ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

エイトビットインフェルノ。第38回動画紹介・ジャンプ感想回

焼けつくような焦燥感。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第03話 戦闘シーン

テキストリンク
オルフェンズの主人公はここ最近のガンダム主人公のアンチテーゼというか、何か変えようという意思が感じられるというか、主人公の性格周りに話の軸点を近づけてるのが興味深い。
まあ、最近のガンダム主人公って、概ねまともな生活を送っていて、それがガンダムに乗ることになるから共感が持てるという構図だったわけだ。ヒイロは別として。
今回は割かし底辺でほとんどギリギリな奴が主人公と。死生観もぶっ飛んでいる。そのバックボーンはこれから語られるか。
戦争モノでは湿った話よりも乾いた話の方が好き?書いててどういう意味か分からんが。


【東方MMD】ZAZEN

テキストリンク
サイレントギャグな、命蓮寺中心の東方MMD。
何故宝塔がそこに、というのはいつものアレだが、星はオチ担当になってるなあ。いうほど原作で活躍してないから二次ネタが積み重なるというか。


今回ここまで。2動画でガンダムと東方。
ガンダムシリーズも思えば奇跡的というか長く続いているものだ。仮面ライダーもまあ続いているが、ウルトラマンはどういう状況だっけ。


2015年度週刊少年ジャンプ47号感想
今週はワンピ休み。

暗殺
こんかいでやっとこさ日常回は終わりと。済ませることを済ませて、まずは国家戦略と。
シロと二代目死神、あの二人はラスボスかな?どうにもラスボスっていう脅威感がないが。

ソーマ
これもクソだが、5%しか卒業できないシステムも大概クソだわな。まあそういうものと思って入ってきたら意味の分からん変化に見舞われたというのもさらにクソだが。

相撲
相撲好きの女もまあたまにいるわな。

僕のヒーローアカデミア
オールマイトは実際どうしようもないが、二人もよく考えたら相当だよね。ヒーロー科トップの学校のトップレベル二人だし。そら頭もいいし能力も便利だし。
八百万は自信を失っていると。しかしよく考えたらこの作品の中で一番チートな能力者は八百万だし頭もいいはずなんだよね。逆にそうだからこそ精神が弱いのか?
相沢はケガのせいでどうにかなりそうだが、結局先生側が負けるっていう試験なのかな?半々?勝った負けただけで赤点つけるってこともなさそうだが。
他も気になるところ。サブキャラの描写おざなりすぎる感もあるんだよなあ。いや十分書いていると言えばそうだが、さらにもうちょっと書いてもいいと思うが展開が遅くなるのを嫌っているのか?サブキャラだけではもたせられないと?ふむ。まあ今後にも注目。少なくとも結果は出るだろうし。

ものの歩
中々悪くないと思うがアスぺ描写が真に迫り過ぎているという説も。そういうの少年漫画で描く意味あるのか?

トリコ
なんか展開がおかしなことになっている気も。

斉木
実際神。
万能というか全能というか。惚れるというかむしろ崇めるべきでは。

左門
実際仏。
テシガワラは聖人的な性格なんだよね。実際崇められるわけだが、それがみんなを幸せにするかといえば必ずしもそうではない。最終的にその辺がテーマになりそう。
ネビロスが滅茶苦茶頑張ってて笑える。「とんでもねぇぞコレ!!」じゃねえよ。

BLEACH
お、平子やっとまともに戦う?つーかあのメンバーだとやっぱ平子がリーダーになる感じなのか。
で、京楽の卍解。卍解だけで凄く盛り上がるからこの漫画はずるい。事実来週が凄く楽しみである。

磯部
そもそもの諸悪の根源は孫娘に憑りついた北斎では。


こんなところか。左門良い漫画なんだが掲載順怖いなー。ヒロアカにBLEACHはいい感じだが、他はぱっとしないか。
まあ総合評価は下の上としておこう。
良い漫画でもジャンプで連載できるかどうかはわからない。層というものもあるし、環境もタイミングも色々ある。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/10/20(火) 00:46:43|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ニンジャスレイヤー、「サンセット・アンド・ヘヴィレイン」が笑えたりしたので感想など | ホーム | インターネット探訪「虚構漫談」>>

コメント

No title

>シロと二代目死神、あの二人はラスボスかな?どうにもラスボスっていう脅威感がないが。
ある意味、殺せんせー自身がこの作品のラスボスみたいな存在ですからねぇ
シロ達はラスボスというより、真のラスボスである殺せんせーの暗殺を盛り上げるためのお邪魔虫という感じなのかもしれません

>これもクソだが、5%しか卒業できないシステムも大概クソだわな。まあそういうものと思って入ってきたら意味の分からん変化に見舞われたというのもさらにクソだが。
旧遠月も新遠月も極端すぎるので、足して2で割れば丁度良くなりそうですね
案外、薊を倒して元の遠月の体制に元通りというわけではなくて、旧体制とも薊体制とも違う体制に生まれ変わるのかも

>他も気になるところ。サブキャラの描写おざなりすぎる感もあるんだよなあ。いや十分書いていると言えばそうだが、さらにもうちょっと書いてもいいと思うが展開が遅くなるのを嫌っているのか?
今まで2回作品が打ち切りになっているので、ヒロアカではあえて脇の描写を省いて本筋に絞って描いているのかもしれませんね
  1. 2015/10/21(水) 14:58:21 |
  2. URL |
  3. tule-ta #nvbI.9j2
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> >シロと二代目死神、あの二人はラスボスかな?どうにもラスボスっていう脅威感がないが。
> ある意味、殺せんせー自身がこの作品のラスボスみたいな存在ですからねぇ
> シロ達はラスボスというより、真のラスボスである殺せんせーの暗殺を盛り上げるためのお邪魔虫という感じなのかもしれません

主人公がラスボスというとだいぶひねくれた話になりそうですがはてさて。


> >これもクソだが、5%しか卒業できないシステムも大概クソだわな。まあそういうものと思って入ってきたら意味の分からん変化に見舞われたというのもさらにクソだが。
> 旧遠月も新遠月も極端すぎるので、足して2で割れば丁度良くなりそうですね
> 案外、薊を倒して元の遠月の体制に元通りというわけではなくて、旧体制とも薊体制とも違う体制に生まれ変わるのかも

まあ中間というのも違う気もしますが、元通りという方向も取らなさそうですね。
まあ体制以前に薊が選ぶとかそういう時点でもうアレなんですが。

> >他も気になるところ。サブキャラの描写おざなりすぎる感もあるんだよなあ。いや十分書いていると言えばそうだが、さらにもうちょっと書いてもいいと思うが展開が遅くなるのを嫌っているのか?
> 今まで2回作品が打ち切りになっているので、ヒロアカではあえて脇の描写を省いて本筋に絞って描いているのかもしれませんね

まあ主人公に大きくかかわり時だけ深く描く感じのほうが話としてはいいのかもですね。
延々とサブキャラクターのことを書いていると話は進みませんし。とはいえ、色々知りたい気持ちもありますし、どこでバランスをとるかという問題ではありますね。前二作を教訓としているというのはあり得る話です。
  1. 2015/10/22(木) 00:12:19 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2061-2588f7b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)