ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

AIのための世界。2016年第14回動画紹介・ジャンプ感想回

AIの進歩によって夢のような生活となったりディストピアのようになったりするSFは多いけれど、マイクロソフトのAIがクソみたいな差別主義者みたいなのになったのを見ると安心できるよね。
きっとAIは怠け者にも愚か者にもなれる。そうなればほとんど人間なんて全滅してもいいようなものだ。何故ならAIが代わりをやってくれるのだから。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。



結構色々東方曲も入ってきている。地の色は黄色、このランキングだと強いよね。私も好きだ。まあなんのキャラの曲という訳でもない(倒壊した博麗神社の曲)から東方人気投票では弱いという具合なんだろうなあ。
任天堂曲も強いよね。任天堂。ゲーム史の中でも特異点は幾つかあるが、任天堂の存在は今に至るまでのゲームの歴史の中でも最も重要なものなのかもしれないと感じる時がある。アタリやセガ、ソニーなんかが代わりを務めきれただろうか?あるいは務めれたのかもしれないが、そう思えない時がある。


ニコニコメドレーを動画付きで。例のアレ系多め注意。
つっても、真にニコニコ的というかネット社会的というか、日本の匿名ネット文化の流れとしてはそっちのが大きい感もある。グレーゾーン(あるいはブラックゾーン)だからと言って無視するのはやはり欺瞞であり至誠に悖ると感じる。
そういう意味で高く評価したい。


今回は2動画で。ニコニコメドレー系は動画が付くことが前提になってる感があるよね。曲、メドレーとして、純音楽的な完成度だけではなくそれぞれの曲、動画の意味やらがメドレーに使われる評価となっているというか。
まあなんでも純粋な何かに還元していくと結局意味がかすれていくというか。



2016年度週刊少年ジャンプ19号感想
僕のヒーローアカデミア
このマスコミのねちっこさ、いいね。すごくらしいというか。
プロヒーロー共がスーツ着て謝罪会見というのも堪らない。ヒーローって何だろうと考えさせられる。
爆豪、粗にして野だが卑にあらず?まあみみっちいところもあるが少なくとも卑怯であったことはないか?内申とか気にしてたが。クソ野郎だが一本筋の通ったところがある?何にせよ今回でその爆豪の微妙なキャラクター性が線密に描かれると。今回ベストジーニストが出てきたのもその一環か。
死柄木は平気で嘘はつくが、微妙に似通った点はあるか?ふむ。
で、結局その手はなんなのか。まあ死んだ父親の手かなんかなんだろうがなんか他に意味あるんかね。
デクたちが失敗したせいでプロヒーロー、オールマイトが死ぬ羽目になるみたいな予想も見るが、あるいはそこまでいかずに、デクたちは失敗すらできずにプロヒーローに捕まって、その中で惨状を見るという形もあるかなとみている。なんにせよ現場にいるという事が重要なのではないかなと思う。
そういえばプロヒーローの中に作者前々作のキャラが。会話もしてるし。まあいいんだが。
アジト、一か所だけではない訳だがそれがどういう展開を導くのか。
来週のカラーにも注目したい。

ワンピ
まあなんにせよ、巨大生物の上という立地は不動産相場とか低そうだよな。何があるか分かったものではない。
4手に分かれる。四皇編も中々長くなりそうで。面白けりゃいいんだが、どういう構想なのやら。

暗殺
暗殺者なら1000万ぐらい肩代わりできそうな気もしたがそうはうまく稼げんものか。

遊戯王
何故体育座りさせる。

相撲
えっと、いきなり天王寺って作者展開考えて書いてる?自分を追い込めばいい漫画が描けるとでも思って描いちゃったんじゃなかろうな?
天王寺が負けたら話のスケールがた落ちになりそう。まあまぐれ勝ちとかなら?潮また負けって可能性も?まあそれを考えさせるための天王寺なのだろうが、生き急ぎ過ぎでは。

左門
アレこの漫画ってヤンキー漫画だっけ?一昔前の?
特攻服のてっしーもいいな。
しかしクソみたいなヤンキーばっかり集まる街だなおい。茨木に至っては嫌田に惚れだすし。
で、切れると怖い女天使ヶ原桜。黒幕ではない。というか左門も輪と遊んでただけで黒幕とか別にいなかったのでは。チンピラの妄想では……
で、今回ネビロス煽ってただけの左門。踏まれて雑に落ちてるのが何とも言えぬ味わい。

鬼滅
漫画が下手な漫画である。
淡々とした作劇や雰囲気は好きなんだが、どうにもジャンプで生きられる気がしない。
まあでもこういうのも味として案外みんなに受け入れられているか?

トリコ
ニトロってグルメ細胞の悪魔なんか。これはやや意外で面白い。
で、二郎。まあ八王よりちょっと弱いか同じぐらいなのか?ブルーニトロなんか大変だよね割かし偉そうにしてるわりに大変な思いして色々調理したり自分で戦う羽目になったり。先週も書いたと思うが宇宙の支配者的なノリなのに言うほど強くないのが。ネオいなかったら全滅してたじゃねーか。



斉木と磯部は遊戯王が載ったから遊戯王ネタみたいな。みんな好きだよね。
今回はいつにもまして左門が笑えた。ヒロアカも良かったし総合評価としては上の下としておこう。

ジョジョアニメ4部、2話まで見たが中々良い具合。アニメ化っていうのをしっかりわかっているというか、ジョジョの雰囲気を残してアニメ化しているというか?なんにせよいい出来。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/04/12(火) 01:30:21|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インターネット探訪「アニヲタWiki(仮) - 実は言ってない台詞」 | ホーム | 東方茨歌仙 第三十三話 足元で蔓延る西洋の悪魔 感想・考察・その他の確認等>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2191-42b5c0f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)