巻だったか。まあ終わらない夏休みは無い。しかしあえて終わることも無かったとは思うがなあ。安定した面白さが中盤以降あった。


5/12
小学館 アオイホノオ(15) 島本和彦 \637

そろそろ主人公≒作者が漫画化デビューするあたりだったっけ。
こういう漫画家漫画みたいなのはリアリティというか独特なものがあっていいものだ。


5/25
角川書店 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(12) 長谷川裕一 \626

ゴーストも最終巻か。で、続編が発表された訳で。V以降の宇宙世紀か。アニメでやってないところだから最悪なかったことにもされかねないところだがどうなるやら。逆に言えば公式設定の軸にもなり得るわけだが……
ゴーストはこれまでのクロスボーンシリーズ全体より長く、それ故作りこみも深かった。やはり設定方面がいいよね。設定がしっかりしてるからこそ幾らでも妄想できるというか。それで、長谷川先生らしいSF的な広がりもあって面白い。良いガンダムだった。



5月はこんなもんか?凶作だなあ。
まあゴーストなんかはあってそれはいいが、買いそびれてる奴とか古典とか同人誌とか買っていこうかなあ。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/05/04(水) 12:49:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<「きょーだん!」最新2巻まで読んだので感想 | ホーム | 「星のカービィ ロボボプラネット」概ねクリアしたので感想など>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2205-302c8338
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)