ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

もし新ユーロ紙幣の肖像画にヨーロッパの7人の偉人を選べるとするならば

海外「もしユーロ紙幣にヨーロッパの偉人を7人描けるなら誰にする?」 → 議論が白熱 【海外の反応】 海外の万国反応記 アフィブログ注意


ふむ。こういうのは面白い。何を基準に選ぶかとか色々考えさせられる。

私が選ぶとするならば
5ユーロ:ピタゴラス
10ユーロ:ソクラテス
20ユーロ:アリストテレス
50ユーロ:レオナルド・ダ・ヴィンチ
100ユーロ:アイザック・ニュートン
200ユーロ:チャールズ・ダーウィン
500ユーロ:アルフレッド・ノーベル

まあこんなところだろうか。政治家や軍人はあまり入れたくなかった。というか哲学者か科学者が多いといいよね。
しかしイタリア2名古代ギリシア2名イギリス2名スウェーデン1名は実際には偏りすぎで問題か。
数学の祖ともいえるピタゴラスを一番少なく基本的な数である5ユーロに、巨万の富を築き上げたノーベルを500ユーロに。
ついでに時代順になってる。プラトンは入らなかったがまあ仕方ないよね。
この中で一番微妙なのはダ・ヴィンチかなあ。基本芸術家だし。
まあ500ユーロ札なんぞまあ使わないしノーベルぐらいで良いかというアレもある。アメリカの高額紙幣とか金貨証券とか結構良くわからん人だったりするし?まあノーベルは誰でも知ってるが。



紙幣の肖像画。紙幣と言うのは概ね誰でも見るし、ある程度権威づくので話せばどこまでも話せる面白い話題。
EUみたいなでっかい連合みたいなのがまたできたらまたこういう話が出て喧々諤々の議論がどこかでなされるのだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/07/07(火) 23:54:29|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<六花の勇者アニメ一話見たので軽く感想 | ホーム | 二重振り子時計の示す世界の神秘。第25回動画紹介・ジャンプ感想回>>

コメント

No title

僕だったら国ごとに通貨を分けてみることを考えました。

5ユーロ ベートーベン (ドイツ)
10ユーロ ガリレオ(イタリア)
20ユーロ ナポレオン(フランス)
50ユーロ コロンブス(スペイン)
100ユーロ マリア・テレジア(オーストリア)
200ユーロ エリゼべス1世(イギリス)
500ユーロ ユリウス・カエサル(番外)

 という感じ。
  1. 2015/07/09(木) 16:00:17 |
  2. URL |
  3. やまさはる #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 僕だったら国ごとに通貨を分けてみることを考えました。
>
> 5ユーロ ベートーベン (ドイツ)
> 10ユーロ ガリレオ(イタリア)
> 20ユーロ ナポレオン(フランス)
> 50ユーロ コロンブス(スペイン)
> 100ユーロ マリア・テレジア(オーストリア)
> 200ユーロ エリゼべス1世(イギリス)
> 500ユーロ ユリウス・カエサル(番外)
>
>  という感じ。

良い感じですねえ。ガリレオもいましたね。イタリア結構いますねぇ。
でも国ごとに分けてもEUもいっぱい国有りますからねぇ。どうしても平等、誰もが納得いくそれは難しいです。
  1. 2015/07/09(木) 21:27:25 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1984-700929a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)