ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

第12回東方project人気投票、新出キャラの人気を過去の投票でのそれと比較考察する。

bnr468_60_20160104005254111.png
第12回東方project人気投票 特設サイト

第12回東方project人気投票 ブログ内ハブ記事

第12回東方project人気投票、結果発表!まずは雑感など。
第12回東方project人気投票、キャラを初登場作品で分けて見て行く
第12回東方project人気投票、キャラ、曲の新作分除いた順位変動を見て行く
第12回東方project人気投票、「Radical Discovery」にあったキャラクター別順位推移を見る


今回は第12回東方project人気投票を中心に、各東方人気投票で初めて投票対象となったキャラについて、全体に対してどのくらい投票されているかについてみていく。
具体的には、
(初めて投票対象となったキャラのポイント数 / その回の総ポイント数)×その回の投票対象の数
で新出キャラ指数を算出する。まあ投票枠の数とか飛沫投票候補の割合とか細かいことは今回考えないことにする。

初登場キャラのみに絞る理由は種々のノイズを減らし、初登場同士でのインパクトの差を知るためである。
長いこと界隈にあるキャラはそれだけで色々キャラが変質して継ぎ足されたりする。初登場同士で比べることで新作キャラの順位が他のキャラで言うとどのくらいのそれであったのかを知ることが出来るというものである。

という訳で算出した結果を書いていく。基本的に第12回で初めて投票対象となったキャラを中心にそれと比べたコメントを書いていく。

順位、名前、ポイント数、指数の順番ね。

第12回
14 - 稀神 サグメ 5665 2.99168789
23 - クラウンピース 4333 2.288258363
31 - 純狐 3455 1.824586348
43 - ヘカーティア・ラピスラズリ 2442 1.289620799
68 - ドレミー・スイート 1400 0.739340343
87 - 鈴瑚 851 0.449413309
93 - 清蘭 571 0.30154524
105 - 蓬莱人形ジャケット・レーベルイラストの娘 316 0.166879678
110 - 嫦娥 209 0.110372951

まあこの段階で言うことはない。これが基準である。しかし見事に順位の層がバラバラだなあ。


第11回
47 - 宇佐見 菫子 1364 1.253368379
100 - 易者 129 0.118537039
128 - 万歳楽 38 0.034917887
132 - 八尺さま 30 0.027566753
136 - お菊さん 26 0.023891186
140 - 狐の子 23 0.021134511
146 - トカゲ 18 0.016540052
150 - ウワバミ 14 0.012864485
150 - ネッシー号 14 0.012864485
155 - 人面犬 11 0.01010781
158 - 小鈴の両親 8 0.007351134
164 - 彭祖 6 0.005513351
170 - 緑の小人 2 0.001837784

こうしてみるとヘカーティアは菫子と同じぐらいの初登場人気を誇っていたわけだ。
前回易者が100位で騒がれてて今回凄いことになってたが、前回100位なんかとったから火に油を注いだというのもありそうだ。


第10回
15 - 秦 こころ 3633 3.184154388
34 - 少名 針妙丸 1964 1.721354037
42 - 今泉 影狼 1659 1.454035819
51 - 本居 小鈴 1162 1.01843859
52 - 赤蛮奇 1153 1.010550512
56 - 鬼人 正邪 1107 0.970233666
58 - 堀川 雷鼓 1060 0.929040366
74 - わかさぎ姫 702 0.615270129
84 - 九十九 弁々 430 0.376874866
91 - 九十九 八橋 269 0.235765904
106 - ホフゴブリン 78 0.068363348
125 - チュパカブラ 31 0.027170048
142 - 邪龍 14 0.012270344
144 - 仙台四郎(福の神) 9 0.007888079
144 - 運松 9 0.007888079
155 - 座敷童 5 0.004382266
156 - 煙々羅 4 0.003505813
156 - 野鉄砲(マミ) 4 0.003505813
159 - 沓頬 1 0.000876453

まあ第12回は7票でより均されていたからか第10回15位のこころのが第12回14位のサグメよりも指数が高いという結果に。第10回のがより上位の壁が大きかったという事だろうか。
純狐は針妙丸並みのインパクトだったようだ。


第9回
19 - 物部 布都 4479 2.450544383
40 - 霍 青娥 2344 1.282446089
41 - 豊聡耳 神子 2261 1.237035242
55 - 宮古 芳香 1509 0.825602026
57 - 幽谷 響子 1440 0.78785084
60 - 二ッ岩 マミゾウ 1298 0.710159993
68 - 蘇我 屠自古 944 0.516479995
108 - 神降ろしの神霊(天照、伊豆能売他) 53 0.028997288
128 - 妖怪狐 18 0.009848135
134 - 雷獣 9 0.004924068
136 - 大鷲(久米、竿打) 8 0.004376949
140 - 子龍 4 0.002188475

ヘカーティアは青娥よりも注目度が高かったという感じか。
見ていくと下がそう低くないのが神霊廟の特徴か。


第8回
42 - 姫海棠 はたて 1926 1.16865608
62 - 茨木 華扇 923 0.560056886
106 - 河童 35 0.02123726
118 - 化け狸 21 0.012742356

初登場時のはたてや華扇はこんなもの。
はたてはあげて華仙は上げているが。


第7回
15 - 聖 白蓮 4335 2.735892751
21 - 多々良 小傘 3306 2.086473226
25 - ナズーリン 3107 1.960880917
37 - 寅丸 星 2158 1.361950763
41 - 封獣 ぬえ 1783 1.12528184
42 - 村紗 水蜜 1765 1.113921731
60 - 雲居 一輪 784 0.494795829
74 - 雲山 324 0.20448195
75 - 核熱造神ヒソウテンソク 302 0.190597373
76 - 大ナマズ 217 0.136952417
89 - UFO(赤・青・緑、その他) 95 0.059956127
107 - ミミちゃん 27 0.017040162
109 - 毘沙門天 26 0.016409045
114 - 命蓮 18 0.011360108
123 - 大天狗 5 0.003155586
124 - 水江浦島子 3 0.001893351

初登場時の白蓮よりもサグメの方がインパクトがあり小傘よりもクラウンピースのが注目されていたという具合。
しかしナズーリンに純狐は負け、寅丸星にヘカーティアは負け、といった具合。星蓮船は広くキャラが人気であったようだ。
あえて問題にしなかったことだが、キャラが増えていけばいくほど人はお気に入りのキャラが固定されていき新キャラは補正があっても不利になっていくものである。あくまで数字は参考に見た方が良い。


第6回
13 - 古明地 さとり 3591 2.984876588
16 - 永江 衣玖 2826 2.349000623
19 - 比那名居 天子 2603 2.163640702
28 - 霊烏路 空 1917 1.593430359
34 - 火焔猫 燐 1499 1.245984407
35 - 古明地 こいし 1446 1.201930255
37 - 水橋 パルスィ 1375 1.142914316
41 - 星熊 勇儀 1189 0.988309179
56 - 黒谷 ヤマメ 386 0.320847219
61 - キスメ 292 0.24271344
97 - ユウゲンマガン 12 0.009974525
100 - 酒虫 11 0.009143315
101 - 岩笠 9 0.007480894
103 - エリス 7 0.005818473
103 - 木花咲耶姫 7 0.005818473
108 - キクリ 3 0.002493631

こうしてみていくとこころの凄さがわかる。そしてサグメは初期のさとりと同レベルかそれ以上のインパクトを与えたとみて良いだろう。
清蘭が初登場ヤマメと同程度というのはわかる話。


第5回
13 - 東風谷 早苗 2135 2.798867567
16 - 洩矢 諏訪子 1987 2.604847707
25 - 鍵山 雛 1092 1.431551936
26 - 河城 にとり 934 1.224422626
29 - 犬走 椛 848 1.111681357
32 - 八坂 神奈子 773 1.013360482
40 - 稗田 阿求 413 0.541420283
52 - 秋 静葉 120 0.1573134
54 - 秋 穣子 97 0.127161665
61 - 綿月 豊姫 35 0.045883075
66 - レイセン 28 0.03670646
66 - ユキ 28 0.03670646
68 - ツチノコ 25 0.032773625
74 - カラス 15 0.019664175
74 - 綿月 依姫 15 0.019664175
78 - 月の兎 13 0.017042285
79 - 永遠亭の妖怪兎 12 0.01573134
86 - サラ 7 0.009176615
88 - 前鬼・後鬼 6 0.00786567
90 - 月の都の門番 5 0.006554725
92 - コンガラ 2 0.00262189
92 - シンギョク 2 0.00262189
94 - 幽霊 1 0.001310945

最初期のにとりを超える人気をヘカーティアは持っていたらしい。
まああんまり信用しても仕方がない。


第4回
8 -- 射命丸 文 886 3.483815819
15 -- 伊吹 萃香 422 1.659334397
23 -- 小野塚 小町 237 0.931901071
25 -- 四季映姫・ヤマザナドゥ 225 0.884716207
34 -- メディスン・メランコリー 93 0.365682699
47 -- レイラ・プリズムリバー 14 0.055049008
49 -- スターサファイア 11 0.043252792
53 -- ルナチャイルド 7 0.027524504
54 -- ザコ妖精 6 0.023592432
54 -- サニーミルク 6 0.023592432
58 -- 里香 5 0.01966036
61 -- サリエル 3 0.011796216
61 -- 化け化け 3 0.011796216
66 -- るーこと 2 0.007864144
66 -- 大ガマ 2 0.007864144
68 -- オレンジ 1 0.003932072
68 -- ルイズ 1 0.003932072

第4回は投票枠3個だっけ?文は凄かったようだ。流石に扱いが違ったか。
まああまり参考にならない。投票枠数が減ると指数の高いキャラがより高く低いキャラがより低くなる感じ?逆も真?

これ以上はどのキャラが初登場キャラかわかりにくくなったし、実質的に数字もわやになってきた感があるのでこの辺でやめておく。。



こうしてみていくと、やはり今の時代にあの順位を取ったサグメは普通ではないし、クラウンピースや純狐もかなり高く、ヘカーティアですら悪くない。
総じて紺珠伝キャラは人気が高いと言えよう。
初登場で多大な影響を与えた紺珠伝キャラが原作、二次創作、投票において今後どのような動きを見せるのか。注目である。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/01/29(金) 00:56:56|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<東方茨歌仙 第六巻 総合的感想・考察 | ホーム | インターネット探訪「軍事革命」>>

コメント

紺珠伝は最大規模の異変に相応しいインパクトあるキャラ達ばかりでしたからね(自分は純狐に一押ししました
クラウンピースは漫画に登場してレギュラー化しそうなので供給には困らなそう。ヘカーティアや純狐もいずれ登場するキャラかな?
そうなれば次の人気にも期待できそうですね


逆にサグメは独立した勢力なために今回は圧倒的な人気でしたが次回はちょいと落ち着いてきてクラピーに抜かれそうな気がします
もちろん今後の活躍しだいですが あまりにサグメが人気だったのが意外で…


それと寺組、聖とか一輪、マミゾウあたりが大幅に人気減少が印象的
聖は純狐に母性的な面でお株を取られたのかなって思いますが、単純に新規の人には初期の人気グループや新作のキャラが目立って映るのかなって思いました

いずれにしても新規の人が増えてることは良い傾向ですよね
  1. 2016/02/01(月) 19:35:09 |
  2. URL |
  3. 無名の名無し #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 紺珠伝は最大規模の異変に相応しいインパクトあるキャラ達ばかりでしたからね(自分は純狐に一押ししました
> クラウンピースは漫画に登場してレギュラー化しそうなので供給には困らなそう。ヘカーティアや純狐もいずれ登場するキャラかな?
> そうなれば次の人気にも期待できそうですね

三月精でクラウンピースが大きく扱われるのは重大ですね。
なんとなく、再登場キャラとしては儚月抄が永夜抄までのキャラ、3部までの三月精もそのぐらい、茨歌仙は色々ですが星蓮船付近中心、鈴奈庵はマミゾウにこころなどと神霊廟や心綺楼付近を軸にしてる感があったのですが、三月精4部は紺珠伝付近のキャラ大目に再登場があるのかもしれませんね。

> 逆にサグメは独立した勢力なために今回は圧倒的な人気でしたが次回はちょいと落ち着いてきてクラピーに抜かれそうな気がします
> もちろん今後の活躍しだいですが あまりにサグメが人気だったのが意外で…

意外ですよね。よくよく見れば人気の出るキャラ類型という感もあるのですが。
サグメは月の都勢なので、永遠亭、玉兎達、綿月姉妹などに関連して出る可能性もあるかもですね。扱いにくいですが清蘭と鈴瑚辺りは出しやすそうなのでその関係で何とか……


> それと寺組、聖とか一輪、マミゾウあたりが大幅に人気減少が印象的
> 聖は純狐に母性的な面でお株を取られたのかなって思いますが、単純に新規の人には初期の人気グループや新作のキャラが目立って映るのかなって思いました

まあ時代性もありますが前回の投票は深秘録頒布直後だったのというのも意識しないといけないですね。


> いずれにしても新規の人が増えてることは良い傾向ですよね

ですね。新規層が入ってこず(むしろ追いやって)衰退するコミュニティの多いこと。
実は東方も含まれる弾幕STGもその流れなのですが、東方はその中で別のジャンルに入ってうまくやってますよね。というか他の弾幕STGもあまりに新規層が入らないという典型例に見えすぎるため頑張って新規層入れる努力してどうにか何とかなってるきもしますけども。
これからどうなるかも注視したいです。
  1. 2016/02/02(火) 00:14:32 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2142-2f274bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)