ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

現代社会を生きるのに人類の知能は十全足りえない。2016年第4回動画紹介ジャンプ感想回

はっきり言って、要求されることが不当に多く、それゆえ誰もがイカサマとごまかしの泥中で生きている。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。


【splatoon】いか松さんOP【描いてみた】

テキストリンク
スプラトゥーンでおそ松さん第一クールOPMAD。
スプラトゥーン、なんか甲子園とかシオカライブとかやっててみてたが、この時代に、第7世代機の実力を余すことなく発揮した新しいIPが出来るってのは歴史の奇跡である。逆にこれからのコンシュマーゲームにそれだけの危機感を持っているという訳だが。いうてイカも恐竜的進化の最先端ではあっても頂点ではない。これからのゲームというものを考えさせる。

『ロックマン3』メドレー

テキストリンク
今作業用BGMにしてる。公式らしい。
ロックマン、良いゲームだよね。まああまりにも型にはまってしまった感もあるが。

【東方自作アレンジ】紅~紺4ボスメドレー

テキストリンク
そういえば出てたので。演出含めすげえカッコいい。5ボスバージョンもあったが、東方のキャラの魅力は凄いものがある。スペルカードシステムがその役割の大きなところである気がする。

秘封が暴くSCP pt.7【失回】

テキストリンク
東方SCPというかまあゆっくり解説だが。
SCP。いいよね。まあXファイルみたいなアレだが、怖いだけじゃないし知的好奇心が煽られる。
SPCと誤字するとサメ殴りセンターとか煽られるネタも。


今回は4動画。いつもより多め。
どれもゲームにかかわりがあるのはよくあることであった。


2016年度週刊少年ジャンプ9号感想
表紙はヒロアカ。巻頭カラーも集合絵は流石の一言。

そういやジャンプネクスト3月発売で黒子最終か。あと一話で終われるのか?どうするのやら。期待。

僕のヒーローアカデミア
おお、スゲー熱いバトル!
流石に精鋭のヴィランは違う。デクの腕折る100%スマッシュでも仕留めきれない。ならば100%を超えた100万%スマッシュ、と。
まあ100万は勢いだろうが、オールマイトも似たようなことやってるのでそういう能力だという事で。個性強化訓練受けてたわけだしこういう勝ち方は妥当と言えるか。
真のヴィランとタイマンでの死闘。デクも男になったものだ。遊び感覚で人を軽々殺すこのヴィランもすさまじい。なるほどプロヒーローと戦って勝つ精鋭だということ。歪んでいながら冷静である敵の鑑。
死力を尽くして一人のヴィランに勝ったはいいが、それ以上は無理だろう。というか骨折もヤバそうだし立ってるだけで死にそうな感も。
他にヴィランが9人残っている。プロヒーローたちもやられている中生徒たちはどう動くか。B組てつてつの奮起は死亡フラグだと思えたが、むしろB組も実力を発揮しなければ乗り越えられないといった具合か?さてはて。ヴィラン連合の目的もまだ不明瞭だが。
今回はすさまじかった。次回以降にも期待して注目したい。

ソーマ
まあ十傑側が全勝しないとお話にはならんわな。

ワンピ
色々複雑な状況は面白いが結局どう動くのやら。

暗殺
実際ここで殺すという選択肢もないだろうがさて。キレて解決というのは最終章でやるべきことではないが果たして。

痛天街SCRAP
読切。設定は楽しげなところがあった。

ブラクロ
流石団長。色々漫画が上手くなったものである。
しかし暴牛メンバークソだなあ基本。
むしろ書きたい部分まで速足だったというか?

左門
今回中々最高である。しかしアカ、邪悪だなあ。なんかヤバ気な洗脳するし、基本アンリを意識的か無意識か煽っているようにしか思えない。
しかし左門今回ほとんどなんもしてねえなあ。ネビロスの醜態を拡散したのと何やらあっさい事言い出したぐらいか。まあ目立ってもロクなことしないが。
絶対悪アンリ。まあなんにしろ迷惑なお人である。結局ロクなことをしない。つーか羅生門は、まあうん。
アンリがやらかし過ぎて今回も人気が上がりそうだ。
細かい台詞回しなんかも冴えている。あるいは長期連載になるやも。

トリコ
一気に進んだなあ。元々この辺一々じっくりやるつもりだったんだろうか。
設定を読む漫画というのも嫌いではないが。

斉木
また複雑な。こんな能力持ってたらまあハーレムもアレだが。

BLEACH
結局ユーハの能力意味わかんねんだよ!

磯部
現代アートでいいのか……


こんなところか。
ヒロアカと左門がすさまじく面白かった。他はまあまあだが、斉木などは良かった。
総合評価は上の中としておこう。基本中ぐらいのがたくさんよりドドンとでかいのがある方が好き。

ガンダム鉄血のオルフェンズ、ようやく戦闘回。基本戦争なんかできる軍事力持ってないギリギリさが良いよね。三日月もグレイズ相手なら無双できるが、高性能機相手だと互角。数の力は強い。渋い戦闘描写が際立って素晴らしい。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/02/02(火) 01:56:33|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2016年一月に買った本の感想と二月に買う本の紹介 | ホーム | 東方茨歌仙 第六巻 総合的感想・考察>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2144-45d17a9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)