ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

言葉の問題。2016年第5回動画紹介、ジャンプ感想回

言葉を知るが故に惑わされることも多い。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。


第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100(+900) Part8-1

テキストリンク
今聞いてる。やはりゲーム音楽好きだなあ。ゲームばっかやって来たからか?BGMだから背景にしやすいというのはある。


【ニコニコメドレー】NICONICO RELATION

テキストリンク
ニコニコメドレーは曲のチョイスとどう入れるか、映像があるならその演出が重要なところだが、影絵の演出とかシオカラ節とか、チョイスも結構色々見てるし面白いものがあった。
ニコニコ以前も見たメドレーとかないかな…


ナルティメットストーム4 コンボ奥義集

テキストリンク
おいヒアシは反則だろ。どっから出てきた。その台詞言わなきゃならんのか。
扉間のアレは原作通り自爆気味にやってほしかったところはある。


こんなところか。ゲーム音楽というのは未だ正当な評価が為されてないが人気の高いジャンルである気がする。
正当な評価が為されてないというか権威付けされていないというか?



2016年度週刊少年ジャンプ10号感想
ゆらぎ荘の幽奈さん
新連載。女体で攻めるタイプの漫画。まあ一話目はそう悪くはないし絵の問題はないが現在の連載枠の隙間ないジャンプに留まれるか。
まあそろそろ円満終了も出てくるか?

ワンピース
ふむ。悪の軍隊?どういうアレかわからんがギャング?軍隊ねえ。軍事組織。海賊ではない訳だ。陸関係?
しかしぺコムズきつい立場にあるな。まあルフィを見逃そうとしたあたりから受難の道は仕方ないが。

ソーマ
料理人って精神が歪んでないとなれないの?

暗殺
ああビームあったね。つーかそれケアしてねえのかよ見てるだろ。

僕のヒーローアカデミア
死柄木は自分で戦うのではなく組織を使うように。きっちり頭を使うようになって一気にデクのライバルとなってきているか。
流石にイレイザーヘッドはプロ。しかしヴィラン側もインチキくさい個性を使い負けていない。荼毘にコピー作る人、二人ともいいキャラしてるよね。
で、生徒を死なせないためにイレイザーヘッドは生徒たちに戦闘許可。この時点でヒーロー側には世論的に大ダメージというわけか?
次週から生徒たちとヴィラン達の対決か。トガに期待。爆豪はどうなるかな?B組達の描写にも注目したい。

左門
今回スゲー面白いなおい。メタ不良漫画ギャグ。「!?」とか実際出るのかよ。出まくってネビロスもタイミング外してるし。そらてっしーもネビロスも笑いこらえるだけで必死になるわ。
ガチで危険な奴なのになにをしても面白いという。
つーか鬼か。妖怪も前出てたがわりかしなんでもありなんだよね。メガテンぐらい範疇?クトゥルフいけるかな?

トリコ
おお、やはり設定が面白い漫画である。
邪悪さの表現がいい。しかしまあ伏線とかもうちょい張れないものかね難しいか知らんが。

斉木
まあこんなもん合コン成立せんわな。

BLEACH
やっぱ全知全能でも何でもないんだな。心も読めなければ未来も読めない。じゃあ何ができるんだよ?

バディ
突き抜け。まあ、実際問題はあったがそれ以上に他が強かった印象。左門が急激に上がったこと何かも大きな要因か、
スポーティングソルトなんかよりは読める話なんだが、顔芸が不快なんだよね。0ではなくマイナスというか。

磯部
この場合の大奥ってなんなんだろう。


こんなところか。今回はヒロアカ左門はいつも最高で特によかったとして、トリコもかなり好きだった。
総合評価は上の中としておこう。

ガンダム鉄血のオルフェンズ、戦闘無かった割に凄い面白かった感がある。新キャラの麿眉とかポンコツそうで良かったし、仮面が即バレしたり色々楽しかった。
次回は戦闘あるっぽい?期待。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/02/09(火) 02:02:15|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<MTGのデッキの価格色々 | ホーム | マジック:ザ・ギャザリング。「プロツアー『ゲートウォッチの誓い』」でなんか凄いことになってる件について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2149-5b7b6e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)