ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

インターネット探訪「盲雨」

盲雨《メクラアメ》(1-3)

盲雨<メクラアメ> 1/3

テキストリンク


昔紹介したかなと思ってたが紹介してなかったので紹介する。
盲雨。短編AAの投稿スレとして有名なAA長編板モララーのビデオ棚スレに投稿された作品である。
AAストーリーの名作と言えば何かとAA板全盛期を知る者に聞けば十人に一人二人は挙げる作品だろう。

話としては愛を死を扱っている。禁断の愛と理不尽な死、それを雨という大道具で包んだ作品である。
今、AA板全盛期を知らない人が読むにはAAキャラの前提的設定知識(つーの半角カタカナ喋りなど)が壁になり得るし、そもそもAA表示の時点で最近のブラウザのデフォルト設定ではズレが発生する訳だが、まあ動画になってるのでそれを見てもいいかもしれない。なんにせよ名作である。

AAストーリー、漫画と比べると表現の幅が少ない。AAはちょっとでも触ればわかるが制約が多い。
しかしモナーは誰が張ってもモナーだし、ギコも、他のAAもまたそうである。様々な作者間で同じキャラが使われながら前提的な設定が出来上がってきたのはそういうところがあるか。

盲雨、タイトルにもなっている雨は人を攫う雨であり、死人がパートナーを死後の世界に導く神隠しの雨である。非常な豪雨が視界を塞ぎ、精神的に盲目になっている者を捕える。
演出上でも大きな役割を果たし、雨の中に消える描写は寂寥感と困惑で鳥肌が立つ。AA作品に音は無いが、擬音と共に実際に音が聞こえるようだ。



AA作品、とくにモナー系AA作品は今ではあまり顧みられない。
しかしその中にも宝の山は眠っている。この作品だけではなく、いくらでも挙げられる。
本当に古い作品は古典として崇め奉られるが、中途半端な時代の作品は不当に蔑まれる。
AA板全盛期、その時代の名作を古典として選出し残していくべきなのやもしれぬ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/09/20(日) 05:04:00|
  2. 2ch
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ノルアドレナリンに包まれて。第35動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | マリオの本名がマリオ・マリオ(公式)な件について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2037-6b075697
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)