ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ジャンプ打ち切りサバイバルレース、「左門」急上昇をどうみるか。

ジャンプ打ち切りサバイバルレーススレテンプレ保管庫

ネット世代の雑評論 ジャンプ打ち切りサバイバルレース、「左門くんはサモナー」が生き残れる可能性を探る


今週のジャンプはもう読んだだろうか。
読んだとして、掲載順に注意を払う人は読者の中で何割になるのだろう。
週刊少年ジャンプはアンケ絶対主義。アンケートで悪い結果を残した作品は掲載順の下の方に追いやられ、単行本が50万とか売れてない限り打ち切られる。

左門くんはサモナー。今週で連載12回目となる。
内容について子細までは書かないが、ギャグ、コメディ、あるいはラブコメかもしれない。私は非常に面白いと思って読んでいる。
主人公の左門は召喚士で、悪魔を召還してはヒロインの天使ヶ原(以下てっしー)に嫌がらせしたり助けたりする話だが、ヒロインのてっしーがある種究極的な善人とも描かれるのに対し、左門はかなり邪悪に描かれてっしーを「地獄に墜とす」ことを目的として行動している。

左門のアクの強いキャラからか、連載当初の人気は悪かった。アンケートハガキを出す層が好みではない人物像なのだろう。私は当初から好きだったのだが反響を見て不安に思っていた。
しかし、左門も虫が苦手だったり何やかんや弱点も多く、作中でも注文の多いドM扱いされるなど違った面も見せている。

そうした中で先週掲載順ドベで、あ、方向転換間に合わなかった?と思っていたが、今週まさかのドベから10番目。いつもは巻末固定の磯部を抜くと9番目。全体から見れば高いという訳ではないが、この順位が平均ならばそう打ち切りの心配はない、という順位だ。
特に同期のものの歩や新連載のバディストライクを抜いたことは大きいと言えよう。


で、この掲載順をどう見るか。
所謂シャッフル、規則のない掲載順変動だと断じる向きもあるが、特別急に休載した作品などもないし、そうとは考えにくい。
掲載順ぐらいは編集部でいくらでも変えることが出来る。ちょっと試しで変えてみたとか?それならそれで左門に目があると編集部が判断したという事か?
掲載順は8週前だとかそこまでの平均だとかいまいちはっきりしないが、評判の悪い時期を抜けた順位ということか?それならこれからも高順位が期待できるか?どうにかスタートダッシュの失敗を乗り切れたという形になるか。

実際、掲載順も一回だけではわからない。来週もまともな順位ならば、打ち切りの危機は遠のいたと言えるだろう。
しかし今回だけでも、先週のドベから好材料がない中8割9割打ち切り濃厚だったところ、5割ぐらいに戻した感覚がある。

左門くんの掲載順には今後も期待である。
細かいセリフ回しからキャラクター造形、使っている元ネタまでかなり好きな作品なのだ。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/12/08(火) 23:50:47|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<FC2ブログ、冬の凍結祭。情報が混迷氾濫してるのでとりあえず※追記あり | ホーム | 北斗の拳は主人公タイトルなのか。第45回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2100-4532ce61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)