ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

第15回MMD杯 気に入った動画とか紹介してく※追記終了

第15回MMD杯本選リスト1

ま、適当に行く。ああそうそう、見た順ね。並び順は。

次回予告で地味に鈴瑚が出てくるあたりで笑った。
間の開け方が秀逸。


いつもの。いつもにまして一番下のハクの負担が大きい構成。


オチがヒドい。


バイナリデータの読み上げという。
このMMD動画をドット絵風にするアレは前回だかにソーサリアンだかであったが、こっちの方が似合ってる?
フロッピーディスクの時代。


色々キャラがいて良い。トンファーキック周りとかよかった。


演奏動画の人。クラシックにロックを融合な感じ?
凄く楽しそうで良い。


尊師MMDってかなんJMMDって感じだがやけにハイクオリティだし演出もアホだったりカッコ良かったりと結構な名作。
これ工作されるのかな?なんJ民とかも飽きてる気もするが。


これも尊師MMD。またやけにクオリティが高い。オールスターものだしなんJネタも豊富。代打のアレとかも。


今度は東方淫夢なんだな。すまん。
でもまあ実際下ネタというのは笑いにつながるところがあるよね。


無駄に関西弁で口論する辺りがなんとも。


何故かマリヲがピーチ姫を追う。邪悪なマリオ。
そりゃマリオには勝てないわ。オチも逆転の発想というか。
ここまで見た中では一番かも?


ダンスPV系はあんま好きでもないがこれは良かった。演出がかっこいいんだよね。媚びとかないし。


いつもの人。今回は中々難解なステージ。視聴者にトリックがわかるようにうまく作っている。


まあこんなんばっか紹介してもアレなんだが、ドラえもんネタは大体みんなわかるもんね。


MMD艦これ。ああこんな漫画あったな持って無いが。
麻雀というのはゲームでありゲームでなくギャンブルでありギャンブルではない。境界の曖昧さが面白さかも。


永夜抄組の。美しすぎる。幻想郷の空気感を描き切っているとでも言うか。
湿った空気が感じられる。


よく知らんが海外文芸原作(※追記:違った)?イカレてるなあ。


ようわからんが楽しくなれる。元ネタなんだろ?
色々モデル使ってて表情豊かなのが面白く見れる。



まあ今のところこんなところでいいや。
また必要なら追加する。
まだまだ今回のMMD杯も始まったばかりだ。

※追記

はえーよ。東方新作、東方紺珠伝5ボス地獄の妖精クラウンピース。えっと3日?まあ作れなくはないのだろうが。
つーかよく見たらMMD杯動画じゃなかったけどまあいいや。


ほんとこんなんばっか紹介してるなあ。まあ普通にMMDコントというかバラエティ番組のノリで笑える。


Gの影忍をMMDで。多少忍殺風味。心眼センサーはアホ過ぎるよなあ。
GジェネでGの影忍でないのかね。まあスマホゲーでないGジェネが出るのかという問題だが。


こんなのあったよね。こういうのの問題はこういうの聴いてる時点で既にCD再生してるってことだが、まだデータ領域に入ってないからいいのかな?
こういう例外的なメッセージは好きである。コピーガードとか。


車の教習ビデオ的な。目の錯覚的な現象なのよね。
上手く映像にしている。


ああ、なんか凄い何処にでもある漫才だ。それがまたいい。


チンピラっぽい霊夢の顔芸の数々が素晴らしい。おまけも本編。


ああ、前回10個ぐらい投稿してたやるやら再現の人か。
飯テロ注意。そりゃコンビニでガッツリより松屋でお持ち帰りした方がいいわな。


これは酷い。まさしくホラー。冒涜的な、という言葉が似合う。
クオリティ自体は高くないが一番印象に残る作品やも。


廃墟の人。廃墟をミクに歩かせる。廃墟良いよね。人の営みが自然に飲み込まれる様は侘び寂びを感じさせる。
まあ、ミクの影が周囲よりやけに濃かったりしてる気もするが。


まあ毛色が違うので紹介。オシャレ尊師。白黒だから囲碁って、囲碁に灰色は無いと思うがまあいい。
なんというか、小馬鹿にするためのネタがこういう方向にも向かっているというのが面白いというか、実際のそれを離れて一つのシンボルになってるというか?


ビームマンの。格ゲーのPV的な?感覚としては90年代から0年代初頭といったところ。
しかしエフェクトがやたら大げさで笑える。自分出すし。そりゃビームマンならビーム出すか。


まあ色んなミクモデルを同じ動きさせてるだけで合唱でもなんでもないんだが、ミクはボーカロイドでロボ的なアレだからなんというか、動作検査的なソレを想起させて面白さがある。


一応東方MMDなのだが完全に狂気と悪夢の世界。一切の説明が放棄され昔の3Dゲームのバグのように小刻みに振動しながら展開される動画は、マジで作者狂ってんじゃねえのかと思わせる。こういうの好きだな。


ニコニコランキング予想スレ民の動画。一応工作の話今回もちょっと書こうと思ってたがまあこの動画でも見てくれればいいか。
まあどうせ工作は行われるから良い動画は独力で探せって話。懐疑の精神は重要。
MMD杯は今回も盛り上がってはいるようだが、前回の大騒ぎもありどこか白眼視されてるところもあると思う。結局マイリスト基準というのをやめない限りどうにもならないんだなぁ。他にどうしろというと難しい話だが。


ひとまずはこんなところで良いか。またなんかいいの見つけたら追記するが。
とりあえず特に気に入ったのをまとめると、

【第15回MMD杯本選】□■白黒ドット絵PV■□「Binary」
【第15回MMD杯本選】チェロ弾きのとぅるーぱー!【演奏動画】
【第15回MMD杯本選】星に願いを【尊師MMD】
【第15回MMD杯本選】Kind World War
【第15回MMD杯本選】スーハーマリヲ【初音ミク】
【第15回MMD杯本選】ぎゅわんぶらあ自己中心派 北方の拳【MMD艦これ】
【第15回MMD杯本選】永夜筝【東方MMD】
【第15回MMD杯本選】1052Gの影忍
【第15回MMD杯本選】東方で見るGジャネF警告メッセージ【再現MMD】
【第15回MMD杯本選】生まれる
【第15回MMD杯本選】 イザヨインセクター

って多いな。
ジャンルは狭いが話の好みはバラバラ?主観じゃわからんが。
まあ結局自分の好みは自分で探すしかない、とはいえ何らかの参考になることを願って紹介記事とする。

公式で表彰閉会式動画が出たぐらいの時期にこちらでも個人的表彰記事を書こう。

※さらに追記

おお、凄い雰囲気が良い。音楽もついておらず、それが寄る辺無き真空の宇宙という感が強くだしている。平凡以下の兵士を描いている。
ガンダムという、戦争のリアリティはあるがSFとしてまあややアレな作品でこういう表現をするか。むしろ戦争ものだからこそ仰々しい音楽を付けがちだが、こういう風にするとまた違って見れる。かなり好き。


このトボけた空気感が最高。完食のしぐさとか細かいところも良い出来で、それが作品全体の間を滑らかにしている。


また一般男性のアレだけど、狂人、狂気を上手く表現しているというかで、それでいて雰囲気自体は暗く静か。
上記の「生まれる」の前日譚ではないが、そういうネタ被り、男性の妊娠(それに加えて近親姦、同性愛なんかも含めてあるが)という生理的嫌悪感を誘うそのネタを好んで使う辺りがジャンルの方向性を如実に示している。
「表現の自由という名の暴力」とかいったコメントを見たが、言い得て妙か。まあ真実誰に対しての暴力かというともちろんその弁護士なんだが。


素晴らしい合成技術で花火ミク。こういう、花火大会とかのじゃない花火ってなにか怪しげというか、手品的というか、独特の雰囲気があるよね。皆が体験している非日常感覚。


ガンプラのパチモンとして有名なガンガルと青島文化教材社の合体ロボットプラモアトランジャーで巨大ロボットコラボ的な。
割かし真面目にやってるあたり笑える。馬鹿がシリアスやっても馬鹿なんだよね。出来のいい動きだからこそ笑える。


これ再現とはいえマジで凄いな。菫子も底知れないところがあり、その辺り上手く表現している。キングダムハーツはスクエアとディズニーがコラボした奴だったか。
交通標識に宝塔が混じってたのはナズーリン=ミッキーの登場の伏線と。ミッキー役はネズミ繋がりと言えどかなりの大抜擢では。


これは心揺さぶられる。曲も動画としても決して高い技術が使われている訳ではない(まあ作ったことないから詳しくは知らんが)が、いつの時代も夢を追って生きる若者の情熱と苦難は美しく価値あるものだ。己をどう定義するか、それは自身の人生を作ることだ。
カイトとメイコ主役という人選、そして最後にバスからミクが最初の二人と同じように降りてくるところから、現実でのボーカロイドが初音ミクの出現で一大ムーブメントになったということから、これからの成功を予感させるという作りも上手い。


ああ、劇場版になった時省かれたエピソードの。北米版のテレビシリーズでもなんか省かれてたんだっけ。
全然違うが大体あってる。元ネタ知って無くても笑えるだろうが知っていると馬鹿馬鹿しくて最高である。
空がアホだったりネタであることを強調したところなんかもポイント。


ナルトMMDとは珍しい。ボカロなんかも混じってるが、主人公に悪役に色々そろえてやることが焼肉というセンスがなんとも。しかも浜辺BBQ。
ナルトネタ色々上手く使ってて、爆笑という感じではないが楽しい作品。


こんなところか。
まあ総評は表彰式記事で語るとするが、結局の話全部の動画見るわけにもいかんのよね。どうしてもランキングに上がってる奴とかジャンルやネタがわかりそうなやつとかが優先される。他のとこの紹介見て加えた動画なんかも多いが。
ということで、どうしても取りこぼしはある。また、言うまでもないがこれは個人的な紹介で、他の人が良いという動画でもあえて紹介しない場合も多い。逆もまた然りである。
紹介されたのを見て良いものが無いと思ったら、他でやってる紹介とか見るなり自分で探してみるなりすると良い。
まあ、紹介した動画だけでも大変な量があるのだけれども。

何かの参考になれば幸いである。

第15回MMD杯個人的表彰記事
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/08/16(日) 02:49:03|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<インターネット探訪「アップルは黒ヒョウ、グーグルはタコ--大手IT企業を生き物にたとえるなら」 | ホーム | 東方紺珠伝、ネタバレ情報総評>>

コメント

No title

またやったナリか……飽きないもんだな
と思ってたらまさかのハイセンスで草。クオリティ落ちないどころか上がってるという。モーションもさることながら演出もうまい。特に尊師落ちてくるまでのストーリーの魅せ方が……すごい。脱糞は草。

その能力をもっと他の場所にと思うけども、そういう無駄で無意味なことに費やすから映えるのかもしれない。ちなみに今回のコミケで尊師サークル(音楽CD発売)があったらしいですよ。

クラピ早すぎ
  1. 2015/08/17(月) 10:44:10 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> またやったナリか……飽きないもんだな
> と思ってたらまさかのハイセンスで草。クオリティ落ちないどころか上がってるという。モーションもさることながら演出もうまい。特に尊師落ちてくるまでのストーリーの魅せ方が……すごい。脱糞は草。
>
> その能力をもっと他の場所にと思うけども、そういう無駄で無意味なことに費やすから映えるのかもしれない。ちなみに今回のコミケで尊師サークル(音楽CD発売)があったらしいですよ。
>
> クラピ早すぎ

なんか普通にMMD杯になじんできてる感がありますよね。
まあ投票期間に工作は行われるのか知りませんが。
尊師サークルって実際大丈夫なんでしょうか。いくら同人とはいえ。まあ最初から駄目なこと何個もやってますが。

MMDモデルとかどのぐらいで作れるんでしょうかね。にしてももう作るのかというのもありますが。
  1. 2015/08/17(月) 14:00:55 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2014-93c7c808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)