ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

このマンガがすごい!2016。読んだので雑感

このマンガがすごい 公式ページ

発売されてたので。
色々凝ったことをするのは面倒なので表紙からバーッと読んで気になったところにコメントする。ちなみにもう一回通しで読んでる。
ではスタート。

歴代一位がどうとか言う企画。結構前から企画やってたんだな。最初の一位はカイジ?なるほど。今でも有名な作品だが、最近展開遅いよねこの作者。アカギとか何なんだアレは。
歴代一位は、少なくとも男編は全部名前は知ってるが、その中でも今現役かどうかというのはある。
基本的に、巻数一桁ぐらいに評価されてるのが多いよね。アーリーアダプターの賞。まあそりゃ今更ワンピとかに投票してもしゃあないしな。

オトコ一位ダンジョン飯。ハルタが小さめの本屋でも売ってたりする原因。前にもなんか記事書いたかな。
こういう漫画が評価されるのは良い時代になった。架空のグルメ漫画。ダンジョンファンタジーものという流れにも乗ってるのか?
RPG,特にコンピューターRPGだと食事だとかそういうところは省略されがち。そういうところに着目したところは高く評価できる。
モンスターごとの謎のトレビア感というか生物学的ファンタジー知識が興味深い。バトルもするがバトル漫画ではないか。
一位というところに個人的感覚と違和感はあるにはあるが、まあ投票で票数取りやすいか?書店でも売り切れ続出の口コミ系だし。

オンナ一位ヲタクに恋は難しい。良く知らん作品である。
昔っから女のオタクは多いんだが、それの認知度はかなり低い。一昔前のマスコミが流していた典型的オタク像がいかに歪んでいた事か。
そしてそれ故か、オタクの恋という題材はまだまだ余地がある。最近の流行かもしれん。漫画よんでる奴も大概そんなだろうし?オタクという言葉が弱くなっている感もある。基本的に私はオタクという言葉は使わないし。

オトコ編2位ゴールデンカムイ。今のヤングジャンプでは一番好き。あの時代の北海道を書く作品も珍しいか?幕末ならみんな好きだし、第二次戦争も大きすぎるテーマ。日清戦争日露戦争ならまだよくあるし、明治大正というと文豪の生きる時代。東京やらならまだしも結構珍しいか。
簡単にどういう話かを説明するのは難しいが、埋蔵金のために入れ墨の入った囚人の革を集めるためにヒグマと闘ったり競合する敵と戦ったり、北海道のおいしいご飯を食べたり……
まあ、色々興味深い作品である。題材の珍しさが薀蓄知識の希少さにつながる?メシ描写は流石だし。

オトコ三位。黒博物館 ゴーストアンドレディ
藤田和日郎先生のか。モーニングで連載してたんだ。
紹介読んでも内容がわからんなあ。変な怪物が出てるというのは判ったが。

4位恋は雨上がりのように
17て。これ手を出したら社会的に死ぬ奴では?危険すぎる。

5位僕のヒーローアカデミア
おお、ここで入ったか。アニメ化前だしかなり絶好調。
異能ものとしては最前線に立つ頭脳バトルもあるし、何よりキャラデザが素晴らしくそれが内容に合致している。
8割りだかが能力者という異常な世界の中で発達したヒーロー社会の歪みというのが設定厨である私にはすごい好みなのだが。

6位波よ聞いてくれ
内容よくわからんが、それゆえに興味深い。ラジオDJねえ。ふむ。良くわからん仕事だが。

7位はたらく細胞
細胞を擬人化。これ前から話には聞いていたけど面白そうよね。
細胞っつってもアホほど色々あるしネタには困らない?擬人化はどう見立てるかというのも重要なところだが。肺とかそういう機関も色々別に世界として描いているのが興味深い。
うん。買おう。

9位だがしかし
一巻読んだけどあんま合わなかったなあ。ヒロインが鼻につく。まあヒロインが人気らしいけど。
だが駄菓子という存在に意識的に成れた気はする。駄洒落なタイトルは結構好き。

11位弟の夫
ほう。同性愛についての話。それをゲイコミックの大ベテランが月刊アクションで書くと。
かなり興味深い。愛、性、結婚というのはあまりにも重要なテーマ。その中で性的マイノリティは無視されてきた歴史がある。それを踏み込んで真面目に描くというのは意義高いものである。
買うかも。

14位アンゴルモア 元寇合戦記
この辺の歴史も十分に題材にされてないよね。まあしやすい時代としにくい時代があるが。南北朝時代は黙殺されているという噂。

18位デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション
デデデデ。宇宙人の侵略という中で真に迫ったリアリティを持って日常を描く。そう。震災を経ても人は変わらなかった。
むしろそれこそが日常となっているというか?現代というものを余りにも克明に描写する。現実の延長戦こそがSFなのだ。

19位プリニウス
テルマエロマエの人の。この時代のギリシャを博物学者の目で見る。そりゃ薀蓄知識も多い。好き。


ダンジョン飯の再現レシピ
水炊きの方は良いとして、オムレツ。これ、黄身だけを使ったオムレツって旨いのか?高麗人参とかはいっとるし。贅沢ではあるが……

女4位塩田先生と雨井ちゃん
16歳て。

女8位女の友情と筋肉
女ってこんな筋肉つくん?まあギャグ漫画だが。面白そうな感じはある。

9位新装版 親なるもの 断崖
ああ、なんか広告でアホほど見た記憶が。

オトコ編21位ふしぎの国のバード
イザベラバードのか。漫画じゃないほう買おうとか思ったこともあるけど割かしクソ高いので買ってなかったなあ。

23位ワンパンマン
流石である。アニメも絶好調?

25位バーナード嬢曰く。
なんやかんやでド嬢も普通に読書家になってる感もある。
読書自体ではなく読書周りを書くというのが興味深いところ?作者の趣味からかSFの話題が多いのが良い。私もSFは好きだ。言うほど最近のSF読んでない気もするが。

27位なぎさにて
あー、設定面白そう。

28位その「おこだわり」、俺にもくれよ!!
ああ、結構面白いよねコレ。単行本買おうかなあ。

28位賭ケグルイ
美少女ギャンブラー?ふむ。ちょっと面白そうだが。

28位とんかつDJアゲ太郎
おお、これも結構順位高いな。とんかつとDJが同じなどとごり押ししまくる感が好き。いや違うだろうと。

67位メイドインアビス
これ、前に記事にもしたけどもうだいぶ上でもいいと思うんだがなあ。
やはり結構グロいとことかエグいとことかが問題なのか。
まあまた上がり得るか。

33位FSS
連載再開。とはいっても完結するかね?
デザインと関わっても作者の理想を描いていることには変わらないか。

46位りとる・けいおす
記事書いたっけ?ああ、記事にはしてないか。
どうしようもない系のギャグは好き。2巻で終わったのが悔やまれる。

オンナ編24位お尻触りたがる人なんなの
この人の、何がきっかけで買ったか忘れたがかなり好き。思春期の日常の中の性というか?この作品では特に性に着目してる?
あけっぴろげでありながらためらいがある?まあ基本ギャグだが。
つーかこれオンナ編か。


この人気雑誌が凄い
これ、順位高いの何があるかって話になるな。ダンジョン飯入ってたハルタが一位。なんやかんやでヤンジャン週ジャンも強い。

既刊外作品&短編
ほー、背筋をピンと。週ジャンのだがアレ人気なのか?
吸血鬼すぐ死ぬもチャンピオンで読んでるがそんなすごい感じだっけ?まあ各地で話題を聞くがチャンピオンならバキのがなんかヤバいことなってて好きだが。何だよ元部アレ。

WEB漫画がすごい
ニャロメロン先生のはなんかでたまに見るが、本格的に買ってみてもいいかなあ。

「異色」の食漫画
孤独のグルメは近年のグルメ漫画では白眉か。テレビで大騒ぎするグルメ番組なんかのアンチテーゼともいえる?
SF・異色短編。藤子F不二夫の。いや食に関係するのばっかじゃないけどそういえば全巻かってたなこれ。

この雑誌だってすごい
ヒバナはIKKIの後継雑誌?ドロヘドロがあるのはいいよね。ゼノンは最近良く聞くようになった。
楽園はまさかの年三回刊のだっけ?コロコロアニキも結構良く聞く。
この辺は勢い高いの多いな。この辺の雑誌に載ってるようなのが好きな捻くれた人間だというだけかもだが。



他は…… ん、ルナティック雑技団新装版出てるのか。これまでに単行本にされてないとこ収録されてると。
ロックマンメガミックスの新装版。最近ボンボン系も復刊多いよね。ボンボンは児童誌とは思えなかったがいい作品ばっかだった。

こんなところか。
個人的な今年のランキング、ふむ。あんま思い出せないが5位までなら

平成生まれ
機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト
左門くんはサモナー
デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション
枕魚

としておこう。新作とそうでないの混ざってるが。
というかなんかバラバラだなあ。擦れた感じなのが多い気もするが。

まあ、このマンで紹介されてた漫画は買うモノもあるだろう。気に入ったりすれば感想記事も書く。
やはりこういうので新しい本を広げていかなければ進歩がない。進歩というのもおかしいが。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/12/13(日) 04:35:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<インターネット探訪「Videogame Liberators 195X~2015 自主製作ゲーム史論」 | ホーム | 東方茨歌仙 第三十一話 誰が兎を生かしたか 感想・考察・その他の確認等>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2104-3e5713bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)