ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ランダムインパクト。第30回動画紹介・ジャンプ感想回

ゲームカタログ@Wiki、かなりデカいwikiになってきてるなあ。それでもまだまだ記事が無いゲームも多いのだけれども。
特に日本で発売されてない黎明期のゲームなんかが弱いよね。仕方ないが。

ジャンプ感想は動画紹介の後で。


スーパーマリオ64 0スター TAS in 4′57″97

テキストリンク
ついに5分切りの快挙。開始直後にどん兵衛にお湯を入れてもまだ出来上がっていない。
やはりケツは偉大だったという結果。ゲーム物理学。
ここまでやりこまれるほどスーパーマリオ64は偉大なソフトだという事?


スーパーマリオメーカー 全自動マリオ・水中面

テキストリンク
9月ぐらいに発売されるアレ、色々情報も出てきたがこんなのも。
まあ要は合法で簡単な改造マリオみたいなもんか。特殊な仕様も多いが。
自力でクリアできたステージしか配布させないというのは何かので前にもやってたが任天堂らしい気も。


コミケ(C88)同人ゲームまとめ動画 Part1/4

テキストリンク
そろそろコミケ。同人ゲーム界隈は盛況してるが、同人ゲームもコミケだけじゃなくなってきたしねえ。
動画があるのは動画を作ってるところだけだから実際にはもっとあるので注意。
東方紺珠伝もあるがPV動画なんかは作ってない、ということ。


こんなとこか。全部ゲーム。まあいいけど。
マリオのゲームもいい加減多いけどどんだけあるんだろう。あれだけ多いと変なのも多いからなあ。

2015年度週刊少年ジャンプ37・38合併号感想
ワンピ
藤虎クソだなあ。

暗殺
もしかして最後のシーンのモノローグを書くためにせんせーのスピードは設定されてた?あり得る。

僕のヒーローアカデミア
飯田、かなり精神的に追い込まれてるなあ。ステインはプライドで闘う人間を認めない模様。変わる可能性に絶望しているからこそ殺すのだろうなあ。その辺の独断的なところが単独の思想犯らしい共感可能性の無さ。時代錯誤の原理主義、つまりヒーローが清廉潔白であらねばならないという考え方?そして強くなければとなるとオールマイトぐらいしか残らないと。そういう思想に命を懸けるから思想犯であり、それは狂人と同義語となる訳か。
実際飯田はヒーローになりたいからヒーローになる側のタイプなんだもんなあ。
インゲニウム兄は余裕のある人間である。飯田とはそこが大きく違うと。その辺の適当さもステインが嫌って見せしめにした?
ステインは個性自体は大したことが無い。確かに発動条件あるし制限時間あるし使いにくさもある。そこを凶悪な身体能力で補ってると。ノーカラテノーニンジャ。
流石にプロヒーローはなんやかんやで自己犠牲の考えもある?
飯田もデクも無茶するなあ。また後遺症とかそういう話にならなきゃいいが。
ステインはこれでダウンとはいかなさそう。まあヒーローたちが表れてやっと逃げる?逃げるかなこの人。
次回にも注目。

斉木
なんやかんやで斉木も隙が無く頭が良い。空助は天才かも知らんが抜けてるところもあるよね。頭が良いと言っても色々か。

ニセコイ
全ての恋に決着をつけてラブコメを完結させる。成功するかな?

ソーマ
人数の問題となったらまあ揃えてくればいい訳で。

トリコ
ユダ、今回でかなり掘り下げられ良いキャラになった。フルコースに捕獲レベルとかそりゃ関係ないわな。まあそうはいっても連載初期を考えるとまあまあな気もするが。
しかし、漫画での料理勝負も色々あって卑怯な手で勝ったりするのもあるが、調理中に相手を殺して勝ちって前代未聞ではなかろうか。いや死んで無いだろうし死んでても料理は出来てるんだろうが。

ブリーチ
マユリの戦闘は良いなあ。台詞が一々楽しいし、戦闘中にキャラデザ替わるし、なんか凄そうなこと色々するし。
しかし、解説役やってる二人も何とかしてなんかしろよって感じだよな。まあどうにもならんのかしらんが。ネムはまあいいけど。
表紙絵とかもセンス溢れる。こういう事やらせたら久保先生最強だよね。

デビリーマン
悪魔殺し。まあ天使云々とかいう話ではないのだろうが?色々伏線張ってるが、どうなっているのやら。そろそろ打ち切られそうなアレだがどう終わるのやら。注目したい。

磯部
漫画の登場人物が連載漫画雑誌を持っている。まあギャグ漫画ではたまにあるアレ。
福笑いで仮面をつけるっていう大人気の無さはちょっと笑った。


こんなところか。良い漫画はすごく良いな。トリコもユダがかっこよかったし。ヒロアカは言うに及ばずブリーチも良かった。
うーむ。総合評価は中の上としておこう。
ジャンプネクストは17日か。黒子の、相手チーム割かし二人以外モブだがまあ全員描いてられんしな。どうなるやら。
スポンサーサイト

テーマ:ニコニコ動画 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/08/11(火) 00:42:27|
  2. ニコニコ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジャンプ打ち切りサバイバルレース、2015年の盆前の今現在の状況を見てみる | ホーム | 東方茨歌仙 第二十九話 深秘の世界の夢 感想・考察・その他の確認等>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2009-34fea5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)