ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2016年4月以降の東方project公式作品の流れなど

東方wiki 東方年表

今は4月1日。エイプリルフール、嘘正月である。
まあ割かしネット上のそこらでばか騒ぎが見られるが、とりあえず今年もうるうるが地味になんかやってるなというぐらいの印象しかなく、本更新には何の関係もない。
うるうる、ウルティマオンラインという最古級のMMOの情報サイトなんだけど、更新履歴を覗くと10年以上前からほとんどエイプリルフールに謎の小ネタを挟む更新しかしていないという謎のサイトに相成っている。4月2日に律儀に通常版に戻している。

で、嘘正月に嘘も言わずに何を書くというと、簡単に東方projectの公式の動きをまとめておきたいという具合である。

まず書籍。
4月9日にFebri vol.34が発売予定、まあこの雑誌の発売予定日そんな信じていいものかわからんが予定であり、東方茨歌仙の第33話が連載される。
4月26日にコンプエース6月号が発売。こっちは大正義KADOKAWAからなのでまあ発売され、東方鈴奈庵第39話と東方三月精第4部の第2話が連載される。

茨歌仙は隔月、鈴奈庵は月刊雑誌の連載漫画であり、東方三月精は月刊雑誌で季刊連載という形を取っている。2と3の公倍数は6であり都合4月と10月は東方漫画が3作品同じ月に出るといった具合である。

そして東方の公式マガジンみたいな立ち位置の東方外來韋編は弐が2016年春に発売という事だったが結局いつになるのやら。
今年の博麗神社例大祭にチラシを置くという情報も風の噂で聞いたので5月だろうか?6月は夏になるよね?
東方外來韋編には東方香霖堂が載るはずなのだが。

そう、留意しておきたい点として三月精と香霖堂は次が第2話という訳だが、三月精では紺珠伝新キャラのクラウンピース、香霖堂では深秘録新キャラの菫子がフューチャーされており、その辺りにも注目したいところだ。


で、東方オンリーイベントで最大のそれ、博麗神社例大祭の第13回が5月8日に開催される。
上海アリス幻樂団で何か出すという話は聞かないが、あるいは何かあるやも知れぬ。しっかりチェックしていきたい。
ナンバリング作品が出る可能性は薄いかもだが、小数点外伝作品、あるいは音楽CDなんかが出る可能性もある。

最後に、いつになるか知らんが東方深秘録がplayDouzinでPS4で出るんだっけか。追加要素もあるという話で、すわ追加キャラかという騒動もあったがさてはて。
まあ妥当な線として追加キャラがあり得るというのは大きな点であろう。出るとしたら誰?と言われても難しいが…… 寅丸星が出たらいいなあ。



何やかんやで色々予定がある東方の公式。
加えて二次創作も方々で話題があり、チェックしきれない。
熱気は今なお上がり続けている東方界隈、より広く深く注目していきたい。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/04/01(金) 03:08:02|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インターネット探訪「日本の苗字七千傑 姓氏類別大観」 | ホーム | ガンダム、鉄血のオルフェンズ一期終了とクロスボーンガンダムゴースト完結したので色々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2185-1be7e620
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)