ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方茨歌仙 第一話「片腕有角の仙人」の感想及び考察

というわけで今更感想を書いてみる。日曜にキャラメルFebri買って今日書くので二日遅れ。まあスピードばっか優先してもね。バランスバランス。


感想と考察は混ざってるから注意ね。


あずまあやの絵いいね。独特ながら外していない。

タイトルの口絵?(この辺の用語わからない)に縦見開きの魔理沙というのも良い。元々漫画描きと言うより絵描きだしね。いいセンス。
タイトル「片腕有角の仙人」。新キャラの事ね。茨華仙。

酒の奉納物の話は前にあったような。香霖堂?

やっぱりあずまあやさん、漫画の経験少ないって噂なのに結構大胆なコマ割。でも違和感を感じさせないし、上手い。ベタやトーンもありふれていない感じなのに良く思える。これって実は結構凄いことじゃないのかな。

妖怪は倒したら消えるんだ。消した事あるのか。まあ殺さなきゃ妖怪退治には本来ならんわな。宴会になるケースがそもそもおかしい。

修行中の華仙の独白「水消えて 波は旧苔の髪を洗う か」
どういう意味?元ネタあるの?
東方幻想板茨歌仙スレより

引用
27 名前:名前が無い程度の能力[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 12:27:54 ID:LO.EpD160 [1/3]
水消えて~の詩はググってみたら十訓抄が元ネタっぽい
平安京の羅城門を通った文人の詩に、それを聞いた鬼の返した句だそうな

ついでに調べた先の記事で門は境界だから鬼が住むといわれてた、なんてことも書いてあるから
色々想像できるね。といっても神主のことだからこれも数ある要素の一つに過ぎないんだろうけど
53 名前:名前が無い程度の能力[sage] 投稿日:2010/07/24(土) 16:56:03 ID:j7FfJKVc0 [2/3]
華仙の読んでいた句なんだけど、原典と微妙に違うな。
氷消えて、波は旧苔の鬚を洗う ←原典
水消えて、波は旧苔の髪を洗う ←華仙
鬚は女の子らしくないから髪にしたんだろうけど、氷→水は誤植な気がする。

そして華仙の髪は緑色という推測。


ふーん。このシーンは過去を回想する仙人修行。つまり、その鬼が茨華仙、茨木華扇だってことかな?

で、全身絵。綺麗。で腕に鎖があるブレスレット。萃香や勇儀といった東方の「鬼」は鎖を身に着けてるものらしい。鬼の四天王とかやってた時の名残?華仙のはその中でも一番小さい鎖のように見える。まあ絵の問題か知らんが。
そんなに慌ててどこに行くという定型文に対しての魔理沙の答えが面白い。こういう掛け合いは原作でも面白いよね。

過去を再体験する事が寿命を伸ばす修行の一つ。まあ確かにボケ予防にはなりそう。
寿命を延ばすという事に関心を示す魔理沙。人間(魔法使い)から種族:魔法使いになろうと頑張ってるんだっけ。結構そういう方法、東方内で語られてるよね。蓬莱の薬とか色々。

最初の方で悪そうな顔しといて、やってる事は三月精でもやりかけて止めた御神体商法。こういう落とし方はなんとも東方な感じ。

華仙にも過去に会うこともあったが霊夢は顔を覚えていない。たまにある設定。

仙人は大体ご老体だが華仙は他の東方キャラ同様少女。鬼だからか。まあここまでいってもわからない奴はわからんからな・・・とかいって鬼じゃなかったら赤っ恥どころじゃないな。自重しとこう。

参拝客が来た時の霊夢の台詞に花のトーン。よほど嬉しいのか。というかあずまあやトリッキーな技上手く使うね。

片腕は包帯みたいな感じで掴んだら黒い気体が出てぐにゃっと。霧とかは萃香の専門だが。
で、ここでようやく名前が出る。どうみても茨木童子が元ネタに見えるわけで。

「河童の腕」とはマジックハンド。おもちゃ。いまでは介護用とかポテチ用のマジックハンドがあるらしいね。
にとりの腕じゃなかった。安心。
霊夢はマジックハンドをうまく使って肩をたたいたり耳をふさいだり指を刺したりしている。高性能だなこのマジックハンド。やっぱ河童が作ったスーパーマジックハンド?となると河童の腕という表現も隠喩と考えれば・・・いやいや。

仙人は説教くさい。色んな人間・妖怪に説教していく感じで進むのかな?

華仙「人間が長生き・・・ねぇ」「人間の味方ね・・・」鬼なのね。まあ二つ名とか劇中に出てこないし霊夢や魔理沙はわからんのかも知れんが。
というか仙人が更に修行を積んで天人になるんだっけ?天子は裏口だけど。その辺の絡みもあるかな?

次回から華仙の能力とかが描かれると予想。


全体として、独特ながらセンスが良く、うまくまとまってて面白い。
更に次回が気になる。素晴らしい。
非常に期待が持てる第一話であった。



あ、次は比良坂真琴の妖精大戦争発表後の日記でもちょっと見る予定。まあ短くなると思うけど。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/07/26(月) 22:12:06|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<というわけで妖精大戦争発表後の比良坂真琴の日記より | ホーム | 妖精大戦争、主役チルノのこれまでの来歴をまとめる。あとFebri買った。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/205-7b0a957a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)