ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

東方茨歌仙 第二十九話 深秘の世界の夢 感想・考察・その他の確認等

東方茨歌仙 Wild and horned hermit. 第29話「深秘の世界の夢」の感想や考察など。

第一話「片腕有角の仙人」感想
第二話「意図的に捨てられた技術と地獄」感想
第三話「罪人の金鉱床」感想
第四話「信仰の人工湖」感想
第五話「仙人の本分」感想
↑ここまで単行本一巻に収録
第六話 「雷の持つ見えない毒」感想
第七話 「本物の福の神」感想
第八話 「狐の奸計」感想
第九話 「新旧の妖怪」感想
第十話 「帚木の別天地」感想
↑ここまで単行本二巻に収録
第十一話 「運松庵の太公望」感想
第十二話 「地獄のお迎え」感想
第十三話 「河を捨てた河童」感想
第十四話 「人間に好かれる妖怪」感想
第十五話 「人の寄り付かない神社」感想
↑ここまで単行本三巻に収録
第十六話 「鬼の酒器」感想
第十七話 「梅雨の奇石」感想
第十八話 「宗教家としての仙人」感想
第十九話 「由緒正しいお酒」感想
第二十話 「間違いだらけの酉の市」感想
↑ここまで単行本四巻に収録
第二十一話 「鬼は外、腹は内」感想
第二十二話 「怪魚万歳楽」感想
第二十三話 「道を誤る巫女」感想
第二十四話 「有足の雷」感想
第二十五話 「渾円球の檻」感想
↑ここまで単行本五巻に収録
第二十六話 「野卑な怪異」感想
第二十七話 「妖怪に刺さる針」感想
第二十八話 「桜の木の地底には死体も眠らない」感想

単行本第一巻の雑誌収録してないところとかの感想。
単行本第一巻の総合的感想・考察
単行本第二巻の総合的感想・考察
単行本第三巻の総合的感想・考察
単行本第四巻の総合的感想・考察
単行本第五巻の総合的感想・考察


Febri、プリキュアが表紙だと手に取りにくい気もするが、まあそれは今に始まった問題でもないか。特集記事にスプラトゥーンあったなあ。隔月で流行追うってのは実際どうなんかな。
たるとたたんは今回も酷くて良かったが、エジプトの奴も酷い脱力系で良いよね。パッと読めて後に残らない楽しさ。

で、第29話のあらすじから。超簡潔に。

表紙は学校机で居眠りする宇佐見菫子。背景には華仙、霊夢、魔理沙が。

博麗神社で霊夢と会話する誰か。猛暑日や温度の定義、物理学について話している。

学校の授業中、居眠りから目を覚ます女子高生。あくびをして窓から校庭を眺める。

博麗神社。魔理沙が訪ね誰かが来ていることを煎餅から察する。
魔理沙は毎日寝苦しいらしい。
霊夢が神道における夢の解釈をする。

夜、博麗神社。霊夢がうなされながら寝ているとシャボン玉のようなものが飛んできて、霊夢の体の上で破裂する。そうすると霊夢は口からシャボン玉をだし、それがどこかへ飛んでゆく。

翌日、博麗神社。魔理沙がまた来ている。よほど寝苦しいらしく、魔法の森の湿度と瘴気は酷いらしい。
風が気持ちいいからと寝てしまう魔理沙。そこにシャボン玉が浮いている。
霊夢は掃除を始める。そこに宇佐見菫子が登場。
奢侈文弱な女子高生 宇佐美菫子
霊夢は熱いと言っているが菫子からすると涼しいようだ。温度計によると猛暑日はおろか真夏日ですらない。

菫子は深秘異変で大騒動を起こした後夢幻病になった。寝ている間だけ幻想郷に入り込む。
菫子が熱中症の話をしていると神社の戸からシャボン玉が突き抜けてくる。霊夢はこの球に明確な攻撃の意志を感じ取る。
霊夢が自慢げに解説している内にシャボン玉が霊夢に当たる。
霊夢は急にだるくなって倒れてしまう。
菫子は襲われると思い警戒する。

そこに華仙が現れる。霊夢は寝ているだけ、華仙は魔理沙が眠っているのも確認する。夢の世界へ魂が旅立っているらしい。
華仙はこういう現象をよく見るようになったという。昔から稀に、仙人などが夢の世界へ旅立っていた。
菫子がシャボン玉について話すと華仙は合点がいく。華仙は菫子の事を夢幻病にかかってからずっと観察していたらしい。
そして来るたびにシャボン玉のようなものが現れることに気付いた。シャボン玉の正体は夢魂。菫子が見るはずだった夢が遊離したモノ。
魔理沙が起きる。菫子の学校の夢を見ていたようだ。華仙は推理が当たりドヤ顔。

霊夢はうなされている。華仙は魔理沙の夢を見ていると想像している。スペルカードの夢のようだ。

菫子はドッペルゲンガーのオカルトを持っていた。それが夢幻病、遊離する夢魂に影響したようだ。
もし菫子が自分の夢魂に触れていたら……


Febri Vol.31へ続く。

あらすじ終わり。まさかの菫子回!毎回まさかのとか驚いてる気もしなくはない。
今回は夏だしちょっとホラー要素も含み?幻想郷だけだとホラーもクソもないが外の世界の住民たる菫子が当事者だからこそホラーが可能なのか?まあ怖いってほどの何かではないが。
設定厨歓喜の内容であった。


登場キャラ紹介。登場順ね。
宇佐見菫子
秘封倶楽部初代会長。東方深秘録ラスボス。「外の世界」の女子高生で超能力者。

この人が出てくれるとは。外の世界の描写なんかも増えて設定厨の私は歓喜である。居眠りばっかしてて留年の危険は無いのか?まあ物理学の講義も含め理系で優秀みたいだが。外の世界の高校では概ね主人公席(窓際で後ろの席、菫子は窓際後ろから二番目)。
夢の世界だけど飲み物を飲むくらいは出来るのね。その辺の設定がイマイチ曖昧だと言われていたが。
一々言動や行動が的外れでいいよね。やはり外の世界の人間だとよくわかる。

今月の名台詞
「私は今の状況が楽しいのですが」
菫子らしいよね。幻想、非日常を望む。


博麗霊夢
博麗神社の巫女。東方projectの主人公。割と調子に乗るよね。

今回特に活躍したって感じではないが、夢の中に潜む攻撃性に気づいたりポテンシャルの高さは見せつける。
物理学については詳しくは無い。神道については流石に詳しいが誰に教えてもらったのやら。霖之助?

今月の名台詞
「守られ続けて生きていく貴方には滑稽に見えるのかしら」
ドヤ顔。なお。


霧雨魔理沙
普通の魔法使い。東方projectの副主人公。最近寝苦しいらしい。

魔法の森は低温高湿。キノコがポンポン生えるわけだ。
まあいつも通りだが特に何かした訳でもなく寝ただけである。

今月の名台詞
「ああすまん 風が気持ちいいんで… ちょっと休ませて」
ややエロい。


茨華仙(茨木華扇)
東方茨歌仙の主人公。仙人であり実は鬼。お節介だが闇を抱えている謎がある。

今回は推理が当たってからのドヤ感が凄かった。
まあどうにかできるわけでもなし、菫子本人も夢幻病治したいとは思ってないようだ。
流石に仙人知識は豊富。結構知識に抜けあるけど、そういうのは幻想郷特有の知識とかだよね。

今月の名台詞
「出来れば普通に眠れて普通に遊べる普通の生活に戻してあげたい と」
仙人らしいというか華仙らしいお節介。


あと菫子の学校のモブとか、菫子の回想で藤原妹紅とか出てる。やっぱ妹紅とは仲がいいのね。


細かい点も含めた確認考察など。
霊夢の説明する夢の描写、宇宙をバックにした格子、これは明らかに東方紺珠伝3面の夢世界描写と同じである。そういうものらしい。

霊夢が夜にうなされているシーン。元々あの弾幕の夢は霊夢の夢?もしかして暑っ苦しいからって魔理沙博麗神社で勝手に寝てたり?そんで夢の交換が行われてうなされるという?

幻想郷は菫子は涼しいといい霊夢は熱いという。地球温暖化にヒートアイランド現象。幻想郷と外の世界ではそういうの反対になるらしいが、それでも中で暮らす人にとっては夏は暑いと。

深秘異変。異変名が出てきた。ええっと、紅魔郷が紅霧異変、妖々夢が春雪異変、永夜抄が永夜異変で萃夢想と花映塚にもなんかあったけどそれ以降はなかったよね?まあ風神録とかあの辺りは異変と言えるほどの異変ではなかったというアレなのだろう。輝針城あたりから異変になった?

ドッペルゲンガーのオカルト。深秘録の同キャラ戦でも言ってたが、アレ冗談とか吹かしじゃなかったんだな。
ドッペルゲンガー、自分の分身みたいなのが表れて自分で見ると死ぬというアレ。結構昔から言われるアレらしい。
何?菫子もしかしてヤバいの?

夢魂。夢の実体?紺珠伝でドレミーが持ってた夢はもうちょっと違った気もするが、どういう違いなんだろう。同じもので描写の多様性?

奢侈文弱。gooの四文字熟語辞書より

引用
奢侈文弱 意味 おごってぜいたくを尽くし、文事にばかりふけって弱々しいこと。また、そのさま。▽「奢侈」は度を越えたぜいたく。「文弱」は学問や詩文など、文事ばかりにふけって弱々しいこと。

頭でっかちなところはあるよね。傲慢だし。贅沢か弱弱しいかは微妙なとこだが。

夢もまた現実。ふむ。ある意味では実際そうか?幻想郷の意味では?幻想郷と言うだけあってこの辺のメカニズムは重要なんだろうなあ。胡蝶の夢とか。



こんなところか。なんやかんや結構書いてしまったか。
茨歌仙は設定的にクリティカルな話多いよね。紺珠伝にもかかわってきそう。ドレミーとか。
そういえば季節は真夏。前回延期で6月に桜の時期だったが、梅雨の話はまだ書いてなかった模様。
次回以降は紺珠伝に関わった話になるのだろうか。期待して注目したい。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/08/10(月) 23:31:32|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ランダムインパクト。第30回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | インターネット探訪「日本の研究者らは、ロボットに子どもの意地悪から逃げる方法を教えた」>>

コメント

No title

風神録は異変というよりそのあとの博麗の巫女が守矢神社の殴り込みのほうがおそらく鮮烈に記憶に残ったでしょうから、守矢抗争とか博守紛争とか呼ばれてそうですよね。(特に舞台となった妖怪の山)。
後、輝針城の異変は弾幕アマノジャクの話と合わせて鬼人正邪の乱と呼んでいそうな気がします。
これ自体、人によって違うので一概には言えませんが…。
それにしても紺珠伝発売直前に夢ですか…。
紺珠伝は夢が重要なキーワードになっているので何か気になるエピソードですよね。
あのシャボン玉が紺珠伝にかかわりそうな気がします。
  1. 2015/08/11(火) 16:06:28 |
  2. URL |
  3. やまさはる #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 風神録は異変というよりそのあとの博麗の巫女が守矢神社の殴り込みのほうがおそらく鮮烈に記憶に残ったでしょうから、守矢抗争とか博守紛争とか呼ばれてそうですよね。(特に舞台となった妖怪の山)。
> 後、輝針城の異変は弾幕アマノジャクの話と合わせて鬼人正邪の乱と呼んでいそうな気がします。
> これ自体、人によって違うので一概には言えませんが…。

~異変って名称はやはり人里の人間視点なんでしょうかね。永夜抄は実は月の異変ですが永夜異変と。深秘異変となるとどういう意味か謎ですが、深秘でオカルト現象を表しているんでしょうか?

> それにしても紺珠伝発売直前に夢ですか…。
> 紺珠伝は夢が重要なキーワードになっているので何か気になるエピソードですよね。
> あのシャボン玉が紺珠伝にかかわりそうな気がします。

シャボン玉と紺珠。どちらも玉ですが関係あったりするんですかね。弾、玉、珠、魂……
  1. 2015/08/11(火) 21:57:31 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

>夢魂。夢の実体?紺珠伝でドレミーが持ってた夢はもうちょっと違った気もするが、
あれはドレミーさんの体に纏わりついてる大小白黒のボール?が夢魂なのではと思ったり
  1. 2015/08/12(水) 09:52:52 |
  2. URL |
  3. #XWMpuVsI
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> >夢魂。夢の実体?紺珠伝でドレミーが持ってた夢はもうちょっと違った気もするが、
> あれはドレミーさんの体に纏わりついてる大小白黒のボール?が夢魂なのではと思ったり

ドレミーさんの服装も結構奇天烈ですが、あれが夢魂となるとレディガガの肉ドレス並の狂気では……
  1. 2015/08/13(木) 02:17:28 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2008-1fb5318e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)