ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

今月買った本の感想と来月買う本の紹介

買った本のほうは気になった奴だけね。書きたくなった奴だけ。



電撃文庫 学園キノ (4) 時雨沢恵一 黒星紅白
サモエド仮面が楽器4つ持って演奏したのが面白かった。

一迅社 東方儚月抄 下 あらた としひら
うどんげっしょーの方ね。
やっぱなんといっても公式であるっていう辺りが重要だと思う。何気ない会話でも原作での描写数が少ないキャラの話し方とか二人称の使い分けとかそういうのがわかる。永夜抄組は、特に永琳と輝夜は原作ゲームでは永夜抄のほかに会話の無い旧文花帖に出ただけだし、日常での話し方とか、そういうのの資料となる。二次創作作家は必見なのかな。

MF文庫J ゼロの使い魔 19 ヤマグチノボル 兎塚エイジ
ゼロ魔って本当にライトノベルらしいライトノベルだと思った。
ファンタジーだし恋物語だしちょっとエロっぽいのもあるし起承転結がはっきりしててわかりやすいし。
更にライトノベルだけに結構すぐ読みきれる。
アンサイクロペディアにライトノベルとは本の重さがライトなんだとか書かれてたな。クソ長いのもあるけど。



こっから来月の分。

8/4
集英社 BLEACH-ブリーチ- OFFICIAL CHARACTER BOOK 2 久保 帯人
なんだかんだいってブリーチ好きなんだよね。一巻辺りの内容薄くて単行本を買う気にはなれないが。あと連載から遠いし。
ブリーチはやっぱかっこつけてるのがかっこいい時があるっていうか、ああいうの好きなんだよね。
まあ真面目に突っ込んじゃ駄目なとこもあるけど。
後この人のギャグ実は面白い気がする。

集英社 べるぜバブ 7 田村 隆平
不良漫画。あるいは超人漫画。そろそろ世界観が広がってきた感じ。
ギャグもストーリーもキャラも高いレベル。

集英社 黒子のバスケ 8 藤巻 忠俊
超バスケ。やっぱキャラがいいというか、キセキの世代の描写が上手い。滅茶苦茶凄いって思わせる。
やっぱこの漫画の肝はそこにあると思う。

(集英社 ギャグマンガ日和 11 増田 こうすけ )
最近買ってないけど買うかなあ。
面白いんだけど、途中まで兄貴が買ってるからなんとなく買いにくい。
ギャグ漫画としてトップレベル。

8/6
秋田書店 ヘレンesp 2(完) 木々津 克久
事故で視覚聴覚と言葉を失った、つまりへレンケラーと同様三重苦になったかわりにちょっとしたテレパシー染みたことが出来るようになった少女の物語。テレパシーっつっても基本盲導犬としか通じないけど。
フランケン・ふらんの作者の作品なんだけど、そのエログロ祭りな感じは捨てて新しい境地に至った模様。社会派っぽいのは変わらんが。
奇妙でちょっとホラーな作品。現実のシーンはかなりリアルだけどそこに幻想的シーンが入るから際立つのかな。
オススメ。落ち着いて読みたい作品。

8/10
とある魔術の禁書目録 (21) 鎌池和馬 灰村キヨタカ
ライトノベル。
ようやく「科学」側と「魔法」側が大規模に絡みそうで超期待。
こういうの好き。こういう全く世界観が違う者同士の絡みとかそういうシチュエーション。

8/14
這いよれ! ニャル子さん 5 逢空万太 狐印
全然売ってないからアマゾンかどっかで買うかな・・・
クトゥルー物のパロディっぽい。読んだ事ねぇけど。

8/18
小学館 ハヤテのごとく! 25 畑 健二郎
ようやくひと段落過ぎて日常物に戻って来る過程みたいな。
結構この辺雑誌連載でも悪くなかった。ていうかアレが良かった。
小学館 畑健二郎初期作品集 畑 健二郎
良くわからんけど一応。ハヤテの前どんなん書いてたのかな。

8/21
スクウェア・エニックス うみねこのなく頃にEpisode2:Turn of the goldeN witch 4 鈴木 次郎
スクウェア・エニックス ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 4 鈴羅木 かりん
スクウェア・エニックス ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 5 鈴羅木 かりん
スクウェア・エニックス ひぐらしのなく頃に解 皆殺し編 6(完) 桃山 ひなせ

ひぐらしうみねこ物はこの日にもっと出てるけど全部買ってたらキリが無いので。
皆殺し編は完。やっと完結。
というかひぐらしの漫画合わせたら何本になるんだ?多すぎて困る。


こんなところか。
来月はまあ普通ぐらいの収穫か。
8月だしなんか同人誌方面も探してみるか。同人誌はあまり買わないけど。
スポンサーサイト



テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/07/29(木) 17:18:08|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<インターネット探訪 akinator ランプの魔人があなたの心を見通します | ホーム | 動画紹介 ガンダムシリーズ主人公 MS初搭乗、初戦闘シーン集>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/208-7fb43c5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)