ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ジャンプ打ち切りサバイバルレース、2015年の盆前の今現在の状況を見てみる

週刊少年ジャンプ - Wikipedia

金未来杯などうやってるが、どうにも金未来杯枠で連載になった作品て続かないよね。まあ続いたのもあるし、新人は連載で、打ち切られるにしろ得るものは多いのだろうが。

という訳で掲載順などを見て行くと、来季の改編期ではデビリーマンとレディジャスティスがヤバいのは言うまでもない。
この二作品については展開もいつでも終われるような感じにしてる感もある。
それ以外では、カガミガミなんかはちょっと低いがこち亀より上を保っているしまだなんとか生き残っていくだろう。
怖いのはワールドトリガーか。アニメ化もされたがどうにも低年齢層受けしないらしい。まあそうだろうなあ。

新連載ではベストブルーとダンスの奴があるが、さて。まだ補正があるが、ベストブルーはあんまり振ってない印象が強い。10週とかでの打ち切り、所謂突き抜けするほどマイナスと言う感も無いが。
ダンスのはどうなんだろう。別に私はあんまり好きじゃないが、それはただの主観でしかない。そこらじゅうで話を聞くってほど注目はされてはいないのは確かだが。

という訳で、まあ大体改編は2~4作品の入れ替えと言うのが多いので、デビリーマンとレディジャスティスがほぼ確実に着られ、場合によってはカガミガミワートリも視野に入るが、その可能性は低いと見られる。ベストブルーにダンスの突き抜けも無し。


長期連載作品を見てみると、
ブリーチもまず今年中とかそういう単位で終わるつもりはなさそうだし、銀魂もいつもの舞台は崩壊したモノのギャグとシリアスを交互にやるスタイルが復活したのでこれもまあ中々終わりが見えない、
ブリーチは掲載順がかなりアレだが単行本売上でプロテクト掛かってるのよね。

他に終わりそうな連載と言えばニセコイか。とりあえず千棘と小野寺以外のヒロインとの関係を清算して、そこからどうするか。案外きれいな終わり方も見えるのやも。
暗殺教室は大人気だが、物語時系列上のタイムリミットは刻一刻と迫っている。


こんなところか。ギャグ漫画なんかは人気が落ちればすぐに消えるかもだが、他は今年中にどうとかそういうレベルでは無かろう。
ワンピとかこち亀とかあと何年やるつもりなのだろうか。

ナルトが終わり黒子も終わりジャンプ連載陣じゃ新陳代謝の時。ヒロアカやソーマなどの中堅人気作品も増えてきたが、これが育つか新人が飛び出してくるか、ある位ジャンプ自体おちぶれるのか。
週刊少年ジャンプの動向には注目していきたい。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/08/13(木) 03:42:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<第11回東方project人気投票、曲を登場位置で分けて順位を見る | ホーム | ランダムインパクト。第30回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2010-d7b17fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)