ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

埼玉県でやってる「あそぶ!ゲーム展」で、「テニス・フォー・ツー」とかが遊べるらしい

超貴重なアーケードゲームの古典的名作がたくさん実際に遊べる! 埼玉県が「あそぶ!ゲーム展」を開催 GAMEWatch
コンピューターゲームの歴史 - Wikipedia


しおりさんとこで紹介されてたので見たら凄かったので。

ほえー。ゲームの古典的名作というといろいろあるがそこまで遡るか。
テニス・フォー・ツーというとまともなコンピューターゲームの中では最古で、これより古いのというとEDSACのOXOとかいう三目並べゲームぐらいだが、三目並べなんてゲームとは言えんもんな。
で、スペースウォー!にコンピュータースペース(冒頭の記事では逆になっている)にポンと流れを追った配置も素晴らしい。で、ブレイクアウト、つまりブロック崩しと。商業ゲームの黎明期はアタリの時代である。


ゲーム史とか、ゲームの文化的側面、と言うと語弊があるがそういった体系的な、あるいは学問的な観念は見過ごされがちな感がある。
歴史の浅い分野とはいえ、事実は散逸していく一方だし、そういうところをまとめていくことは価値がある。
いつの時代の歴史書もそうだが、日常の事については書かれないのよね。著者が当たり前の前提としているから。だから過去のことは訳が分からなくなっていく。わかりきったことこそ実は書いて残しておくべきなのやもしれぬ。そういった前提的知識も書いてまとめると新たな知見があるやも知れないし。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/10/07(水) 23:49:21|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニンジャスレイヤーフロムアニメイシヨン、最終話終わったので全体の感想など | ホーム | 「女子攻兵」6巻まで読んだので感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2052-60d52f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)