ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2016年二月に買った本の感想と三月に買う本の紹介

1月から2月のはこちら

月末恒例の漫画ラノベの新刊感想紹介記事。読んだのは感想書きたくなったのだけ書く。買う予定なのは買うかどうかわからないのも書いたり。買うかどうかわからない、とか気になってるだけなのは()付きで。
結局なんだかんだ言って買えなかった本とかあったりするけど気にしないでね。たまに語りたいだけで()付けて紹介したり。
その他新作じゃなくても感想書きたくなったら書くけど基本別に個別感想記事にする。書かない場合のが多いが。

一応新刊本は、漫画はまんが王倶楽部から、ライトノベルはラノベの杜から確認している。たまにアマゾンとか。結構漏れもあるかも。面倒なら記憶で手打ちしたり。
出版社とかも載せてるが、上記確認サイトの関係でレーベルと出版社が混在してるのは注意。小説はレーベル、漫画は出版社が多い。
漫画ラノベ以外はほとんど新刊確認してないので基本ここには書かない。でもラノベの杜に載ってるラノベじゃない小説は書いたり?ラノベの定義はここではおいておくが、ラノベの社は割と広く載せているらしい。ライトノベルの定義論は別の記事で。
延期とかで書かれてても買えない場合もあるので注意。買い忘れてたりとかも。

私は本の買い方では作者買いが多い。ジャケ買いも試し読み買いも評判買いも広告買いも分野買い資料買いジャンル買い元ネタ買いもするけど。
作家買いでも、最初からその作家を知っているわけでもないしね。ラノベでは作者買いする人が少ないと昔聞いたが、普通にする。

この感想回とは別に個別で感想記事書いてたりもする。覚えてればリンクも張るかも。

アマゾンとか本屋とかへのリンクは無いから気になったらググッてね。
ネタバレは余裕である。この記事だけじゃなく、警告なしでネタバレすることは多い。

ここまでテンプレ。ちょくちょく弄る。

ではスタート。
2/4
集英社 いいよね! 米澤先生(3) 地獄のミサワ 540
集英社 磯部磯兵衛物語 ~浮世はつらいよ~(9) 仲間りょう 432
集英社 僕のヒーローアカデミア(7) 堀越耕平 432

ジャンプ系。米澤先生はなんというか、リアリティがあるのかないのかわからん笑いだよね。誇張表現。
磯部。巻末連載で大安定なギャグ漫画。もう9巻か。
ヒロアカも4月からアニメ。うまくいけばいいが、さて。ヒーローものと異能バトルの違いの微妙さ。

2/10
電撃文庫 俺を好きなのはお前だけかよ[第22回電撃小説大賞<金賞>] 駱駝 ブリキ 978-4-04-865747-1
電撃文庫 マグダラで眠れ VIII 支倉凍砂 鍋島テツヒロ 978-4-04-865751-8

俺を好きなのは~。眼鏡っ子が最後に眼鏡を取ったのはどうかとおもう。捻じれまくった登場人物の精神描写に天丼の嵐は高く評価したい。
マグダラ。個別記事書いた。きれいに話をまとめたという感じ。空を飛ぶのは人類の夢。それを果たせばその先に興味が行くと。

2/18
ガガガ文庫 下ネタという概念が存在しない退屈な世界11 赤城大空 霜月えいと 680 978-4-09-451594-7

最終巻。下ネタ、表現規制、性規制なんかをテーマにテロリズム、革命を描いてきたわけで、最終巻はそりゃまあエロも多いがそれよりも革命の在り方というものをしっかり描いてきた印象が強かった。民衆に自らを理解させ、全ての敵を仲間にする。方法は違ってもみんな理想は一緒だったというか?大団円で、そして正攻法にハーレムルートの行きつく先、一夫多妻制について検討される流れも中々。
作品としてかなりうまく完成されたという感がある。素晴らしかった。

2/20
徳間書店 北斗の拳 イチゴ味(5) 行徒妹 607

アニメ(2分)もおわったが相変わらずである。一応作者女性なんだよね。で、アシスタントに少女漫画家が組み込まれた訳だがそれは一つの悲劇なのかもしれない。

2/23
メディアファクトリー おしえて!ギャル子ちゃん(3) 鈴木健也 950

アニメ放送中。あのアニメ妙にOPが長い。
結構キャラが増えてきたが。キャラクターが類型的でだからこそ話がわかりやすい?

2/25
MF文庫J ゼロの使い魔21 六千年の真実 原案:ヤマグチノボル 兎塚エイジ 626 978-4-04-068118-4

原案なのよね。書いてる人は明らかにされてないが杉井光先生だという噂も。なんか見本誌届いてたみたいだし。
なんにせよ、物語は完結されるべきである。ここで動き始めたことはやはり朗報なのだろう。
イチャラブシーンの狂気は流石にノボル先生には勝てないか。

2/29
小学館 デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(4) 浅野いにお 750

あ、買うの忘れてた。


ここまで感想。
ここから紹介。


3/1
角川スニーカー文庫 ノーブルウィッチーズ4 第506統合戦闘航空団 暗雲! 南房秀久 原作:島田フミカネ&Projekt World Witches 島田フミカネ 670 978-4-04-103833-8

買ったけど読んでねえな。ストライクウィッチーズのスピンオフでは(故ヤマグチノボル先生のいらん子中隊を除けば)これが一番好きか。
この時代だから貴族もまあ貴族だったわけか?

3/4
集英社 左門くんはサモナー(2) 沼駿 432
集英社 暗殺教室(18) 松井優征 432

左門。2か月連続刊行。掲載順はかなり順調のようだが単行本売り上げはどうかな?一巻は売り切れ結構出したらしいが。2巻辺りから話がまた面白くなってくるのよね。
暗殺。やや惰性で買ってる感もあるが、それでもかなり読める漫画である。邪道少年漫画では理想的なのか?

3/8
秋田書店 弱虫ペダル(44) 渡辺航 453

チャンピオンの今週号でようやく面白そうな展開になってきたが。やっぱハコガクがオーラ無いんだよなあ。

3/10
電撃文庫 ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン IV ―サード・スクワッド・ジャム ビトレイヤーズ・チョイス 〈上〉― 時雨沢恵一 原案・監修:川原礫 黒星紅白 637 978-4-04-865818-8
アスキー・メディアワークス ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン(4) 川上泰樹 616

SAOAGOⅣTSJBC上(略称)。第3回ってなにするんかいね。強いの自チームに固まってるようだが、海外勢?
天鏡のアルデラミン漫画版。そろそろエグイシーン出てくるあたり?

3/11
講談社 ちはやふる(31) 末次由紀 463
ちはや、何巻で終わるんだろう…… 何をもって終わるんだろう……

3/18
秋田書店 ばくおん!!(7) おりもとみまな 596
集英社 ジョジョリオン(12) 荒木飛呂彦 432
集英社 ゴールデンカムイ(6) 野田サトル 555

ばくおん。九州編?そういやアニメ化して、バイクメーカーがこぞってスポンサーやるみたいだけど、基本ディスりまくってる漫画なのに大丈夫かって話。その辺曖昧にしたらばくおんじゃなくなるんだよね。
ジョジョリオン。そういや、岩人間は柱の男の一巡した世界版というかセルフリメイクみたいなもんという認識でいいのかな?
ゴールデンカムイ。ところどころで話が進むが、どのくらいで終わる予定なのか。北海道食堂楽漫画という噂も。

3/25
ダッシュエックス文庫 六花の勇者archive 1 山形石雄 宮城 648 978-4-08-631105-2
講談社 ニンジャスレイヤー 殺(3) 関根光太郎 648
スクウェア・エニックス 咲 -Saki-(15) 小林立 596

ん、六花の勇者の過去の話短編集的なアレか。モーラに期待。
忍殺キルズ。時系列順なんだよね。最近は原作との話の違いが増えてきた。元からそういうアレなのだが。イッキウチコワシが無いんだよね。
咲。美少女麻雀って描くとエロい気もするが実際エロい漫画な気もするので問題ない。

3/31
エンターブレイン ニンジャスレイヤー ケオスの狂騒曲 ブラッドレー・ボンド、フィリップ・N・モーゼズ 訳:本兌有、杉ライカ わらいなく 1296 978-4-04-734021-3

忍殺物理書籍。マグロサンダーボルトにあと何が出るんだっけ?まあ今回は狂った話のフルコースといったところ?副題がエピソードタイトルでは無いようだし。


こんなところか。3月はまあ色々あって、しかし並作の域は超えないか?
左門とか忍殺とか六花とかいろいろ良いのはあるんだけどね。

今回はだいぶ遅れたなあ。まあそういう時もある。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/03/04(金) 00:42:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<2016年3月4日のニンテンドーダイレクトで新発表された「星のカービィ ロボボプラネット」の情報をまとめてみる | ホーム | 据置版KOTY2015候補の「テトリスアルティメット」のニコニコでの公式生放送がやばかった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2165-7a0cce75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)