ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

Wikipedia探訪「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」

なぜ何もないのではなく、何かがあるのか - Wikipedia

そういえば紹介してなかったので。


所謂「究極の問い」。何を問うているのかという段階で難解なのだが、つまり存在するという事はどういう事なのかとかそういう話にまずなる。
とりあえず、何かはある。我思う故に我在り。では何故あるのか?ビッグバンがあったから宇宙は存在する?じゃあビッグバンは何故あったのか?容易に無限後退に陥る訳で、どうにもやりきれない。
答えがあるのかないのかさえ定かではない。答えがあったとして人類がそれを知ることができるかというとこれも疑問。
そもそも論が続くが、これは問い、問題であるのかという事さえ疑問である。



様々な神学的哲学的科学的論理学的なテーマになっているが、未だもって結論は出ていない。
結論さえ出ない辺りが究極の問いであり謎であるのか。

人類が知るべきではない謎?いや、知るという事が不可能な何かか?疑似問題というのもあってるのかどうかわからないが。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2016/01/02(土) 03:41:36|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第12回東方project人気投票 特設サイトプレオープン。作品部門が追加など。 | ホーム | 2015年の記事まとめ紹介>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2121-0d7748d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)