ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

2015年三月に買った本の感想と四月に買う本の紹介

2月から3月のはこちら

月末恒例の漫画ラノベの新刊感想紹介記事。読んだのは感想書きたくなったのだけ書く。買う予定なのは買うかどうかわからないのも書いたり。買うかどうかわからない、とか気になってるだけなのは()付きで。
結局なんだかんだ言って買えなかった本とかあったりするけど気にしないでね。たまに語りたいだけで()付けて紹介したり。
その他でも感想書きたくなったら書くけど基本別に個別感想記事にする。書かない場合のが多いが。買ったのに忘れてて書かないのもあったりするからなあ。

一応新刊本は、漫画はまんが王倶楽部から、ライトノベルはラノベの杜から確認している。たまにアマゾンとか。結構漏れもあるかも。面倒なら記憶で手打ちすることも。
出版社とかも載せてるが、その関係でレーベルと出版社が混在してるのは注意。小説はレーベル、漫画は出版社が多い。
漫画ラノベ以外は基本的に新刊確認してないのでここには書かない。でもラノベの杜に載ってるラノベじゃない小説は書いたり?ラノベの定義は気にしない。ラノベの社は割と広く載せているらしい。ライトノベルの定義論は別の記事で。
延期とかで書かれてても買えない場合もあるので注意。

私は本の買い方では作者買いが多い。ジャケ買いも試し読み買いも評判買いも広告買いも分野買い資料買いジャンル買い元ネタ買いもするけど。
作家買いでも、最初からその作家を知っているわけでもないしね。

この感想回とは別に感想記事書いてたりもする。覚えてればリンクも張るかも。

アマゾンリンクみたいなのは無いから気になったらググッてね。
ああ、そうそう、ネタバレは余裕であるから。この記事だけじゃなく。

ここまでテンプレ。地味に変わってるけど。ちょくちょく弄る。

ではスタート。

3/4
集英社 ジュウドウズ(2) 近藤信輔 \432
集英社 暗殺教室(13) 松井優征 \432
集英社 暗殺教室 キャラクターブック 名簿の時間 \842

ジュウドウズ、まあ2期で打ち切りされてた訳だが、光るところはあったよね。出し惜しみが過ぎた?凄さを強調しすぎて他の格闘技ディスッてたのが原因?これで2OUT。堀越先生みたくここから逆転あるかな。3巻でおしまいなわけだが、次回作に期待したい。
暗殺。まあなんやかんやでネウロのが好きだなあ。順調すぎるというか?
設定資料集の方は、概ね全員分の生徒が活躍したから出た?しかしそんなこんなやってる内にアレだもんねえ。


3/6
秋田書店 侵略!イカ娘(19) 安部真弘 \453
秋田書店 みつどもえ(15) 桜井のりお \453
秋田書店 魔法少女・オブ・ジ・エンド(8) 佐藤健太郎 \453
秋田書店 魔法少女サイト(3) 佐藤健太郎 \463
秋田書店 宇宙怪人みずきちゃん(2) たばよう \648

多い。
イカ娘は割かしイカ娘がメインじゃない回多いよね。イカ娘、知識以外は割かし常識人だから……
みつどもえ。今は別冊少年チャンピオンでやってるんだよね。しかしあれ少年が読んでるのか?みつどもえもそうだがちょっとひねくれてるよね。みつどもえは主要キャラが小学生であんなネタやってるとこがなんというか。
魔法少女オブジエンド。ポリ公はブレない魅力。しかしどうなるんだこれ。ほぼ全滅だが。
サイト。こっちもキツい話になって来てる。まあどっちみちバッドエンドなんだろうが。
みずきちゃん。こっちは悪役のグッドエンド。超巨大な怪獣で街を滅ぼす。最高だよね。倫理観などクソ喰らえと言う。


3/10
電撃文庫 ソードアート・オンライン・オルタナティブ ガンゲイル・オンライン II ―セカンド・スクワッド・ジャム― 時雨沢恵一 監修:川原礫 黒星紅白 637 978-4-04-869095-9
電撃文庫 ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン VII 宇野朴人 竜徹 637 978-4-04-869336-3
電撃文庫 WORLD END ECONOMiCA II 支倉凍砂 上月一式 853 978-4-04-869324-0
アスキー・メディアワークス ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン(2) 川上泰樹 \616

SAOAGO。中々さまざまなシチュレーションの銃撃戦が描かれている。まあほんとそれだけという噂もあるが、それだけで凄い面白いよね。主人公たちも貫禄が付いてきたし、ピトフーイの実力も発揮されてきたし、次巻がすごく楽しみだ。
アルデラミン。個別記事書いたまさかまさかの展開。こういう突っ切った話は最高だ。主要人物を殺し、悪堕ちさせる。最高だ。
ワールドエンドエコノミア。再起の話。株で大損したら辛いよね。たぶん作者の実体験と思われる。月の世界観がしっかり描かれてるよね。今回も分厚いが3巻はどうなることやら。正義とは。
アルデラミン漫画版。イクタの不遜さが上手く描かれている。熟女を寝室に連れ込む主人公もまあ無い。この感じだと指落とすのは5巻か6巻ぐらい?


3/19
集英社 阿部洋一短編集 オニクジョ 阿部洋一 \648
集英社 ゴクジョッ。 ~極楽院女子高寮物語~(9) 宮崎摩耶 \648

オニクジョ。やはり短編向の作家なのかも?不思議な感覚。ホラーはホラーなのかね。ある意味ではSF的?
ゴクジョ。しかし底辺女子高である。肥溜めに突っ込まされる主人公も珍しい。


3/25
メディアワークス文庫 博多豚骨ラーメンズ3 木崎ちあき 637 978-4-04-865063-2
MF文庫J 絶深海のソラリス II らきるち あさぎり 626 978-4-04-067480-3

ラーメンズ3。殺し屋の仁義なき戦いなのに、主要キャラがさっぱりした性格だからか非常に読みやすい。読みやすさが魅力。ネチネチしていない。
ソラリス2。個別記事書いた。一巻があるから緊張感が半端ない。異能バトルであり、進撃の巨人系の絶望アクションである。ディストピアなところが素晴らしい。どうやってハッピーエンドに向かうのか。そのために何人死ぬのか。


ここまで感想。
ここから紹介。


4/3
集英社 大斬 -オオギリ- 暁月あきら 池田晃久 小畑健 河下水希 金田一蓮十郎 中村光 中山敦支 福島鉄平 山川あいじ \864
集英社 ジュウドウズ(3) 近藤信輔 \432
集英社 磯部磯兵衛物語 ~浮世はつらいよ~(6) 仲間りょう \432
集英社 僕のヒーローアカデミア(3) 堀越耕平 \432
集英社 キン肉マン(50) ゆでたまご \432

オオギリ。西尾先生原作の読み切り集。中山先生のサッカー漫画がすごい良かったよね。こういう読み切り企画で単行本が出るのはうれしい。中山先生連載決まらないかなあ。
ジュウドウズ。これで完結。最後にキャラとか設定とか出している辺り未練を感じるが、キャラデザは最高である。だからこそ未来がある。
磯部。なんかもう、しっかりジャンプに定着してる。クズ主人公系ギャグというとジャガーさん枠かね。
ヒロアカ。シガラキ大暴れのUSJ編か。この辺で凄い人気になったよねヒロアカ。いやシガラキの登場辺りだから2巻か。まあいいけど。
キン肉マン。ほとんどキン肉マンが戦ってないが面白いから問題は無い。超人プロレスてのもなんか独自だよね。


4/8
秋田書店 弱虫ペダル(39) 渡辺航 \453
講談社 進撃の巨人(16) 諫山創 \463

ペダル。ようやく御堂筋始動。しかし、雑誌であのオーケストラの人がなんかエースになってるが、あいつ二番目か三番目ぐらいのクライマーじゃなかったの?
進撃。クーデター成功したらなんか凄いことになってきた。そろそろ人間界編は終了?滅茶苦茶デカい巨人、どうするんかね。うなじをどうこうすればいいんだろうが。


4/9
角川書店 ニンジャスレイヤー(4) ?アトロシティ・イン・ネオサイタマシティ? 余湖裕輝 \626

無印漫画忍殺。ヤクザ天狗である。案の定狂っている。
しかし前にやったアンケートのせいで2年ほど予定が組まれてしまった訳なんだよな。
これ、タヌキ、三忍と。


4/10
ほるぷ出版 カガクチョップ(2) カヅホ \616

キルミーベイベーの人の。まあ似たようなわかりやすいギャグ。安心できるギャグだよね。


4/16
エンターブレイン ニンジャスレイヤー 秘密結社アマクダリ・セクト ブラッドレー・ボンド、フィリップ・N・モーゼズ 訳:本兌有、杉ライカ 1296 978-4-04-730418-5
講談社 ニンジャスレイヤー 殺(2) 関根光太郎 \648

ニンジャスレイヤー第3部一巻。計11巻目。表紙のチバの酷薄さが素晴らしい。ニンジャスレイヤーは第3部が一番好きかも。
キルズも2巻。時系列順というのがどう行くか。アニメも時系列順っぽいのよね。どのエピソードをやるかはまだ微妙だが。


4/17
ガガガ文庫 コップクラフト5 DRAGNET MIRAGE RELOADED 賀東招二 村田蓮爾 620 978-4-09-451544-2

コップクラフト。ハードボイルドな雰囲気にファンタジーなキャラが紛れ込む。第3巻でティラナが警察としてナイアスと対面したシーンが本当に最高だよね。感想記事にしようとしたけどその時いろいろ忙しくてできなかった。異質なものが交わることでの変化、そう言うのに惹かれる。


4/23
メディアファクトリー となりの関くん(7) 森繁拓真 \637

もう七巻か。一応サイレントギャグ?ではないにしろ、まあ突っ込みだけ喋ってるという?授業中にどれだけ遊べるか。まあ暇だしね。


4/24
角川書店 機動戦士クロスボーン・ガンダム ゴースト(9) 長谷川裕一 \626

ゴースト。これだけで他のクロスボーンより長くなりそうである。Vガンダムの時代をここまでしっかりやるガンダム漫画も貴重である。
ゴーストガンダムというのもダサいよなあ。なんとかならんのか。


4/27
白泉社 枕魚 panpanya \1,080
芳文社 キルミーベイベー(7) カヅホ \885

panpanya先生の単行本第三作。ガロ系の心象を重視した作風は読むものの心を幻想に招く。ところどころリアリティも顔を見せているから、その中でたゆたう事になる。独自の読書体験ができる。
キルミーベイベー。相変わらずである。ネット上ではカルト的人気も。アニメ、まあ良かったと言えば良かったもんね。地味にジワ売れしたという噂だが。きららキャラットでは看板の一つのようだ。きららキャラットといえば平成生まれはアニメ化せんのかな。はるみが先?はるみねーしょんアニメ化してもなあ。どっちもアニメ化向きの絵柄じゃないか?日常系4コマ漫画誌の異端児達。



こんなところか。来月は色々あるなあ。
オオギリにヒロアカに進撃、忍殺色々、コップクラフトにpanpanya先生にキルミー。
豊作と言って間違いあるまい。コップクラフトがうれしい。4巻はコメディだったが、5巻はシリアスなの期待したい。
今月の記事投稿数はまあこんなものか。月曜日にも書くと思うし。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:サブカル

  1. 2015/03/29(日) 23:06:13|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<しんぱい(ゴム用)。第12回動画紹介回 | ホーム | Reddit用の2ch専ブラ風?の専ブラ、「rv」なんかについて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1904-d3e91000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)