ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ため息の渦。第31回動画紹介・ジャンプ感想回

疲れ果てているのか呆れ返っているのか、同じことか。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。


あの頃にもう1度…ゲームプレイ 【クインティ】 おまけ

テキストリンク
これ、ポケモンのゲームフリークが同人屋だった時に作ったゲームなんだよね。クインティってのは主人公の妹でラスボスの名前。兄に彼女が出来たから嫉妬してさらっちゃうというヤンデレの先駆け。ポケモンでもそうだが闇が見え隠れしている。
この時代のゲームは色々変な裏ワザとかあるのがよい。この中にはないが101面とかに行く方法もあるんだっけ。絵描きに変身させられて全部の床埋めるとかなんとか。


シュールなフライトゲー パイロットウイングスを実況プレイ その1

テキストリンク
なんか有名な実況主らしいがまああまり気にしないでもよい。
初代パイロットウイングスって設定とか結構イカレてるな。フライトスポーツの免許教習所?とかいうのに行ったら攻撃ヘリコプターに載せられた挙句、最終的に軍人にさせられているという。
ところどころコメントとか馬鹿だし、ボーナスステージってなんだよそもそも。まあこういうノリは嫌いじゃない。


今回は2動画で。MMD杯動画紹介記事地味に追記したりしてるけど、そろそろ目ぼしい所は大体見たかなあ。
良く考えるとMMD杯公式の表彰閉会式に合わせて記事を書く義理はもはやないので適当な時に表彰記事書こうかな。


2015年度ジャンプ39号感想
ソーマ
キャラが増えて世界観も広がると。ソーマも簡単には勝てなくなって来ている。埋没しなければいいが。

ワンピ
話終わらすにも一々なっがいなあ。

僕のヒーローアカデミア
グラントリノとエンデヴァーは面識あるかどうか不明瞭だなあ。まあグラントリノの側では轟って言ってるし知ってはいるんだろうし、グラントリノ老い過ぎてエンデヴァーには良くわからなくなってるというのはありそう。
そしてエンデヴァーも超一流のヒーローである。一匹取りのがしてたが。
エンデヴァーのサイドキック達も良いデザインしている。
しっかしステイン、割かし反則的な身体能力よな。ナイフを隠し持っててそれで拘束を逃れたのはまあ、流石に一年達の頭ではそこまで回らなかったのは仕方ないとしてプロヒーローはどうなんだ。まあやはりヒーローも玉石混淆といったところか。
ステインはこのまま逃れるか。シガラキはどうするか。話の後片付けが気になるところ。注目。

暗殺教室
ハイジャック(ハイジャックどころではないが)しながらここまで爽やかに占めるのは流石邪道漫画の達人たる松井先生。

ブラクロ
攻撃魔法に色々属性があっても結局敵をぶったおすだけではなあ。なんかもうチョイ絡め手とか面白いことする奴はいないのか。
メラゾーマとバギクロスとマヒャドとベギラゴンとイオナズンだけではドラクエも面白くない。例えばラリホーなりバシルーラなりなんなりないのか。

斉木
空助が準レギュラー化?一々ロンドンに飛ぶのもダルいし?結局ジジイのとこにいたら同じ気もするが。

相撲
やはり上手い。キャラをきっちり書いてくる。どう見ても主要読者層の人気を集めなさそうなキャラだが非常に熱い。

トリコ
ユダさんフェードアウトしたけど結局相手ぶっ殺して勝っちゃったの?
で、八王。クジラが一番強いんだろ?でアカシアと。アッポロは地味になんか重要ポジっぽいけどなんかあるんかね。宇宙にもいくのだろうか。

ブリーチ
なんだマドハンドだったか。
マユリは相変わらずで、金色あしそぎ地蔵の改造も気持ち悪くて素晴らしい。こういうのを少年漫画で描く作者のメンタリティはアレだが。
しかし相手次第で能力変えれるって強すぎじゃね?

デビリーマン
そろそろクライマックスか。どういう結末を迎えるのやら。平の正体なんか書き切れるのかね。まあジャンプ+で~みたいなことも最近は出来るが。単行本の描き下ろしで~とか。

磯部
大人は汚い。


こんなところか。ヒロアカブリーチはいつも通り良かったし、相撲も凄かった。トリコもハッタリ効いてたがまあ他は好調死とはいかない感がある。
まあ、総合評価は悩むが中の中としておこう。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/08/24(月) 23:50:03|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんかがん細胞を通常の細胞に変えるのが成功したとか | ホーム | 「書字方向」の色々>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2019-78db42ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)