ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2015年夏アニメのPV集動画を見て行く

毎季恒例前感想回。期待してるときが一番楽しい。

2011春
2011夏
2011秋
2012冬
2012春
2012夏
2012秋
2013冬
2013春
2013夏
2013秋
2014冬
2014春
2014夏
2014秋
2015冬
2015春

2015年 夏アニメ紹介

テキストリンク

見て行く。

うまるちゃん
ああ、ヤングジャンプの。一種のツンデレというか、ギャップ萌えといおうか。

ゴッドイーター
ああ、ゲームの。まあでかい化け物出てぶっ殺すとかいうのは進撃っぽいのか?ゲームだからアレか、ワンダ?アレやったことねえからよくわからんのだけれども。

Charlotte
学園能力もの?作画は丁寧なようだが。

GANGSTA
良くわからんけどスラムのマフィアもの?

ケイオスドラゴン
TRPGリプレイ?へぇ。まあ内容が見えてこんなあ。ファンタジーしてるってのはわかるが。

実は私は
チャンピオンのアレか。学園ラブコメだっけ?アマゾンで無駄にオススメされてるがなんか気にくわなかったので買ってないのだが。

赤髪の白雪姫
童話?内容はあんまわからんが。

乱歩奇譚
江戸川乱歩か。色々あるけどどういう?

うしおととら
たまにあるちょっと昔の有名漫画をアニメ化枠。ジョジョとかと同じ系?わからんけど。

オーバーロード
なろう系だったよな。VRMMOな。最近の流れというか。

自衛隊
これも結構有名だな。異世界召喚ものというとゼロの使い魔に近いのか。

六花の勇者
おお、これ原作大好き。しかしアニメ化成功するかね。漫画版もう終わってんだろ?ファンタジーミステリーと言うギリギリジャンル。

城下町のダンデライオン
異能ものでなんか妙なアレ?異能ものの能力も色々あるけどその辺の発想力も欲しいよね。異能ものと言えるかはしらんけどトランジスタとヴィーナスの主人公の周りで人死にが出ない能力は物語全体に関与しており凄い面白かった。

空戦魔導士候補生の教官
ラノベ?なんか臭いがきついが。

それが声優!
こういうアニメの声優ってどんな気持ちなんだろう。

Classroom☆Crisis
?理系もの的な?

モンスター娘のいる日常
海外でアホみたいに売れているという話だが。異種女なあ。最近、掘骨砕三先生の下水街買ったんだけど、まあ18禁な漫画でアレだけど、アレのモンスター娘描写はなかなかキテいるモノがあって良かったな。アレの一番好きなとこは世界観描写だが。

監獄学園
ヤングマガジンだっけ?病的な巨乳。

下ネタという概念が存在しない退屈な世界
うむ。これかなり原作好きなんだよな。一種のディストピア解放ものともいえる社会派なところもある。まあクソみたいなエロギャグも作品の重要なところなのだが。表現規制の行きつく先とは。

ビキニ
5分枠。ああ、ビキニアーマーってよくよく考えるとキチガイだよね。

怪獣酒場
3分枠。ウルトラ怪獣はキャラクター商売できるぐらいになってる。

てーきゅう
5期。そんなにコスパいいのか。

ドラゴンボール
またやんのか。アニメは公式と見ていいのかどうかという考え。

WORKING
名前は良く聞くけどどういうアレなんだろう。

のんのんびより
二期だっけ?田舎の時間の流れ。

純情ロマンチカ
うむ。「腐」枠もいいところだな。

アクエリオンロゴス
パチンコマネーが相当あるのだろうか。

シンフォギア
うむ。みんな好きだよねこういうの。

プリズマイリヤ
フェイトのスピンオフがアニメ化。ややこしい経緯も色々あるもんだ。

シンデレラガールズ
2期。結構好評だったしまだまだやれる余地があるもんね。

ヘタリア
何期?6期らしいけど流石というべきか。


ここからPVなし。

青春×機関銃
良くあるアレかと思うと

ミリオンドール
これだけみせられてもな。

がっこうぐらし
なんというかな。

枕男子
?なんだこりゃ

とらぶる
うむ。まあ18禁じゃないエロ漫画。

ガッチャマン
?絵だけじゃわからんが。

デュラララ
いつまでも人気だが1巻しか読んでないしな。

おくさまが生徒会長!
どういう?

わかば*ガール
きんモザの人のらしい。

だんちがい
日常モノおおい?

ワカコ酒
ちょっと有名だよねあんま知らんけど。

洲崎西
どういうのかわからん。



こんなところか。超本命なのは無いが中々いいのは多いのでは。
注目どころは、
ケイオスドラゴン
実は私は
乱歩奇譚
うしおととら
オーバーロード
自衛隊
六花の勇者
城下町のダンデライオン
Classroom☆Crisis
下ネタという概念が存在しない退屈な世界
シンデレラガールズ

こんなところか。
中でも最注目の二作は
六花の勇者
下ネタという概念が存在しない退屈な世界

原作が良いがそれを生かせるか。
そういうところも見て行きたい。

寝落ちしたので更新が遅くなったが、夏アニメも楽しそうなのが多く、チェック外のもいいのがあるかもしれない。
期待して注目したい。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/06/20(土) 22:24:31|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コップクラフト5、とある飛空士への誓約8、下ネタと言う概念が存在しない退屈な世界9感想 | ホーム | 東方茨歌仙 第二十八話 桜の木の地底には死体も眠らない 感想・考察・その他の確認等>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1971-546d5f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)