ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

ニンジャスレイヤー、ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリのクロージング・エピソード「ネオサイタマ・プライド」について予想する

「ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ」 ニンジャスレイヤーwiki

いやー、フェアウェル・マイ・シャドウとニチョーム・ウォーの同時進行は凄まじかった。
両エピソードで違う場所から始まり、合流して同時に更新し、ついでにダイハードテイルズアカウントでニンジャスレイヤーのミサイル射出まで同時に更新するという手法。

ニチョームウォーではこれまで何度も登場してきたニンジャが多く死んだ。サヴァイヴァードージョーのフロッグマンにクソアホクズことディクテイター、敵側ではアマクダリ最高幹部12人のうち二人、スターゲイザーにキュア(スターゲイザーはフェアウェル側で倒したカウントなのかな?)、スターゲイザーの副官パスファインダー、シャーテックのロングカット(一応生死不明?)、そしてヨロシサンのアサイラム。キャラの死はやはり大きく読者の感情を動かす。
フィアウェルでは冒頭のシャドウドラゴンの裏切りからなんやらもあった。アマクダリだいぶ戦力低下してるが大丈夫なのか?

死亡キャラだけでなく重軽傷を負ったキャラも多く、12人のアルゴスは感情を覚えたり、チバはニンジャ達への撤退指揮で疲れて眠ってしまい、またカンゼンタイもスガモにて絶賛放置中。イッキ・ウチコワシもテロの段階を強めており、更にアマクダリの機密を暴くDJゼンストームによるラジオ放送も止まっていない。アマクダリのシステムは崩壊寸前である。
ヨロシサンもサブジュゲイターがニューロンハックの結果上位社員に対するプロテクトが外されたし。ヨロシ・ジツの抗体がまだあるが、さて。

残る12人は
カスミガセキジグラットにてハナミ儀式を終えたアガメムノン、
感情を覚え挙動が不安なアルゴス、
マスター・ヴォ―パルとエンカウントしたスパルタカス、
そしてイマイチ非協力的なリー先生。

どうにかなるのか?ドラゴンべイン及びアクシスはチバの命令により撤退中だし。
そういやホワイトドラゴンはまだ眠ってるのか?コリ・ニンジャクランはチリングブレードがニチョームウォーで散々サンシタ言動を繰り返しながら善戦して生き残ってるが。私はホワイトドラゴンは実はトゥララ・ニンジャその人でコールド・スリープしてると予想しているが。
そういやスワッシュバックラーはニチョームウォーに出てこなかったが。

して、ネオサイタマ・プライド。動けるアマクダリはチバが託したようにアガメムノンとアルゴス。そして若干のアクシス及び下位組織のニンジャというところか。スパルタカスもマスター・ヴォーパルもどちらも瞬殺ということはなかろう。しかし長引けば違う?マスター・ヴォ―パルの参戦意図は何か、というのもあるが。
ニンジャスレイヤー側は、まあメガヘルツとかが頑張っているが動ける戦力としてはフジキドぐらい?ブラックヘイズとフェイタル辺りギリギリになって合流できるか。あるいはシャドウウィーグ?

ネオサイタマ・プライド。誰にとってのプライド?市民のプライドということでアマクダリの支配をネオサイタマ市民が立ち上がって粉砕するという具合?イッキ・ウチコワシが話をややこしくしそうだが。
ニンジャの存在についてはもはや大衆に知れ渡った?ラジオの影響がどこまでか。

ニンジャスレイヤー対アガメムノンとなる?タイマンならあるいは勝てるか?アルゴスは何をする?

アガメムノンを倒した、あるいは倒せなかったとして、まだ第三部は終わらないって話だよね。どちらにしろアマクダリは、消滅しないにしろボロカスになりそうだが。
キョートがこのタイミングで侵攻してくるか、新ザイバツがその姿を現すか、名鑑で書かれるダーク・カラテ・エンパイア(恐らくワンソー側のリアルニンジャ集団?)が出てくるか?オムラ残党?ヨロシサン上層部もまだ闇の中。
なんにせよロンゲストデイの終わりで世界観がまた大きく変わると予想される。

その大きな流れの中でそれぞれのキャラクターはどうなるか。
第4部はどのようなことで始まるのか。
まだまだ予想材料は足りないが期待して注目したい。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/07/13(月) 00:06:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<クーラーによりもたらされる清潔感。第26回動画紹介・ジャンプ感想回 | ホーム | 「WORLD END ECONOMiCA」全三巻感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1987-b2413093
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)