ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「アニヲタWiki(仮) - 実は言ってない台詞」

アニヲタWiki(仮) - 実は言ってない台詞


よく誰々という偉人が言った名言というのがあり、人口に膾炙されていたりするが、そういうの中にはデマや大袈裟なもの、そういう意味で言ったのではなかったもの、間違っているもの、その人が言った訳ではないもの、言ったは言ったが引用だったりするもの、がある。
冒頭のページではそういった例についてまとめられている。

そういう誤解で有名なのではエジソンの99%の努力と1%のひらめきって奴なんかか。ひらめかない奴はダメだという話。
諭吉の学問のすゝめの序文の天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず、ってのもアレはアメリカ独立宣言の翻訳引用で、しかもそこから続く言葉はその否定で学問によって差がつくみたいな話なんだよね。


問題は、偉そうな経歴を持った偉そうな偉人の言葉として聞くと、それを無条件に鵜呑みにする奴がいる事だよね。
偉人が言おうがそこら辺にいるニートが言おうが同じ内容の言葉ならば同じように反応すべき、そう強く思う。
肩書が言葉をナンセンスにするという事は大いにある話。

だからこそ匿名掲示板は肩書をなくし、一つ純粋な議論というものが出来るんだが、まあ匿名掲示板はそうすると自作自演とかで量やらなんやらで水増しも出来るのがなあ。IDもIPも偽装は難しくないし。


結局のところ、どんな情報でも自分で判断しなければならないということ。
情報の正しさを自分で考え、疑い、悩まなければならない。時に間違うかもしれないがそれもまた認め、修正していく。
偉人の権威なんていう実体のないものに踊らされて生きていくのは余りにも馬鹿馬鹿しい。
もちろん、そういったニセ偉人の名言が自分で正しいと思えるならば、それに従うべきなのだが……

まあ、偉人とやらも一人の人間でしかないと思う。乞食も皇帝も皆尊い。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/04/12(火) 23:34:59|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上海アリス幻樂団、例大祭で音楽CD「燕石博物誌 ~ Dr.Latency's Freak Report.」頒布決定!考察など。 | ホーム | AIのための世界。2016年第14回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2192-c6867618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)