ネット世代の雑評論

主にネット上に散らばる各々の事象についての紹介、及び評論

クソゲーオブザイヤー2014据え置き版、総評・大賞決定「仮面ライダー サモンライド!」

クソゲーオブザイヤーWiki 家庭用ゲーム版
2014年 総評 クソゲーオブザイヤーWiki
仮面ライダー サモンライド! クソゲーオブザイヤーWiki

【2014】クソゲーオブザイヤー part37【据置】(c)2ch.net

ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2014、据え置き、携帯の動向をみる
ネット世代の雑評論 クソゲーオブザイヤー2014、年末での据置、携帯での状況を見る


クソゲーオブザイヤー、一年で最もクソなゲームを決める2ちゃんねるのネタ企画。
投票ではなく総評をもって大賞を決定する、というところが重要な点である。
別にそう権威染みたものではない、単純にネタ企画、遊びである。が、ここまで極めた遊びは本当に楽しいのも事実である。


2014年に発売された据置ゲームのクソゲーオブザイヤー大賞が2015年3月6日23時59分59秒に決定した。
「仮面ライダー サモンライド!」、バンダイナムコゲームスのPS3 / Wii U対応ソフトである。
次点は「大戦略PERFECT~戦場の覇者~」、「Takedown: Red Sabre」である。

それぞれのクソゲーの詳しい内容はWikiの総評や作品ページ(3月7日15時現在まだ大賞ページなどの編集が行われていない)を見てほしい。やってない私が内容を事細かに語るのは野暮というものだろう。
一応、キャラゲーが大賞というのは並大抵のことではない、ということだけは書いておこう。キャラが楽しめるとかそんなことを言える隙もない訳だ。

三種三様の極まったクソゲーはKOTYスレ住民に笑いの渦を引き起こしたようだ。クソゲーを掴まされた本人は泣きたいだろうが。


3作品というのは歴代KOTYでも少な目の作品数だが、総評にも書かれているとおり大賞を狙える作品しか選んでいないので、実際的には問題は無い。
3月上旬に決定というのは割かし順調だったという具合だろう。総評案も一つだけだったし、作品数が少ないのもその要因に入るか。

逆に携帯機版2014年度KOTYは2013同様難航を極めているようだ。どちらかというと携帯機版の方がいつもあれている印象である。総評案が4つある。
まあしかし、それもどうにかこうにか進んではいるか。



KOTYはあくまで2chのスレ企画であり、「クソゲーを楽しむ」という考えであり、クソゲーを糾弾する場ではない。
ここでネタにして笑わねば、本当にクソゲーは価値が無くなり、悲嘆しか産まない。
そういった意味でKOTYは価値を生み出しているのだと私は考えている。スレ住民がどういう考えかは別として。

なんにせよ、KOTYは面白くなければならない、と思う。若干逆説的だが、大きなマイナスこそ大きなプラスに変換が可能ということかもしれない。
2chは激動の時にある。新APIだとかでいつ対応していない2ch専用ブラウザが使えなくなるかがわからない(三月中という話だが)。そんな中で今回の総評は決定された。あるいはこれ以降のKOTYは、2chの変化と共に変わってしまうかもしれない。変わらないかもしれない。
今後とも注目である。
スポンサーサイト

テーマ:ゲーム - ジャンル:サブカル

  1. 2015/03/07(土) 15:27:10|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第14回MMD杯閉会、個人的表彰など | ホーム | インターネット探訪「prdj @ ウィキ」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tateito1.blog48.fc2.com/tb.php/1885-9555a920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)