ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

神主blog更新と「東方香霖堂 ~ Curiosities of Lotus Asia.」発売日決定の話

まずは神主blogの話から

Windows2000では起動しないみたいね。開発ツールの問題らしいけど。
まあ俺はXPだけど、開発ツールのバグだしなんか方法ないのかな?

それはいいとして

引用
 あと、ゲーム内容がどんなのかよく聞かれますが、普通の面クリア型のSTGです。1ルートのステージ数やプレイ時間は少ないですが、その代わりルートがいくつかに分岐します。難易度もいつも通りの4(+α)で高難易度はそこそこ歯応えありますぞ。いやかなり。


やはり分岐。予想的中。となると三妖精以外のボス出てくる?霊夢とか。あるいは新キャラ出る可能性も・・・
難易度、4+αということはエキストラに相当する物と考えてもいいだろう。なにすんのかな?
エキストラは後日談だから「妖精大戦争」の時間軸に縛られなくてもいい訳だ。そこで新キャラというのも考えられる。
あるいはボスラッシュとか。妖々夢4面みたく3人で襲ってくるとか。あるいは自機三妖精もありうるかも。
時間軸の関係上出れないキャラ、風地星のキャラというのも考えられる。巨大ロボ非想天則は・・・ないか。
結構高難易度は難しいという発言も目立つ。まあ星蓮船のルナも死ぬほど鬼畜だったが。

というわけで画像に移る。画像解析っていったら大袈裟かな?
ああ、どうせ見切れてるから画像クリックしてね。全部見えるから。

神主blog妖精大戦争2-1
今回イージーは「かんたん」となるらしい。ノーマルは「のーまる」なのにね。
やはりボスのドット絵はでかい。星蓮船風。自機のドットはまあ普通。
ハイスコアはどうやら初期値らしい。イージーだからか。なんにせよスターサファイアは一面のボスということか?あるいはボス順は分岐に関わるのかもしれない。
背景は花畑っぽい。春の花なんだよね。
台詞欄は独特。比良坂絵に配慮?漫画風?
台詞。妖精が一致団結して人間達に戦うという三妖精(サニーミルク)の考えた元々の妖精大戦争計画である。
つまりチルノを仲間にしようという目論見な訳だが、チルノは真面目には聞いていない。むしろあきれている様に見える。
名前の下に星が描かれているわけだが、三妖精全員違うのかな?たまたま?
スターサファイアの「降り注ぐ星の光」という二つ名は東方元ネタWikiによると求聞史紀準拠らしい。漫画の東方三月精では単に「星の光」だったらしい。
操作画面右下の50という文字は単に立ち絵よりも上にあるというだけ。

この画像がこんなところか。


では次の画像に
神主blog妖精大戦争2-2

スペルカードあるんだ。
星符「シューティングサファイア」。サファイアをシューティングする?逆にスターサファイアがシューティングに出てきたよって意味かも。シューティングスターなら流れ星な訳だが。
見た感じばら撒き。赤い弾は凍らせれなかったりする?よくわからないが
1面のノーマルにしてはかなりきつそうな弾幕。凍らせる事前提というわけか。
画面中央付近の明かり?になにやら一列に並んだ黄色い弾のような物が見える。なんだ?スターサファイアのレーダー能力?
あと敵弾に青白い光のエフェクトが見えるけどこれだけではなんともいえんな。
神主blogの前の記事の画像にもあった敵の周りの円を描く赤い線は体力的なものと見る。

神主のblogはこんなところか。


というわけで東方香霖堂の発売日決定
ソース
2010年9月30日発売らしい。
三度目の正直?三度目だっけ?
俺の予想ではそれなりに期待してもいいのではと思うけど、まあわからない。

いつも言ってるけど、いやいつもじゃなくたまに書いてるけど、香霖堂を読んだ東方ファンって過半数に満たないと思うのよ。いや知らんけど。俺は読んでない。
であるからして、ある意味では森近霖之助はそういう読んだ事のない人たちにとって新キャラといっていい存在なのではないかっていう事。そりゃ二次創作とか儚月抄とかで見るけどそれは森近霖之助というキャラクターの説明には足らないと思う。やはり原作あってこそのキャラなわけで。
原作を読んで理解する事で二次創作を読むにも深みが出ると思う。
それに結構面白いらしいし、是非とも欲しい作品である。


今日は東方濃度高い日だな~。
東方って情報出るときは一気に出る印象。
スポンサーサイト



テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/08/11(水) 20:34:28|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<妖精大戦争 ジャケット公開  その他神主ブログより | ホーム | インターネット探訪 コミックマーケット - Wikipedia>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/219-83351ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)