ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

三ネット百科辞典の比較。2

今回のお題は「R-TYPE」です。みんな知ってるよね?
前回は普通名詞だったんで今回は固有名詞で。
諸注意とか説明とかは第一回に。





出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
『R-TYPE』(アールタイプ)は、1987年に発売されたアイレム制作のアーケードゲーム、及びその後継シリーズ作品群の総称である。ジャンルは横スクロールシューティングゲーム。
(中略)
作品解説
1980年代に発売された「グラディウス」、「ダライアス」と共に、横スクロールシューティングゲームにおいて歴史に燦然とその名を残した作品である。巨大戦艦との対決、SF的要素と融合した生物的な敵キャラやステージ造形、波動砲に用いられていた『溜め撃ち』システムや独特の『フォース』システムなど、それまでの作品には見られなかった斬新な表現が数多く用いられており、後進に与えた影響は非常に大きい。

ゲームとしては、耐久力無限のバリアとして使えるフォースや、強力なレーザー攻撃が行えるなど自機の性能は非常に高いが、「初見殺し」と呼ばれるような、トリッキーで意地悪なギミックが多いため、装備の充実がそのまま攻略のしやすさに繋がらないゲーム性となっている。
(以下略)


概要から歴史的意義、内容、システムと移る文章は模範的といっていいだろう。
特にゲーム史的に重要である事が強調されているようだ。


ニコニコ大百科
R-TYPEとは、1987年に発売されたアイレム作のアーケードゲーム、及びその後継シリーズ作品群の総称。
ジャンルは横スクロールシューティングゲームである。

概要
1980年代に発売された「グラディウス」、「ダライアス」と共に、横スクロールシューティングゲームにおいて歴史に燦然とその名を残した作品である。
巨大戦艦との対決、SF的要素と融合した生物的な敵キャラやステージ造形、波動砲に用いられていた『溜め撃ち』システムや独特のオプション『フォース』など、それまでの作品には見られなかった斬新な表現が数多く用いられており、後進に与えた影響は非常に大きい。
自機R-9(現在はR-9AやRwf-9A、アローヘッドと称される)のラウンドキャノピーなど特徴的なデザインもまた、様々な作品でそれらしきものが出る度に「R-9じゃねーか」などと言われる程である。
(以下略)


パッと見ほとんどウィキペディアのコピペであるわけだが、少し追加されている記述がある。
こういう、いわゆる「あるあるネタ」はウィキペディアでは扱いにくい範疇に入るだろう。書いても要出展つけられそう。
ともかくほとんどコピペということはそれほど文句がつけようのない文章であったという事か、それともただの横着か。


ここでpixpediaを見てみよう。
少し違った記述が見える。違って当然なんだが。


pixpedia(β)
アイレムから発売されていた横スクロールタイプのSTG。
美しくもグロテスクな敵キャラクターや終末的世界観、特徴ある自機R-9のデザインなどが特徴。
通称「エロシューティング」。
またシステム面でも、ボタン押しっぱなしでいわゆる「タメ撃ち」が可能な「波動砲」、敵弾を無効化する盾であると共に攻撃にも使えるオプション「フォース」など、数々の画期的なシステムが盛り込まれている。

STGとしては「R-TYPE FINAL」で完結したが、シミュレーションゲームとして「R-TYPE TACTICS」というタイトルで現在もリリースされている。
(以下略)


picpediaはピクシブの絵に付けられたタグの解説のために作られた辞典サイトである。
そこからもわかるように、作品のビジュアル的特徴を初めに書いている。正確には横STGだと説明してからだが。

また、記事が短く、読み手に負担をかけなくて結構な訳だが、これが短い事が意図したものなのか、それともピクペディアの書き手が少ないので作業が十分で無いのかは定かではない。
なんにせよシンプルな事はいいことである。
その中でシリーズのタイトルの推移を書くのは実用重視である事を感じさせる。

最後はアンサイクロペディア。STGwikiというのもあるにはあるのだがR-TYPEの記事すら無かった。というか弾幕STGの記述がほとんどであった。


アンサイクロペディア
R-TYPE(アールタイプ)は、アイレム(略)株式会社が製作発売したシューティングゲーム。

一般的にシューティングゲームというのは硬派で、メカで、色気(言い換えれば、エロス)とは全然無関係の世界であったが、本作の登場によりシューティングゲーム界の各企業にいろんないみで影響を与えたとされる。
(中略)
まず、本作はとにかくエロスの一言に尽きる。

プレイヤー機のR-9は、少なくとも9歳以上推奨を意味し、プレイヤーに自制とスリルを与える。
(以下略)


明らかなウソも大いにあるわけだが、とにかくその時代のSTGの雰囲気を大きく変えたということがわかる。
ウィキペディアでもアンサイクロペディアでもその点が強調されてるのが興味深い。
そしてエロという単語はピクペディアにも登場した。やはりそこも重要か?


三ネット百科事典にピクペディアを含めた「R-TYPE」の記述から、それを考えると次の事がわかる。


「R-TYPE」とはアイレムの作った横STGで、生物的デザインの敵キャラや特徴的な自機、R-9等で独自の世界観を醸しだしている。システムも溜め撃ちやフォースと呼ばれる防御装備など画期的なものがあり、様々なゲーム会社のSTGに大きな影響を与えた。



そしてエロい。グロい。エログロ。



この企画は続き物です。
スポンサーサイト



テーマ:雑学 - ジャンル:サブカル

  1. 2010/02/19(金) 00:17:17|
  2. 雑学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第7回東方シリーズ人気投票 結果考察再考、あるいは総括 | ホーム | 動画紹介 【TAS】桃太郎電鉄HAPPY 最短のターンで桃太郎ランド購入+α 2回目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/19-6ad39349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)