ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

Wikipedia探訪「債務者監獄」

Wikipedia - 債務者監獄

なんだそりゃ。

引用
債務者監獄(さいむしゃかんごく、英: debtors' prison)は、債務を支払うことができない者を収監するための監獄。主に19世紀半ばのイギリスにあったそれをいう。

…… うむ。
ようするに借金払えん奴はブタ箱に入れまっせ、と言う具合か。そもそも聖書じゃ利子とか利息とか否定してるはずなのによくわからんことをするものである。

英国の国民作家チャールズ・ディケンスの父親なんかがぶち込まれたらしい。その辺の関係で債務者監獄が作中に出たりすることもあったとか。


まあ借りた金を返せないのは悪いとは言っても、返せないような奴に貸す方も、と言う話?
幾ら返せないからと言って監獄にぶち込むのは話がおかしいよな。まあ結局どこでも同じような目にはあるだろうが、監獄まで作っちゃうのはなぁ。ヤクザのタコ部屋じゃあるまいし。そういう時代だったという事か?
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/08/02(日) 03:12:09|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<東方紺珠伝の難易度、「おかしいくらい難しい」になる予定らしい※追記 | ホーム | 東方紺珠伝WEB体験版公開>>

コメント

No title

現在の日本では民間人同士の借金が原因で身柄を拘束されることはありませんが、罰金や科料なんかを支払えない場合には労役場という所に収容されて支払えない額分働かされるるらしいですよ。
近年は、不況で交通違反の罰金を払えない人などが労役場に収容される件が急増してるらしいです。
  1. 2015/08/02(日) 18:53:34 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 現在の日本では民間人同士の借金が原因で身柄を拘束されることはありませんが、罰金や科料なんかを支払えない場合には労役場という所に収容されて支払えない額分働かされるるらしいですよ。
> 近年は、不況で交通違反の罰金を払えない人などが労役場に収容される件が急増してるらしいです。

そんなんあるんですね。まあ罰金とかなら国が動くのもやむなしと言う感ですが。
Wikipedia読むと2年までなので罰金5億円で一日100万円換算で500日とかいうおかしな時もあるようで。
  1. 2015/08/02(日) 19:20:18 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

債務不履行で捕まって刑罰として死刑執行人やらされた人もいたらしいです>昔の英国
  1. 2015/08/02(日) 21:26:57 |
  2. URL |
  3. 流れ者 #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 債務不履行で捕まって刑罰として死刑執行人やらされた人もいたらしいです>昔の英国

マジすか。そもそも素人にやらせるもんでもないような……
唐突に社会が発展した近代ならではの狂気と言ったところでしょうか。
  1. 2015/08/02(日) 22:22:10 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/2002-d9199122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)