ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

第11回東方project人気投票 投票層の年齢遷移を見て行く

bnr468_60.png

第11回東方project人気投票 ブログ内ハブ記事


まずは投票層について見て行かねば考察は出来まい。
なかでも東方のファン層は低年齢層の流入が激しいと噂されている。


年齢の集計については第5回から行われているので見ていこう。
第5回
10歳未満 2人 0.03%
10~14歳 157人 1.99%
15~19歳 2625人 33.19%
20~24歳 3527人 44.59%
25~29歳 1186人 15.00%
30~34歳 336人 4.25%
35~39歳 68人 0.86%
40~44歳 3人 0.04%
45~49歳 2人 0.03%
50歳以上 3人 0.04%
第6回
10歳未満 17人 0.13%
10~14歳 486人 3.61%
15~19歳 4718人 35.00%
20~24歳 5637人 41.82%
25~29歳 1843人 13.67%
30~34歳 597人 4.43%
35~39歳 142人 1.05%
40歳以上 39人 0.29%
第7回
10歳未満 23人 0.12%
10~14歳 730人 3.72%
15~19歳 6655人 33.91%
20~24歳 7649人 38.98%
25~29歳 3138人 15.99%
30~34歳 1028人 5.24%
35~39歳 316人 1.61%
40~49歳 55人 0.28%
50~59歳 5人 0.03%
60歳以上 25人 0.13%
第8回
10歳未満 20人 0.10%
10~14歳 712人 3.69%
15~19歳 6525人 33.86%
20~24歳 7072人 36.69%
25~29歳 3314人 17.20%
30~34歳 1132人 5.87%
35~39歳 380人 1.97%
40~49歳 89人 0.46%
50~59歳 2人 0.01%
60歳以上 27人 0.14%
第9回
10歳未満 25人 0.14%
10~14歳 555人 3.05%
15~19歳 5843人 32.09%
20~24歳 6562人 36.04%
25~29歳 3406人 18.70%
30~34歳 1219人 6.69%
35~39歳 437人 2.40%
40~49歳 129人 0.71%
50~59歳 14人 0.08%
60歳以上 20人 0.11%
平均:約22.20歳
第10回
10歳未満 14人 0.10%
10~14歳 600人 4.40%
15~19歳 4430人 32.49%
20~24歳 4372人 32.06%
25~29歳 2570人 18.85%
30~34歳 1052人 7.71%
35~39歳 410人 3.01%
40~49歳 163人 1.20%
50~59歳 10人 0.07%
60歳以上 15人 0.11%
平均:約22.37歳
第11回
~9歳11 0.11%
10~14歳556 5.75%
15~19歳3,425 35.44%
20~24歳2,763 28.59%
25~29歳1,657 17.15%
30~34歳778 8.05%
35~39歳310 3.21%
40~49歳138 1.43%
50~59歳13 0.13%
60歳~13 0.13%

ほうほう。こうしてみると中々面白いものである。

まず、確かに15~19歳や10~14歳の比率が上昇している。
これは第10回から第11回の間で顕著である。
若者が増えたというのはこれから先の東方が安泰であるという予測が建てられる、といった具合の論説は多い。

そして20~24歳は大きく減らしている。
これは第5回からほぼ継続してみられる傾向である。
これは東方自体と言うよりも同人文化の年齢層的な広がりを意味するか?大学生や大学院前期課程辺りの年齢層が過去は多かったみたいな?

で、それ以降、30~34歳や35~39歳、40~49歳なんかも見てみると、おや、これもまた増えている。
つまり、高齢層もまた増えている。これはまあ東方ファンを継続したまま年を喰ったファンが増えたといった具合か?

こうして老若男女に広がる人気は東方という文化そのものを堅牢にする基盤となり得るか。と言ったところ。
単一世代だけのブームを超えてきている、とも言えるか。今更いうのもなんだが、ブーム以上の長く続く文化となりえている訳だ。



もちろんこれは投票層だけの結果なので、あんまり結論を急いではいけない。
例えばもっと単純に今回はtwitterの告知が強かったため、前回などより幅広い年齢層に投票の情報が届いたみたいな話かもしれぬ。
とはいえ、投票自体の結果を語るには役に立つ情報である。こうした結果を踏まえて今後の考察を行っていきたい。
スポンサーサイト

テーマ:東方 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/06/04(木) 00:31:42|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第11回東方project人気投票 キャラ上位5位のコメントをキーワード出現頻度解析にかけてみる | ホーム | 「メイドいんジャパン」全4巻感想>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1960-da1d561e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)