ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

キノの旅の好きな話投票とかやってる件について

キノの旅15周年特設ページ
キノの旅15周年スペシャル企画 「人気の国」-You Might NOT Want to Live There!- “あなたが好きな話”を選んでください!

引用
15年の歴史の中で、200話以上のエピソードを生み出してきた「キノの旅」。
様々あるお話の中から、読者の皆さんに一番人気のある話を決定します!
その結果は、2015年10月発売予定の「電撃文庫MAGAZINE Vol.46」で発表するぞ!

【投票受付期間】
2015年6月10日(水)12:00 ~ 2015年9月4日(金)23:59

ガンゲイルオンラインの2の下が出て読み終わったがすげえ楽しいことになってたなあと思ってたら、ほう。

キノは私が読んだ本の中でも特別な位置に占めるのよね。
しっかし、短編集だからといってめっちゃ量あるなあ。簡単には決められないぞこれは。
しかもこれだけある中から一票って。


だいぶ悩むことになりそう。
9月まで投票受付と言う話だが。
また秋にはキノが出るし、そのころに開票と。

キノも色んな話があるからなあ。
その順位と言うのは気になるところ。注目したい。
スポンサーサイト

テーマ:読書 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/06/10(水) 23:00:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
<<スプラトゥーン、登場キャラクター一人一人について悪意ある解説をしていく | ホーム | 第11回東方project人気投票 キャラをボスとしての位置で分けてみる>>

コメント

No title

学生時代キノの旅読んでいました!!
一番よかったのは歌姫の国でしたかね。
あと、船の国ややさしい国あたりもおすすめで斬る作品ですよね。
ところでキノが幻想入りすればどうなるんだろ…。
小傘「おどろ・・・」
キノ「カノンでパン!!」
響子「た、大変!!小傘ちゃんが撃たれた!!!」
  1. 2015/06/13(土) 14:00:21 |
  2. URL |
  3. やまさはる #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 学生時代キノの旅読んでいました!!
> 一番よかったのは歌姫の国でしたかね。
> あと、船の国ややさしい国あたりもおすすめで斬る作品ですよね。

中学校の図書室にあったキノの旅はほとんどいつも借りられていました。
ライトノベルですが、そういう層ではない人にも読まれていた印象があり、ライトノベルに対する導入にもなっている気がします。
キノもシリアス、ギャグ、奇妙な話、政治的な皮肉と色々ありますが、これはホント悩みますねえ。
話の長さも色々ありますし。アジン(略)の国なんかは結構読んでない人にも有名なんでしょうか。


> ところでキノが幻想入りすればどうなるんだろ…。
> 小傘「おどろ・・・」
> キノ「カノンでパン!!」
> 響子「た、大変!!小傘ちゃんが撃たれた!!!」

キノは幻想入りしても3日で去っていきますかね。幻想の国?ちょっとこなれた人なら上手い具合の二次創作作れそうですね。
  1. 2015/06/13(土) 21:11:12 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

自分の中では優しい国と自由報道の国が2強ですねえ
  1. 2015/06/19(金) 23:31:50 |
  2. URL |
  3. むっくん #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 自分の中では優しい国と自由報道の国が2強ですねえ

私はパッと思いつくのは
人を喰った話
人を殺すことができる国
英雄達の国
アジン(略)の国

なんかですかねえ。ちょっとタイトル名思い出せないのとかもあるので読み返した方がいいかもですね。
  1. 2015/06/20(土) 21:03:30 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

はじめまして
19巻まで読んだところでは
「やさしい国」が白眉ですが
「迷惑な国」も印象深かったですね。
紳士的で自覚的でありながらおかまいなし、
定住しているともしていないともとれる「動く国」
横柄に旅人からむしり取る「通せんぼの国」
どちらも立場が違えば凄い迷惑なんだけれど
一蓮托生や借りがあったとはいえ
キノが自分から国の為に骨を折って「面白い国」と評価したのは
珍しいと思う。

それと人物でいえば
この作品で一番ラノベ主人公っぽかったエリアスでしょうか。
普段のキノの冷酷さや凄腕ぶりや運の良さを知っているだけに
エリアスが恐怖映画のモンスターみたいなの(こんな例えされるボクっ子主人公って)から運の良さで逃げ続けて一生懸命少女を護ろうとするのはハラハラしました。
あと、本が好きで作家になるのを夢見ている身としては
キノが悲観的な見方をしていたけれど「本の国」で旅だった若者とエルメス以外に出てきた喋る乗りものである戦車のその後が
気になりました。
  1. 2016/01/27(水) 21:00:48 |
  2. URL |
  3. レイアウト #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> はじめまして
> 19巻まで読んだところでは
> 「やさしい国」が白眉ですが
> 「迷惑な国」も印象深かったですね。
> 紳士的で自覚的でありながらおかまいなし、
> 定住しているともしていないともとれる「動く国」
> 横柄に旅人からむしり取る「通せんぼの国」
> どちらも立場が違えば凄い迷惑なんだけれど
> 一蓮托生や借りがあったとはいえ
> キノが自分から国の為に骨を折って「面白い国」と評価したのは
> 珍しいと思う。
>
> それと人物でいえば
> この作品で一番ラノベ主人公っぽかったエリアスでしょうか。
> 普段のキノの冷酷さや凄腕ぶりや運の良さを知っているだけに
> エリアスが恐怖映画のモンスターみたいなの(こんな例えされるボクっ子主人公って)から運の良さで逃げ続けて一生懸命少女を護ろうとするのはハラハラしました。
> あと、本が好きで作家になるのを夢見ている身としては
> キノが悲観的な見方をしていたけれど「本の国」で旅だった若者とエルメス以外に出てきた喋る乗りものである戦車のその後が
> 気になりました。

コメントありがとうございます。
キノは短編集で話ごとに違った面白さがあって飽きないですよね。
結局15周年の企画投票し忘れたんですけど、一番好きというか印象に残ってる話は「人を喰った話」でしょうか。なんとも救われない話で、タイトルだけがダジャレめいているのがまさに人を喰った話で、これを読むだけでもキノの旅のライトノベルらしくなさが感じられます。

19巻ともなると一つの歴史ですね。いくらでも面白い話があって絞り切れません。
  1. 2016/01/27(水) 21:54:49 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

No title

毒や皮肉や凄惨さは健在ながら
面白くも読むのがかなり辛かった初期と比べると
登場人物の言動や展開がマイルドになった印象がありますねえ。

作者は出来る限り続けていくスタンスのようですが
だからといってこの作品をゴルゴ13やサザエさんみたいにする気はなく、「時間の経過と共に物事には変化や終わりを必ず迎える」という真理を表そうとしている二律背反を感じます。
どこかの時点で旅や同行を終えてしまった師匠一行の「終わってしまった旅」の話(彼等の足である車が資産の割にボロボロなのは、その旅が一番終わりがはっきりしていることの象徴かもしれません。)や
未来の可能性があるティーを連れてはっきりとした目的のある旅をするシズ一行のどこかで「終わる旅」の話。
彼等の旅の果ては未だ書かれていませんが
一見「終わらない旅」をしている少女キノとエルメスの旅の話も、
作中での長い時間の経過による変化や終わりが示唆される日が来るのでしょうか。
  1. 2016/01/28(木) 14:08:19 |
  2. URL |
  3. レイアウト #-
  4. [ 編集 ]

Re: No title

> 毒や皮肉や凄惨さは健在ながら
> 面白くも読むのがかなり辛かった初期と比べると
> 登場人物の言動や展開がマイルドになった印象がありますねえ。

確かに変わった感がありますが、それでもキノ達は場合によっては躊躇無く人を殺す旅人なのが良いですよね。


> 作者は出来る限り続けていくスタンスのようですが
> だからといってこの作品をゴルゴ13やサザエさんみたいにする気はなく、「時間の経過と共に物事には変化や終わりを必ず迎える」という真理を表そうとしている二律背反を感じます。
> どこかの時点で旅や同行を終えてしまった師匠一行の「終わってしまった旅」の話(彼等の足である車が資産の割にボロボロなのは、その旅が一番終わりがはっきりしていることの象徴かもしれません。)や
> 未来の可能性があるティーを連れてはっきりとした目的のある旅をするシズ一行のどこかで「終わる旅」の話。
> 彼等の旅の果ては未だ書かれていませんが
> 一見「終わらない旅」をしている少女キノとエルメスの旅の話も、
> 作中での長い時間の経過による変化や終わりが示唆される日が来るのでしょうか。

面白い見方ですね。フォトはキノの世界の中でのある一国の日常の話といったところでしょうか。旅の話ではなく。
キノに関しては妙なフラグもありますが、そういったことも今後語られるのでしょうか。注目です。
  1. 2016/01/28(木) 22:33:02 |
  2. URL |
  3. たていと1 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1965-8ccd0c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)